にぼしを食べることで期待できる健康効果とは?実は女性の強い味方

BEAUTY

4MEEE読者の皆さんは、「にぼし」を食べる機会がありますか?
昔の食卓では当たり前にあったといわれているにぼしですが、「独特の風味があって苦手……」という女性も多いことからあまり見なくなりました。
しかしにぼしには、女性にとって嬉しいさまざまな健康効果を期待することができるといわれているので、ぜひチェックしてみてください。

健康効果が期待できるって本当?そもそも「にぼし」とは?

にぼしとピーナッツ

にぼしとは、小魚を煮て乾燥させたものです。
主にだしをとる材料として使われていますが、そのまま食べたり、乾煎りにしたりして食べることができます。

もともと江戸時代の高級品として出回っていた鰹節の代用として、庶民の食卓で活用されてきたそうですが、最近では積極的に摂る女性が減ってきているそうです。

「にぼしは味が好きじゃない」「においが苦手」という女性も多いかと思いますが、にぼしには健康に嬉しい栄養素がギュッと詰まっている食材なんですよ。
また、にぼしといえばカルシウムのイメージが強いかと思いますが、実はそれだけではないのです。

そこで今回は、にぼしを食べることで期待できる健康効果をご紹介いたします。
食べないだなんて勿体ない食材のひとつなので、にぼしの魅力に迫りましょう♡

にぼしを食べることで期待できる健康効果①骨や歯を作る

歯を見せる女性

にぼしで一番注目されている栄養素といえば、あまり知らない女性でもイメージがつく「カルシウム」です。
にぼしにはカルシウムがとっても豊富に含まれていて、牛乳100gの約22倍ともいわれているんですよ。

カルシウムといえば、骨や歯を作る働きがあることで有名ですよね。
健康な体や歯を維持するためには、カルシウムを積極的に摂ることが望ましいといわれているのですが、現代人はカルシウムが不足しがちだといわれています。

にぼしならそのまま食べることができ、小腹が空いたときはおやつ感覚で食べることもできますので、普段のおやつや口寂しいときはにぼしを食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

さらににぼしには、カルシウムの吸収を促進する「ビタミンD」も含まれているので、効率よくカルシウムを摂取することができますよ。

にぼしを食べることで期待できる健康効果②中性脂肪を減らす

仰向けで寝る女性

にぼしには、実はダイエット効果も期待できることをご存知でしたか?

にぼしには、不飽和脂肪酸のひとつであり、血液中の中性脂肪を減らす効果が期待されている「EPA」が豊富に含まれているんだとか♡
そのため、体内に十分なカルシウムがあれば、中性脂肪を減らす効果が期待できるので、健康やダイエットにもプラスになる働きが期待されているそうですよ。

また、血液中の中性脂肪が減ることで、血液をサラサラに保つこともできるそうなので、血管年齢の若返り、動脈硬化、心筋梗塞の予防といった健康効果も期待できるようです。

にぼしを食べることで期待できる健康効果③筋肉を作り、代謝を上げる

ウエストを測る女性

にぼしがダイエットに効果的だといわれているのは、他にも理由があります。
なぜなら、EPAで中性脂肪を減らすだけでなく、筋肉を作るのに必要なたんぱく質も含まれているから。

痩せるためには、ある程度筋肉が必要だといわれています。
筋肉は熱を作り、脂肪を燃焼させるために欠かせないからです。

たんぱく質が体から減り、筋肉量が低下してしまうと基礎代謝も低くなり、脂肪燃焼効果も低下してしまうようなので、太りやすくなってしまうのだとか。

にぼしは約69%がたんぱく質でできているといわれています。
健康的で太りにくい体作りのためにも、ダイエット中にはたんぱく質とカルシウムが豊富なにぼしを摂るのがおすすめです。

また、にぼしを食べるときによく噛んで味わいながら食べることによって、満腹中枢が刺激されるので、大食いを防止することも期待できるそうですよ!

にぼしを食べることで期待できる健康効果④精神を安定させる

カーテンをあける女性

にぼしに含まれているカルシウムには、精神を安定させる健康効果も期待できるといわれています。
そのため、ストレスやイライラを感じやすい女性は、積極的に食べるのが◎

カルシウムには、骨や歯を丈夫にするだけでなく、ダイエットや精神安定をサポートする働きがあっただなんて驚きですよね。

そして身近な存在にある牛乳よりも豊富に含まれていて、カルシウムの吸収をよくする働きがあるビタミンDも同時に摂取できるので、最高の食材ではないでしょうか。

イライラやストレスは、心はもちろん、ダイエットや美容面でも悪影響を与えるといわれているので、最近イライラしやすい女性は必見です。
月経前のイライラ時にも活躍してくれそうですね。

にぼしを食べることで期待できる健康効果⑤高血圧の改善と予防

笑顔の女性

にぼしには、「いわしペプチド」という成分も含まれていることをご存知でしたか?
あまり聞きなじみのない成分ですが、いわしペプチドとは、いわしのたんぱく質が酵素によって分解された成分のこと。
つまり、いわし特有の栄養成分ともいわれています。

そしてこのいわしペプチドには、血圧を下げる働きがあり、高血圧の改善に効果が期待できるともいわれているのです。

高血圧になると、頭痛や視力の低下、めまいを起こしやすくるだけでなく、脳出血や大動脈解離など、血管系の病気を引き起こす原因にもなってしまうそうなので、とても怖いですよね。

健康的な体を維持するためには、血圧をこまめに測るようにし、食生活にも気を付けながら、上手ににぼしを活用して血圧の上昇を防いでみてはいかがでしょうか。

にぼしを食べることで期待できる健康効果⑥貧血を予防する

背伸びをする女性

にぼしには、「ビタミンB12」や「鉄」という栄養素も豊富に含まれているそうです。

ビタミンB12は“赤いビタミン”とも呼ばれる栄養素で、葉酸とともに正常な赤血球を作る働きがあるといわれています。
鉄は、血液中のヘモグロビンの構成成分になり、“酸素の運搬”という重要な役割を担っているそう。

鉄が不足すると、多くの女性が悩まされている貧血やエネルギー不足などの健康被害を感じるようになりますよね。
なので、造血作用があるビタミンB12と鉄を同時に摂取できるにぼしは、貧血を予防する効果が期待されているのです。

貧血が悪化すると、生理不順を招くこともあるそうなので、気を付けたいですよね。
最近では貧血と自覚していない隠れ貧血もあるそうなので、めまいや疲れ、倦怠感を感じやすい女性の皆さんは、ぜひにぼしを食べる習慣をつけてみてください。

にぼしを食べることで期待できる健康効果⑦脳の働きを活性化する

目を閉じる女性

さまざまな栄養素が含まれているにぼしですが、「DHA」というものも豊富に含んでいるそうです。

DHAには、血管そのものの柔軟性や血栓を溶かす働きがあるそうで、血液中の悪玉コレステロール値を減らす作用があるといわれています。
これによって血液をサラサラにする効果が期待できるのですが、そのほかにも脳の働きを活性化する役割があるんだとか♡

脳が活性化されることは、記憶力増強や認知症予防にも効果を発揮することで、健康維持にも繋がるといわれているんですよ。

集中力や記憶力の向上が期待できるので、大事な会議を控えているときや、集中力がなくなりやすい午後の仕事時に食べるのもおすすめです。

また、アミノ酸である「タウリン」も含まれているので、疲労回復にも役立ってくれるそう!

健康効果が期待できるにぼしの選び方と食べ方♡

考える女性

さまざまな健康効果を期待できるにぼしに、びっくりした女性も多いのではないでしょうか。
これだけ効果が期待できるなら、早速食べていきたいですよね。

そこで、にぼしの選び方や食べ方についてもご紹介いたします。
まずは良いにぼしの選び方をチェックしてみましょう!

<にぼしの選び方>
・にぼしが「への字」に曲がっている
・にぼしの目が白い
・白く、ツヤっぽい光沢感がある
・にぼしが欠けていない
・塩分が気になる場合は、塩分無添加のにぼしにする

これらは鮮度の良いにぼしを選ぶときに役立ちます。
鮮度が良ければ、だしはもちろん、そのまま食べても生臭さを感じませんし、美味しく食べることができるそうです。

ざるにのせたにぼし

鮮度の良いにぼしを選ぶことができたら、次は食べ方です。
健康効果を期待するのであれば、継続して食べることが大事になりますが、実際に女性が1日どれくらいにぼしを食べていいのか分からないですよね。

<1日に食べていいにぼしの量>
だいたい女性は、1日ににぼしを25個食べるといいそう。
25個食べたら1日に摂取すべき、にぼしの栄養分が十分に摂れるといわれています。
グラムにすると、1日に30g程度が目安になるそうです。

しかし「にぼしを25個そのまま食べろと言われても……」と思ってしまいますよね。
そのまま食べることに慣れていない女性であれば、粉末になったにぼしもあるので、それを料理に使用するといいですよ♪

そのまま食べれるなら、食事の30分ほど前にしっかり噛みながら食べておくと、暴飲暴食を防ぐことが期待できます。

にぼしを食べることで期待できる健康効果についてご紹介させていただきました。
そのまま食べることができるにぼしはもちろん、粉末タイプのにぼしもスーパーで手軽に購入することができるので、すぐにでもにぼし生活を始めることができます。
おやつをにぼしに変えるだけでも、体の変化を感じている女性が多いようなので、ぜひ気になった女性は食べてみてください。