高知に来たら食べたい!おすすめグルメ4選

GOURMET

旅行に来たなら、やっぱり食べたいのがご当地グルメ!
そこで、高知のおいしいグルメとは一体!?
県外の人も知っているような定番グルメから、「こんなものあったんだ!」というものまで、ご紹介しちゃいます!

高知おすすめグルメ▶①「リンベル」の「元祖・ぼうしパン」

高知県ではソウルフードとして有名な、ころんと可愛いぼうしの形をした「ぼうしパン」をご存知ですか?
高知では、今ならあちこちのパン屋さんで見かける「ぼうしパン」ですが、その元祖を食べることができるのは、この「リンベル」です。

そして、びっくりなのが、「リンベル」の「ぼうしパン」にはサイズが3種類用意されていて、一番特大サイズだと、直径が38センチ!本物のハットと変わらないサイズなんです!
ただ、この特大サイズに関しては前日予約が必要なので、大きさを目の当たりにしたときの感動を味わいたい方はぜひ予約がおすすめです♪

実際に「ぼうしパン」を食べてみると、つばの部分はカリッとクッキーのような食感で、頭の部分はふわっとしたパンの食感。味は控えめな甘さがやさしい感じ。
話の種にもぜひどうぞ~♪

ーーー「リンベル」詳細ーーー
住所:高知県高知市 永国寺町1-43ハイツ永国寺1F
電話番号:088-822-0678
営業時間:6:30~18:00
定休日:日曜日・祝日

高知おすすめグルメ▶②「道の駅ビオスおおがた 物産館ひなたや」の「カツオたたきバーガー」

出典:www.kochi-marugoto.pref.kochi.lg.jp

高知といえば、カツオ!そんな特産品を豪快に使った「カツオたたきバーガー」は、TV番組「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されましたね♪

「道の駅ビオスおおがた 物産館ひなたや」で食べることのできる「カツオたたきバーガー」は、パンズがあり、間にはレタスとトマトに玉ねぎが挟まれているところまではごくごく普通のみんながイメージするハンバーガーと一緒。
でも、その中でどどん!と自己主張をするのが大きなカツオのたたき!パンズからはみ出すカツオのインパクトは本当に大きいです。

カツオのたたきとパンズは合うものなのだろうかと恐る恐る一口かじれば、意外にもいけることにびっくり。
その後はパクパクと、気づけば食べ終えてしまうおいしさです。ぜひご賞味あれ♪

ーーー「道の駅ビオスおおがた 物産館ひなたや」詳細ーーー
住所:高知県幡多郡 黒潮町浮鞭953-1
電話番号:0880-43-3113
営業時間:7:00~19:00
定休日:年中無休

高知おすすめグルメ▶③「1×1=1」の「アイスクリン」

出典:www.zukan.co.jp

私たちがコンビニなどで買って食べているアイスの大元となった「アイスクリン」は、見た目はそれこそ31などで買うアイスクリームとあんまり変わりません。
でも、実際は一般的なアイスクリームと比べると乳脂肪分などが少なく、どちらかというとシャーベット寄りのもの。

「1×1=1」では、そんな「アイスクリン」を食べることができるのですが、いざ食べてみると、とってもあっさり!
暑い日にもよく合いそうなすっきりした味です♪
いろんな味が売られているので、友達や彼とシェアして食べるのにも良さそう!

ーーー「1×1=1」詳細ーーー
住所:高知県高知市 南はりやま町2-3-12
電話番号:088-882-4852
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日(6月~8月は無休・定休日が祝日の場合は翌日休業)

高知おすすめグルメ▶④「芋屋金次郎 日高本店」の「芋けんぴ」

出典:www.imokin.co.jp

お土産にするなら、土佐生まれの「芋けんぴ」がおすすめ!

高知ではサツマイモも特産品のひとつで、そんなサツマイモを細く棒状に切り、油で揚げて、砂糖を絡めたお菓子が「芋けんぴ」です。
これがカリッとした食感にサツマイモと砂糖のほどよい甘さがおいしくて◎

それこそ、大学いもが好きな方には特におすすめできる商品です。
旅行からの帰り道につまむおやつにしてもいいかも♪

ーーー「芋屋金次郎 日高本店」詳細ーーー
住所:高知県高岡郡 日高村本郷573-1
電話番号:0889-24-4428
営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休(年末年始休業有り)

高知のおすすめグルメはいかがでしたか?
高知は歴史のある県ですから、昔から親しまれてきたグルメが本当に盛りだくさん!
ぜひ歴史の味を噛み締めてください♪