ある程度の「ドライ感」が重要♡恋愛ストレスを作らない心掛けって?

楽しい恋愛も、なんだか憂鬱。恋愛がストレスになっていませんか?
原因は、恋人の言動にあるかもしれませんが、あなたにも原因があるかもしれません。
恋愛ストレスを作らない心掛けをご紹介します!

恋愛ストレスを作らない心掛け①連絡を待たない

相手からの連絡を待ち続けること、これが一番の恋愛ストレスになっている人も多いでしょう。

連絡待ちは、知らず知らずのうちにストレスに繋がります。
LINEが既読なのに返事が来ない、電話が折り返しかかって来ないなど……。
最初のうちは、相手を待つ時間も愛おしく感じるかもしれません。
しかし、一定期間を超えると我慢の限界に到達します。

冷静に考えてみてください。
連絡を待って待って何もしないその時間、なんだかもったいなくありませんか?
相手にどう思われるか、迷惑がられないか、なんてことは考えずに、自分から行動してみましょう。
後々後悔しないはずです。

恋愛ストレスを作らない心掛け②行動を把握しない

恋人が今、何をしているのか、誰と居るのかが気になる……。
恋をしたことがある人なら、そんな気持ちは一度くらい経験したことがあるはずです。

自分が常に行動を把握されていたら、どう思いますか?
最初は良いかもしれませんが、段々息苦しく感じるでしょう。
自分がされて窮屈に感じることは、人にもしない。恋愛に限らず言えることです。

恋人のSNS(Twitter,Facebook等)のチェックは程々に。
その時間を自分磨きに使ったほうが、今後の幸せにつながりますよ♡

恋愛ストレスを作らない心掛け③自分・友達との時間を大切に

恋人ができると友達はポイッ!なんて人、中にはいますよね……。
人生は、恋人が全てではありません。恋人を第一にするあまり、犠牲にすることも多いのです。

結婚したらイヤでも一緒にいる時間が増えます!若いうちに、自分や友達の時間を大切にしておきましょう。

恋愛依存体質の人は、特に意識をしてみて。恋人を忘れられる時間にもなります。
1人の時間の楽しみ方や、友達と恋人の時間のバランスがとれるようになるでしょう!

恋愛ストレスを作らないための心掛け④言いなりにならない・意見をはっきり言う

なんでもかんでも恋人に合わせてしまう……肯定ばかりしてしまう……。
時と場合ではそんな時も必要ですが、そればかりではお互いを本当に信頼し合っているとは言えません。

自分の思っていることをはっきり言える関係性は、恋愛に限らず人間関係を築く上で非常に大切です。
人付き合いは複数人いて初めて成り立ちます。自分を押し殺しているようでは、本当に良い関係は築けません!

たまには腹を割って、素直な気持ちを話して、仲を深めてください♪
話さないとわからないことや、知らないことは、たくさんあります。
恋愛ストレスを作らない心掛けをご紹介しましたが、いかがでしたか?
恋愛は、思い通りにしようと考えると上手くいかないもの。
他人と築く人間関係です。期待を裏切られても、気楽にとらえて恋愛を楽しみましょう♡

【関連記事】彼氏の趣味に「寄せる」でストレスフリーに!我慢ばかりはNGです。

あなたは、彼氏の趣味をどう思っていますか?サッカーや野球などのスポーツや音楽、映画の趣...

恋愛 ストレス 心掛け

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる