世界的に人気なイベント☆絶対行きたい『東京国際映画祭』を徹底解剖

LIFESTYLE

東京国際映画祭は、「国際映画製作者連盟」公認の大規模な映画祭。
毎年10月に開催される人気のこのイベントは映画好きなら行くっきゃない!?

人気イベント!「東京国際映画祭」ってどんなもの?

出典:unijapan.org

「東京国際映画祭」は、1933年に設立された「国際映画製作者連盟(世界の映画やテレビ制作産業を統括する国際組織のこと)」から公認されている、世界12大国際映画祭のひとつにもなっています。

そう、よく耳にする「カンヌ映画祭」や「ヴェネチア映画祭」・「ベルリン映画祭」と肩を並べるほどのイベントなんです!!

その歴史は長く、2015年で第28回目の開催にもなります!毎年多くの人が訪れる人気イベントなんですよ♡

♦︎第28回「東京国際映画祭」の概要♦︎

出典:kiseiju.com

2015年の「東京国際映画祭」は、10月22日(木)から31日(土)までの10日間に渡って開催される予定です。
すでに映画祭に出品されている映画のタイトルと公開情報は以下の通り!

・「聖者たちの食卓」
公開予定日:2014年から公開中
・「フレンチアルプスで起きたこと」
公開予定日:7月4日から全国順次公開中
・「共犯」
公開予定日:7月25日から全国順次公開予定
・「さよなら、人類」
公開予定日:8月8日から全国順次公開予定
・「僕たちの家(うち)に帰ろう」
公開予定日:8月に全国順次公開予定
・「草原の実験」
公開予定日:9月に全国順次公開予定
・「抱擁」
公開予定日:7月18日から全国順次公開予定
・「愛の小さな歴史」
公開予定日:7月25日から全国順次公開予定
・「もしも建物が話せたら」
公開予定日:8月18日に再放送予定

そのほか、すでに公開が終了している人気映画「寄生獣」や「くるみ割り人形」などの受賞も気になる!ぜひチェックしたいイベントです♪

「東京国際映画祭」はコンペティション部門も見逃せない!

出典:sogennojikken.com

新人の映画監督にとって登竜門ともされている「東京国際映画祭 コンペティション部門」。
ここでは、プロ・アマを問わず、国なども問わずに募集した作品を審査し、優秀な作品を発表します!

ちなみに2014年のコンペティション部門で、見事に「最優秀芸術貢献賞」に輝いたアレクサンドル・コット監督の作品「草原の実験」も、9月から全国で順次公開予定!
このように、今後活躍する監督の初めての作品を観ることができるかもしれないのが「コンペティション部門」なのです!

映画好きにとってこれは見逃せないのはもちろんのこと、優秀な人材発掘の場ということもあって、毎年コンペティション部門へのエントリー作品はレベルが高い☆

映画に詳しくなくても、楽しめるイベントなんです♪

「東京国際映画祭」はイベントも盛りだくさん!

2014年に開催されたときの「東京国際映画祭」では、あの人気fアニメーション「エヴァンゲリオン」の映像作家を務めた「庵野秀明」さんの特集イベントが!

庵野秀明さんの作品の大型特集上映と銘打ったそのイベントでは、アニメや映画で公開されたシーンの上映が行われました!
さらに、庵野秀明さんが学生時代に自主制作したという貴重な映像の公開もされ、ファンには堪らないイベントになりました♡

ほかにも、東京国際映画祭でしか食べることのできない、日本の人気トップシェフたちの料理をお手頃価格で味わうことができるなど、映画だけに終わらない楽しみが盛りだくさんでした♪

それだけに今年の東京国際映画祭のイベント情報が発表される日が、すでに待ち遠しい!

今年は日本でも大反響を呼んだ「寄生獣」なども出品されている人気のイベント「東京国際映画祭」。
果たして、今回ノミネートされる作品は何になるのか!楽しみです♪