アレンジも自由自在!ボヘミアンを取り入れるならスカーフで決まり♪

FASHION

トレンドの70年代コーデには、ヴィンテージ感やボヘミアン感が大切!
その、ボヘミアンな雰囲気を、簡単に取り入れられるアイテムが“スカーフ”です!
スカーフのアレンジ次第で、いろんなバリエーションが楽しめますよ!♡

スカーフのボヘミアンアレンジ♦︎1 バッグのアクセサリーとして

出典:zozo.jp

まずご紹介するのは、ボヘミアンなスカーフをいつものバッグの片側の紐に結ぶだけの簡単さ!
バッグのアクセサリーとしてスカーフを使えば、バッグも一気におしゃれ見えします♡

今年出たブランドバッグにも、スカーフ付きのものが販売されるなど、世界的に注目を集めているんです!

おすすめは、小さめバックにスカーフをつけること!
ミニショルダーにつけて揺らすと、ボヘミアンに欠かせないゆるっとした雰囲気を演出しますよ!

スカーフのボヘミアンアレンジ♦︎2 腰に巻いてみる!

出典:wear.jp

パンツスタイルには、ボヘミアンなスカーフを腰巻アレンジして、お洋服のワンポイントアイテムにしてしまいましょう!

スカーフの大きさは、大体100センチ×100センチあれば十分足ります。
腰巻にするときは、ねじったり、予め細く折ってから巻いていきます。太いと強調し過ぎてしまい、大人っぽく見えません。

センター結びでもいいですが、こなれ感を出すのに少しずらして結ぶのも1つのテクニックです!
細くすることでさりげなくなるので、少し派手めな柄を選んでも良いかも♡

スカーフのボヘミアンアレンジ♦︎3 首回りに巻いてエレガントに!

出典:zozo.jp

女性らしく上品にボヘミアン感を取り入れるなら、首回りにスカーフを巻くのがおすすめ!

シルクタイプのスカーフは、真冬は寒くて身につけることがないので、今が旬ですよ‼︎
写真のように前で軽く固結びし、さらにもう一度固結びして、結び目を中に隠すのが定番。

また、三角に折ったスカーフを背中に羽織る感覚で結ぶと、また違ったイメージになりますよ!
カジュアルなから、日常スタイルにも気軽に取り入れられそうです♦︎

スカーフのボヘミアンアレンジ♦︎4 ヘアアクセサリーにしてトレンドガールに!

出典:wear.jp

今年は、ヘッドアクセサリーとして、ボヘミアンなスカーフを取り入れるのがおしゃれの最先端♪

オリエンタルな柄のスカーフをヘッドアクセサリーとして巻いてみてください!
おすすめは、上中心から通して片側下に結び目を作ること。固結びの2回目で最後は前に垂らしてください!

写真のように、髪をアップしてからでもいいですし、カチューシャのようにお下げ髪で巻くのもあり‼︎
色々と、巻き方を自分なりにアレンジしてみるのも面白いですよ♪

スカーフのボヘミアンアレンジ4選はいかがでしたか?♦︎
ボヘミアンっぽさには、ラフな印象が大切なので、ゆらゆらと揺らすことが大切です!
結び目の最後は余るように、余裕をもった長さのスカーフを選びましょう〜!