放っておくとオバ髪に!《髪の日焼け》はアフターケアが肝心

BEAUTY

日焼け後のアフターケアといえば、ついついお肌ばっかりに気が回ってしまいがち。ですが、実は髪の毛も日焼けしているのです。
髪が日焼けするとキューティクルが痛み、髪にツヤがなくなってしまいます。
紫外線によるダメージが多い髪こそ、日焼け後のアフターケアをしっかりしないとオバ髪まっしぐらなんです!
たくさん外で過ごした日は、アフターケアをしっかり行い、髪をいたわってあげましょう♡

日焼けのアフターケアは「髪の毛」も忘れちゃダメ!

髪の毛が傷む原因は数多くありますが、なかでも大きなウエイトを占めるのが紫外線。

お肌と同じように日焼けした髪は、老化をはやめて枝毛や切れ毛、パサつきの原因に。
さらに、せっかくのカラーの色も落ちやすくなってしまうんだとか……。

お肌以上に気を使ってあげたい、日焼けした後の髪のアフターケア。
早速その方法を見ていきましょう♡

日焼けした髪の毛のアフターケア方法①海水浴後は海水を早く取り除いて!

夏といえばビーチで楽しい時間を過ごす人も多いでしょう。
でも海水で濡れた髪はきちんとアフターケアをしないと、怖いことに!

塩分やミネラルを含んだ海水で濡れた髪は、浸透圧で髪の毛の水分が出ていってしまうのです。
そこに日焼けが加われば、ダメージはさらにひどくなることに。

海水浴をするときには、日焼け対策として帽子をかぶったり、海水で濡れたらこまめに水で海水を洗い流したりするなど、しっかりアフターケアをしてあげましょう。

日焼けした髪の毛のアフターケア方法③キューティクル保護効果のあるヘアケア剤を使う

外で過ごす時間が長い日は、シャンプーやヘアトリートメントもキューティクルを保護するタイプのものを選びましょう。

日焼けしてキューティクルがはがれやすくなっている髪の毛を、その日のうちにケアすれば、ダメージは多少なりとも軽減されるでしょう。

髪の毛と同じように、日焼けした頭皮のためにも、冷たいシャワーをかけて頭皮と髪をクールダウンさせてあげるのもいいでしょう♡

髪や頭皮のためにも、アフターケアは抜かりなく!

日焼けした髪の毛のアフターケア方法③ブロー前には洗い流さないトリートメントを

日焼けした髪のアフターケアとして、クシでとかしたりブローしたりする前に、洗い流さないタイプのトリートメントをつけることも大切です。

特に、クリームタイプのものよりオイルタイプの方が、日焼けした髪の乾燥対策にはおすすめですよ!

日焼けした髪の毛のアフターケア方法④頭皮の日焼けにもしっかりケアを

先ほども少しだけ触れましたが、髪の毛と同じように日焼けしているのが頭皮です。
顔の何倍も焼けやすい頭皮を日焼けしたままにしておくと、抜け毛などの原因にも……。

日焼け後の頭皮のアフターケアとしては、シャンプーをする前に頭皮を冷やしてクールダウン。
さらにシャンプーは泡立てて頭皮につけるのではなく、髪の毛につけてあげましょう。

また、シャンプー後には髪を傷めないようにぬるま湯で洗い流すといいですよ♪

おろそかにしておくと数年後に後悔することになりかねない、髪の毛の日焼け。
日焼け後のアフターケアを怠れば、パサパサ・カサカサのオバ髪になってしまいます……。
「髪は女の命」と呼ばれるからこそ、日焼け後の髪のアフターケアを忘れないようにしてくださいね♡