時計でわかる!本当に”育ちのいい”オトコとは?

LOVE

どんなに立ち振る舞いがスマートでも品の悪さだけはどう頑張っても隠せないもの。
そこで見分けるのが時計。男性女性関係なく「時計、鞄、靴でその人がどういう人かわかる」と言われるように大事なアイテムです。また、そういう人たちはいいアイテムを自慢したり見せびらかしたりしないもの。見定めるのは貴方なのです。今回は、私の男友達が実際に身につけているおすすめの時計を4つ紹介します。

<育ちのいい彼が身に付けている時計①>Cartier タンク

引用:www.cartier.jp

Cartier(カルティエ)のタンクはベーシックで使いやすく、文字盤もクラシカルなのでプライベートはもちろんスーツスタイルにも映えます。男女共に人気が高いです。

カルティエのタンクやサントスというシリーズは、私の周りでは"家族みんなでお揃い"で持っているケースが多いです。

お値段はだいたい50万〜500万以上するものまであります。

こちらの時計は、慶應生や医学部生が持っていることが多いです。

<育ちのいい彼が身に付けている時計②>OMEGA スピードマスター

引用:www.omegawatches.jp

OMEGA(オメガ)は世界水泳やオリンピックのオフィシャルタイマーとしても使われていることで有名です。

シリーズは、コンステレーション、デ・ビル、シーマスター、スピードマスター。写真の時計は、スピードマスターです。機能性の高いデザインは男子大学生にぴったり。文字盤も大きくかなり使いやすいと評判ですです。

相場はだいたい30万〜400万程度。

こちらの時計は、東大生、慶應生や医学部生が持っていることが多いです。

<育ちのいい彼が身に付けている時計③>TAG Heur グランドカレラ

引用:www.tagheuer.co.jp

TAG Heur(タグホイヤー)は、男性芸能人や著名人からの人気も高い時計ブランドです。

精度の高さとグランツーリスモというスポーツカーにインスパイアされているのでデザイン性が高いところも人気のポイント。

シリーズは写真のグランドカレラ、カレラ、リンク、アクアレーサー、モナコ、フォーミュラ、スペシャリストなど。

相場はだいたい30万〜400万程度。

この時計は、東大生や医学部生、一橋ボーイが持っていることが多いです。

<育ちのいい彼が身に付けている時計④>Rolex オイスター

引用:www.rolex.com

時計といえばRolex(ロレックス)。4つの中でも一番知名度が高いのではないのでしょうか。

ロレックスのシリーズは大きく2種類に分けられます。細部までこだわり抜かれた原料からつくられたオイスターコレクションとロレックスの伝統的な要素が受け継がれているチェリー二コレクション。
全体的に多くシェアを占めているのは、オイスターコレクションです。

お値段はだいたい50万〜500万以上するものまであります。
この時計は、東大生や医学部生、慶應・一橋ボーイが持っていることが多いです。

持ち物でその人の背景がわかるのです。
"子は親に似る"といいますが、金銭感覚や年収なども似るのだそう。
育ちのいい、品のいい彼をGETしたいなら時計を見定めて、彼の本質を見抜いてみませんか?