恋愛してない人必見!幸せな恋愛を導きだす方法4つ

LOVE

「出会いがない」「恋愛ができない」と嘆いている人はいませんか? 
その悩み、実は自分自身が原因かもしれません。
この機会に今までの自分の恋愛価値観を見直して、もっと良い恋愛ができるよう努めましょう。

幸せな恋愛を導きだす方法①「相手に求める条件を高望みしないこと」

女の子たちに好きなタイプを挙げさせると、「顔がかっこいい」「オシャレ」「高身長」「高学歴」「高収入」など、様々な条件が次から次へと出てきます。

確かに自分が求める条件を全部満たしている人がいたらベスト。
でも、求める条件が多いほど、そんな魅力的な人が現れる可能性は下がっていきます。

ですから、相手に求める条件を高望みしないことが大切。
これだけは絶対に譲れない! という条件を2つくらいに絞るとストライクゾーンも広がります。

自分のタイプと相手がぴったりマッチングするなんて、残念ですが滅多にありません。
恋愛をしたいのなら、少しの妥協は必要です。

幸せな恋愛を導きだす方法②「元カレにすがらないこと」

恋人がいなかったり好きな人がいなかったりすると、心の拠り所を求めて元カレに連絡をしてしまうという人がいます。
でも、これが次の恋愛に進めなくなる1つの原因。

「私のことまだ好きかな?」と勘ぐってしまい、頭の中は元カレで占領されてしまいます。

元カレとヨリを戻したいというのなら話は別ですが、寂しさの埋め合わせなら絶対にやめて!
一度別れてしまった人と連絡をとっていても何も進みません。つまり、時間のムダといえます。

もう復縁はありえないだろうという別れた元カレの連絡先がまだ残っているなら、今すぐ消してしまうのが得策です。
そうすれば元カレに頼るなんて事態に陥りません。

幸せな恋愛を導きだす方法③「友達の恋愛と自分の恋愛を比べないこと」

「隣の芝は青く見える」ということわざがあるように、友達の恋愛話を聞いてると羨ましく感じることはありませんか? 
でも、羨ましく感じることは全くありません。
恋愛は2人だけのルールだからです。

毎日連絡をとりあうカップルもいれば、週に数回しかとらないカップルがいるように、カップルそれぞれのペースがあります。
その恋愛は、そのペースがあるからこそ成り立っているもの。

だから、他人の恋愛と比べて自分たちもそのようにしよう! という気になる必要は全くないのです。

幸せな恋愛を導きだす方法④「過去の自分とおさらばすること」

恋愛が出来ない原因のひとつに、過去の自分を引きずっていることが挙げられます。

例えば、過去の恋愛のトラウマを引きずっていたり、過去にモテた自分の栄光にすがっていたり......

確かにそれらのような経験は自分が成長するための大事な出来事です。
かといって、それを引きずっているようでは次の恋愛に進めません。

もしかしたら、過去の恋愛のトラウマだって新しい彼が払拭(ふっしょく)してくれるかもしれません。
さらには、過去にモテた自分にすがっていたってそれは今ではありません。

過去の自分は、今の自分を形成してもっと良い恋ができるようになるための大切なステップだったのだと飲み込み、次の恋愛に活かすべきです。

良い恋愛を望むのなら、まずは出会いがないなどと状況のせいにするのではなく、自分の恋愛価値観を見直してみましょう。
すると、これからの恋愛に役立つヒントがきっと得られるはずです。