“暑苦しく見せない”のが鍵♪ファーサンダルのコーデテク集

FASHION

昨年2016年の秋頃から流行り出したファーサンダルは、2017年に入っても人気が継続中。
ここでは、夏に履いても暑苦しく見えないファーサンダルのコーデ術をご紹介します。

ファーサンダルは2017年もブームの予感!暑苦しくならないコーデテクとは?

出典:wear.jp

ファーサンダルは2016年秋頃から、リアーナさんやジジ・ハディットさんなど、海外セレブが履き始めたことから、人気がヒートアップ!

夏の暑さも残りつつ、冬に向かって涼しくなる秋頃にぴったりのファーサンダルですが、夏でも大活躍します。

「夏にファーサンダルって暑苦しそう……」と思いがちですが、コーデによっては涼しく履きこなすこともできますよ。

ファーサンダルのコーデ①白のロングTシャツで涼しげに

出典:wear.jp

こちらは厚底の黒のファーサンダルに、白のロングTシャツを合わせたシンプルなコーデです。

トップスに白のTシャツを1枚だけ着ることが、黒のファーサンダルを履いても清涼感のある雰囲気を出すポイントになります!

ファーサンダルのコーデ②白のファーサンダルでちょっと大人なコーデ

出典:wear.jp

こちらは白のファーサンダルに、白のトップスとカーキのパンツを合わせたコーデです。
トップスはナチュラルなテープヤーン素材のセーターなので、風通しがいいだけでなく、見た目も涼しくなります。

トップスの色とファーサンダルの色を清潔感のある白で一緒にすると、暑苦しく見えなくなりますよ。

パンツは暗めな色にすれば、大人カジュアルなコーデが完成します!

ファーサンダルのコーデ③ファーサンダルをカジュアルに可愛く見せるコーデ

出典:wear.jp

帽子やバッグなど小物やトップスを夏らしい可愛いものを選べば、ファーサンダルを履いても暑苦しく見えにくくなりますよ♡

こちらのコーデのポイントは、夏らしい小物を使い、トップスは白のブラウスにしていること。

これだけで一気に夏らしい、爽やかなコーデに仕上がります。

ファーサンダルのコーデ④ヒールタイプのファーサンダルでシックなコーデ

出典:wear.jp

ヒールのあるファーサンダルは、シンプルでシックなファッションが合います。

シャツワンピースをあえてカーディガン風に着て、スキニ―ジーンズを合わせたコーデにするのはいかがでしょうか?
全体的にスレンダーに見せることができ、ファーサンダルを履いても、暑苦しく見えることはありません。

「大人カジュアル」という言葉がぴったりのコーデです!

ファーサンダルのコーデ⑤レーススカートを引き立たせるコーデ

出典:wear.jp

黒のファーサンダルに、白のレーススカートを合わせたコーデ。

色が暗めのファーサンダルであれば、ボトムスは淡色系を選んでみましょう。
足元の露出部分で抜け感を作ると、暑苦しく見えません。

特に夏らしい色を取り入れているわけではありませんが、涼しげな雰囲気が出ているコーデです♡

ファーサンダルのコーデ⑥オフショルダーと合わせて女性らしいコーデに

出典:wear.jp

ファーサンダルを履いて女性らしいコーデをしたいときは、トップスを工夫してみましょう。

このコーデでは、ストライプのオフショルダーを取り入れています。
大人女子な雰囲気を出すことができるだけでなく、爽やかな印象を与えることもできますよ。

そして、グレーのファーサンダルを履いて、夏らしい雰囲気を出しています♡

ファーサンダルのコーデ⑦白の靴下を履いて足元を涼しげに

出典:wear.jp

こちらはブラウン系のファーサンダルに白の靴下を履いて、暑苦しく見せないように工夫されたコーデです。

そこにラフなワンピースを合わせれば、夏も快適に過ごせるでしょう。
ワンピースの色は、淡色系にするといいですね♪

カジュアルなファッションが好きな人に、おすすめのコーデです!

ファーサンダルのコーデ⑧ファーサンダルで個性派ファッションを楽しむ

出典:wear.jp

黒をベースにした花柄のスカートに、ベージュのファーサンダルを合わせた個性的なコーデです。
グレーのトップスを着ることで、ベージュと合わせて淡色コーデにまとめることができ、暑苦しく見えないようになっています♡

黒や白といった無難な色を選びがちなファーサンダルをベージュにすることで、全体的におしゃれに見せることができますよ。

ファーサンダルのコーデ⑨ウエッジソールのファーサンダルを合わせたコーデ

出典:wear.jp

ウエッジソールのファーサンダルに、白のトップスと黒のワイドパンツを合わせたコーデ。
このコーデのように、くるぶし丈で裾が広がっているタイプのボトムスを履けば、クールに見せることができます。

またファーサンダルが柄物であれば、柄のないファッションを選ぶことで、暑苦しく見えません。

さらに、ファーサンダルを引き立たせることができますよ。

いかがでしたか?
ファーサンダルは2017年夏もブーム中なので、ぜひ履きこなしたいアイテムです。
涼しく着こなして、夏のコーデを楽しんじゃいましょう!