見返したい!フラれた相手を後悔させる4つの方法

LOVE

どんなに性格が良くて可愛くても、かっこよくても、実は振られたことがある人が多かったりします。
今回は、元恋人があなたを振ったことを後悔する4つのアクションをご紹介します。

フラれた相手を後悔させる方法①別れた後のほうが楽しそう

facebook(フェイスブック)やinstagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)などのSNSで、何気なくタイムラインに出てくるあなたの楽しそうな写真を見ると、元恋人はなんともいえない気持ちになるでしょう。

「私は別にあなたが居なくてもなんともない。むしろ今のほうが楽しい。というか、楽しすぎてどうしよう。」というスタンスでいることがポイントです。

元恋人との楽しかった時間はもう過去なのです。
元恋人の存在を忘れちゃうくらい友達や新しい恋人と楽しい時間を過ごすことが過去を忘れる第一歩にも繋がります。

昔より今を楽しまないと損です。

フラれた相手を後悔させる方法②付き合っていた頃より確実にレベルアップしている

facebook(フェイスブック)のプロフィール写真変更やタグ付けされた元恋人の写真を見て「付き合っていた時はあんなに格好良かった(可愛かった)のに、なんで今はこんなに劣化してるの〜(涙)」という悲しい現実を目の当たりにした経験がある人、意外と多いはず。

自分に似合うメイクやファッションを研究をしたり、髪型を変えてみたり、ダイエットを頑張ってみたり、いつもとは違う雰囲気のお洋服を着てみたり……。
ちょっとしたことで劇的に自分をグレードアップさせましょう!

振られた時こそ、あなたが素敵になる絶好のターニングポイントなのです。

フラれた相手を後悔させる方法③元恋人よりレベルの高い恋人と付き合う

あなたの今の恋人が元恋人よりも、誠実だったり、同性から見ても素敵な人だったり、スペックも高い……そんな相手があなたを独り占めしていると知ったらかなり後悔するでしょう。

②と繋がる話になりますが、あなたが昔よりも“素敵な人”になっているからこそ元恋人よりも断然イイ恋人と付き合えるのです。

自分より断然イイ恋人と付き合って幸せそうにしている元恋人を見たら、きっと相手は天に召されたくなるでしょうね。

フラれた相手を後悔させる方法④ばったり会っても友達扱い

元恋人との思いがけない再会。
あなたが元恋人に対して全く未練がないそぶりをしたら……元恋人としては、「こっちから振ったのに、今はなんとも思っていないんだな」と寂しい気持ちになるようです。

元恋人に未練たらたらだったとしても、目の前では綺麗さっぱり忘れて前に進んでいるフリをしましょう。

人間は同じことを繰り返してしまう生き物。
一度でも別れてしまうと、それから関係修復をするのはかなり難しいのです。

とても辛いことですが、相手から別れを告げられ、別れた場合は相手のことは忘れましょう。

大好きであればあるほど振られた時のショックは大きいですよね。
元恋人にあなたと別れたことを後悔するくらい素敵な人になることであなたは1歩前に進めるきっかけになるのです。