2017年爆発ヒット確実!BIGBANGの妹分「BLACKPINK」って?

BIGBANG(ビッグバン)や2NE1(トゥエニィワン)など日本でも大ヒットのK-POPアーティスト。
彼らを生み出した韓国の芸能事務所YG ENTERTAINMENT(ワイジーエンターテイメント)から、久しぶりのガールズグループがデビュー!

その名もずばりBLACKPINK(ブラックピンク)。2017年は、多国籍で実力派な彼女たちから目が離せません♪
今回はBLACKPINKの魅力や代表曲、メンバーの見分け方などをご紹介します!

BIGBANGやBLACKPINKが所属する「YG ENTERTAINMENT」って?

www.ygfamily.jp

BIGBANG(ビッグバン)やPSY(サイ)、2NE1(トゥエニィワン)など世界的人気を誇るK-POPアーティストを輩出する韓国の芸能事務所、YG ENTERTAINMENT(ワイジーエンターテイメント)。

R&Bやヒップホップ、EDMなどを基盤とした音楽で独自の世界観を輩出しており、YG ENTERTAINMENT出身のアーティストは、日韓のみならず幅広い国々で熱狂的なファンを抱えています。

YG ENTERTAINMENTから2016年8月にBLACKPINK(ブラックピンク)がデビュー!
2NE1以来のガールズグループ輩出ということもあり、注目度は急上昇。

「ダンスがすごい!」「多国籍で新鮮!」などすでに様々な声が上がるBLACKPINKは、一体どのようなグループなのでしょうか?

K-POP♪BIGBANGの妹グループ「BLACKPINK」とは?

ygex.jp

BLACKPINK(ブラックピンク)は、ジェニ、ジス、リサ、ロゼの4人で構成されるガールズグループ。
可愛さ(PINK)の要素だけでなく、歌やダンスの実力も兼ね備えているかっこいい(BLACK)グループを目指すことから、BLACKPINKという名前になったそうです。
近年多く輩出されているガールズグループと比較しても、ダンスレベルは頭一つ出ています。

BLACKPINKのメンバーは、タイやオーストラリア出身、トリリンガル、女優路線……など個性の強さが一番の売りです。
他のK-POPグループよりも突出して注目される理由はここにあります。

アイドルとしての可愛さ以外の魅力がたっぷり詰まったBLACKPINK。
独特の音楽性や実力はを好む方には、ドハマりのアーティストになるでしょう♪

大注目K-POP♪BIGBANGの妹グループ「BLACKPINK」のメンバーをチェック

www.ygfamily.com

K-POPアーティストの顔って、覚えるのに慣れていないとみんな同じ顔に見えてしまいますよね。
しかし、BLACKPINK(ブラックピンク)のメンバーは一人一人の個性が強いので見分けが簡単!
メンバーのプロフィールと共に顔も名前もバッチリ覚えちゃいましょう♪

左:リサ
タイ出身のリサは、はっきりとした顔立ちとずば抜けたダンススキルが特徴。
タイ語、英語、日本語、韓国語の4カ国語を喋れるんだとか。日本での活躍も大いに期待できそう!

中央左:ジェニ
G-DRAGON(ジードラゴン)のMVの出演経験もあるジェニ。東洋的な顔立ちの可愛さが見極めポイントです。

中央右:ジス
ビジュアル担当のジス。数々のCMに出演しており、女優としての活躍も期待されています。

右:ロゼ
オーストラリア出身のロゼ。強めの見た目を裏切る女の子らしい歌声にファンはうっとり!

大注目K-POPグループ「BLACKPINK」のヒット曲①BOOMBAYAH

BLACKPINK(ブラックピンク)のデビュー曲を2曲ご紹介します!1つめはBOOMBAYAH(ブンバイェ)。
耳に残るメロディが多く、一度聴くと何度も口ずさみたくなるような中毒性のある曲です。

グループ名通り黒とピンクで構成された世界観に引き込まれること間違いなし!

かっこよくキメると思いきや、サビ中で「オッパー!」と甘い声で叫ぶギャップにメロメロ♡
YG ENTERTAINMENT(ワイジーエンターテイメント)グループらしい力強いダンスと歌声の中に、ガールズグループならではの可愛さも感じられます。

大注目K-POPグループ「BLACKPINK」のヒット曲②WHISTLE

2つ目はWHISTLE(ホイッスル)。BOOMBAYAH(ブンバイェ)に比べ落着きのあるメロディーラインにとなっています。
こちらのMVも黒とピンクを基調とした構成が見どころです。

ロック、ポップ、清楚、韓国風など様々な世界観でメンバーたちが七変化します。
普段は見られない顔が覗けて、見ていて飽きないこと間違いなし!

テレビ番組での露出もかなり多いこの曲。
代表曲として覚えておきましょう♪
2017年日本でもヒット間違いなしのBLACKPINK(ブラックピンク)をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
今年もK-POPアイドルから目が離せない!期待の新人やMVはどんどんチェックしちゃいましょう♪
大きな活躍に期待しましょう!

【関連記事】ノリノリ系EDMはもう古い?アメリカでは「チル系EDM」が熱い♡

“EDM=フェスのための音楽”というイメージを持っていませんか?アメリカでは今、テンション高...

BLACKPINK K-POP BIGBANG

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

明石愛

大学3年生です

>もっとみる