美容効果が期待できる?「春が旬!」の食材を食べてキレイになろう♡

化粧品やサプリメントを使って美容効果のある成分を得ている方は多いでしょう。
しかしそういった人工的なものではなくても、食べ物を賢く摂取することで、美容効果を得られることも♪
今回は、春が旬の食材と美容効果をご紹介していきます♡

春が旬の食材とその美容効果①菜の花

まずは、おひたしや天ぷらにしてもおいしい、菜の花です。

菜の花の独特の苦みは、“ケンフェロール”というポリフェノールの一種によるもの。
実はこのケンフェロールには、老廃物の排出促進や、代謝を促して脂肪を燃焼しやすくする効果が期待できるので、ダイエットに最適なんだとか♪

また菜の花には他にも、“イソチオシアネート”という辛み成分が含まれており、これには貧血の予防効果やデトックス効果もあるよう。

ミネラルや葉酸、そしてビタミンCの含有量が多く栄養満点なので、貧血になりやすい女性は積極的に菜の花を食べると良いでしょう。

春が旬の食材とその美容効果②ニラ

お次はニラです。
ニラには、鉄分、ビタミンB1、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどが含まれています。
貧血予防や老廃物の排出促進、むくみ改善など、女子には嬉しい美容効果が期待できますよ♡

またニラは、ニンニクと同じように匂いが強い食材ですが、それはどちらにもその匂いのもとである“アリシン”という成分が含まれているため。

アリシンには、代謝を良くしてスタミナをアップさせる効果や、殺菌作用があるため、風邪をひきにくい体にしてくれるよう♪

アリシンはビタミンB1の吸収を助けるので、ビタミンB1を含んでいるレバーや豚肉と一緒に摂取すると良いそうです。

春が旬の食材とその美容効果③いちご

いちごには、カリウム、カルシウム、鉄分、ビタミンC、ポリフェノールであるアントシアニンなどが豊富に含まれています。

ビタミンCは、コラーゲンの生成やメラニン色素の抑制効果があります。
またアントシアニンにも、メラニンの生成を抑制するので、美白効果が期待できるよう♡

アントシアニンには眼精疲労の回復効果があるので、スマホを使う現代人は積極的に摂取したい成分です。

あまり知られていませんが、お医者さんが貧血気味の妊婦さんにオススメするほど、いちごには鉄分や葉酸が豊富なのだそう。
葉酸や鉄分は、貧血だけではなく、冷え性の改善にも効果が期待できますよ。

春が旬の食材とその美容効果④タケノコ

最後はタケノコです。
タケノコには、ビタミン、カリウム、カルシウム、食物繊維、チロシンなどが含まれています。

カリウムは余分な塩分や老廃物の排出を促し、むくみ防止や、血圧を下げる効果があります。
食物繊維は、腸内環境を整えたり、満腹中枢を刺激してくれるため、ダイエット効果が期待できますよ♪

チロシンは、代謝を司る甲状腺ホルモンの分泌を促す効果もあるそうです。

心身のバランスを保つのに力を発揮するので、気疲れしてしまった時などは、チロシンを摂取することを意識してみると良いかも。
春が旬な食材と、その美容効果をご紹介しました!
忙しいとご飯が適当になってしまいがちですが、栄養素やその効能を知っておけば、食事に取り入れやすくなりますし、効率的に栄養を摂取することができますよね♪
美味しくスマートに、美容効果がある旬の食材を楽しみましょう♡

【関連記事】自宅でエステ気分♪マッサージもできる多機能クレンジング4選

お肌をいたわり、ケアするエステは定期的に通うのが理想。しかし日々忙しい女子たちは、そう...

美容効果 春が旬 食材

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

内山愛

3歳の女の子のママです♪
ファッション、映画、旅行、音楽、料理が好きです✨

>もっとみる