落ち込んだらチャンス!痩せる食生活とは

BEAUTY

痩せているのにも関わらず、結構な量を食べている人っていますよね。
それに比べて食べないように我慢しているのに、なかなか痩せない人も結構います。
今回は痩せる食生活のコツを伝授!

痩せる食生活のコツ①好きなものを食べる

ダイエットをがんばっている人は、これも食べちゃダメ、あれもカロリーが高いから……と多くの食べ物を諦めていますよね。
たくさん我慢しているのに得られる効果は少しだし、我慢はリバウンドの危険性も潜んでいます。

しかし痩せている人は意外にもアイスとかお菓子とか食べていませんか?
なんでおいしいものを食べているのにあのスタイルの良さなんだろうと、いつも目を疑ってしまいます。

でもこれが痩せている人のポイントで、好きなものを食べているからストレスフリーなんです。
食習慣におけるストレスは、実は体重が落ちにくくなるんです。
しかもストレスが爆発した後の暴飲暴食にもつながるので、好きなものを食べてみましょう。

痩せる食生活のコツ②本当にお腹が空いている時だけ

いくら好きなものを食べられるからと言って、常にお腹いっぱいというのはデブ道まっしぐらです。
痩せている人たちが好きなものを食べているのにスタイルをキープできるのは、本当にお腹が空いている時しか食べないからです。

1日3食が基本と言われていますが、お腹が空いていないのにご飯の時間だからと食べるのは体重増加の原因。

次にお腹がぐぅ~となるまで食事はとらないようにすればいいのです◎

痩せる食生活のコツ③感情的になったら食べない

ひどく落ち込んだり、機嫌が悪い時にストレス発散でたくさん食べてしまう人がいます。
しかし痩せている人はこれをしないんです。
もしも感情的になってしまったら、「食べない」という選択をしましょう。

感情に任せて食べていると、理性を忘れて限りなく食べてしまいますよね。
あとには後悔と増えた体重のみ。
その後悔でストレスがたまり、体重は思うように落ちないし、また食べちゃうし、と悪循環。

痩せる食生活のコツ④濃い味付けを避けてる

痩せている人は自然と(本当に不思議ですが自然と)濃い味付けのものを避けて食事をしているようです。
薄味も素材のうまみがよくわかっておいしいのですが、濃い味付けのものを食べるとやっぱこっちもいいなぁ~となってしまいますよね。

痩せている人も濃い味は好きなのですが「たまに食べればいいや」という感覚なのだそう。
濃い味は食欲を増進させてしまうので、見習いたいところ!

いかがでしたか?
できそうでできないこの4つ。
でも痩せている人の食習慣を真似してみると、意外と簡単に痩せられるかもしれません…♡