知らない間に《ほうれい線》目立ってる…ほうれい線の目立たない肌に!

BEAUTY

「最近ほうれい線が目立ってきたな〜」なんてお悩みの方いませんか?私の周りでもそんな話を耳にします。
私自身少し前までほうれい線に悩んでいたのですが、だいぶ目立たなくなってきました!
ここではほうれい線の原因やケア方法などをまとめます☆

ほうれい線の原因は…

ほうれい線の原因は色々。
大きな原因は肌の"たるみ"なんだとか。
頬の筋肉が衰え、年齢を重ね顔の皮膚はたるんできます。

"無理なダイエット"もほうれい線の原因に。
太りすぎと急速な体重減少はほうれい線ができる原因のひとつです。

そして年齢を重ね肌の水分量も減少していき肌が下がります。
"水分低下"がハリの低下やたるみの原因に…

<ほうれい線対策法①> 仰向けで寝る

ここからは取り入れやすいほうれい線の対策法を!

まずは睡眠。横向きで寝る方も多いと思いますが、
横向きで寝ると下になった方の頬はつぶされるのでしわがよった状態に。
ほうれい線もできやすく、眉間のシワもできやすくなってしまいます。
さらに上になっている頬の肉も流れてほうれい線をつくりやすくなってしまう!
なので寝る時は"仰向け"が◎。

仰向けで寝る時は注意点がひとつ。枕は高すぎないものをチョイス!
枕が高いと二重あごなどの原因に…
仰向けに寝た時にあごの位置が下がらず、上がらず立っている時の姿勢と同じ位置にある高さの枕が良いそうです。

<ほうれい線対策法②> スキンケアをしっかり

紫外線などで肌が乾燥してしまいほうれい線が目立つ原因に…
肌は水分を保って潤っている状態だとハリもあってほうれい線もできにくい!
なのでスキンケアで保湿をしっかりしましょう!
乾燥の元になるUVケアもお忘れなく。

私自身保湿を丁寧に心掛けてから以前よりほうれい線が気にならなくなりました!
保湿はほうれい線以外にも良いこと尽くしなのでスキンケアはしっかりとしたいですね。

<ほうれい線対策法③> ベロ回し体操

小顔にも効果的なベロ回し体操はほうれい線にも効果大!

やり方は口を閉じて舌先を上の歯茎・歯の表面に沿って左から右へスライドさせます。
そして下の歯茎・歯の表面に沿って右からへ左へスライド。
これをグルグルとするだけ!

私は一周を1回と数え20回、逆回転も20回を3セット。
時間のない時は25回を1日に2セットやっています。
こちらも始めてからほうれい線が目立たなくなってきました!
顔もスッキリするのでおすすめです♡

ほうれい線対策法でした。ほうれい線対策は早いうちに!
どれも生活に取り入れやすいものだと思うのでほうれい線が気になる方は参考にしてみてください☆