雑誌連動

#プレ花嫁 に必要な知識▷プロポーズから入籍までの結婚準備

LOVE

♡4MEEE magazine Vol.1 p.96〜「“最幸”に幸せな結婚をするには」

大好きな彼からプロポーズをしてもらったら、幸せと嬉しい気持ちでいっぱいですよね!
でも、浮かれてる暇はありません!
プロポーズから入籍・挙式まで、やらなきゃいけないことがたくさん♡

結婚準備とは?

大好きな彼にプロポーズをしてもらい、結婚すると決まったら喜んでばかりではいられません!
ざっくり見積もっても、挙式までに必要なことはこんなにあります……。

<挙式・入籍準備に必要なこと>

・結婚指輪選び
・両家の顔合わせ、結納
・婚姻届の準備、提出
・結婚式場探し、式の準備
・新婚旅行先の決定、準備

とはいえ、幸せな忙しさだからこそ、頑張って乗り越えましょう♡

結婚準備とは?〜プロポーズから入籍まで〜①両家顔合わせ・結納

結婚を決めたのなら、まず何よりも最初にすべきことは、両家へのご挨拶。

すでに家族ぐるみの付き合いとなっている場合でも、結婚の報告をし、お互いの両親や家族の顔合わせの場を用意しましょう。

最近では、結納をする・しないは人それぞれ。
結納をしない場合でも、それなりの両家揃ってのお食事会はマストです。

結婚準備とは?〜プロポーズから入籍まで〜②結婚式の日取り決め・式場選び

身内だけの結婚式をする場合でも、式の準備はやっぱり必要!
女性なら誰もが憧れる結婚式は、妥協したくないものですよね。

式場ごとに開催されているブライダルフェアやパンフレットなどを参考に、候補となる式場を2〜3つ絞り込んでみましょう。

それぞれ見積もりをとりながら、希望の日取りで予約が可能かどうかの確認もお忘れなく!
早い人は、1年前から式場の予約をすることも。

大安なので人気の日は予約が集中する場合もあるので、日取りにこだわりがある人は、式場選びは早めが鉄則ですよ♡

結婚準備とは?〜プロポーズから入籍まで〜③職場への報告

結婚式の準備や家族への報告などでバタバタしますが、忘れてはいけないのが職場への報告です。

もし授かり婚の場合は、産休や育休の話もあるでしょう。
その場合は、できれば早めに報告を!

また、女性の場合は旧姓のまま仕事をするのか、彼の姓に変えるのか、その辺りも決めておくようにしましょう。

結婚準備とは?〜プロポーズから入籍まで〜④入籍手続き、行政手続き

結婚式をあげたり新婚旅行をしたりしても、婚姻届けを出さなければ、法律上は夫婦とは認められません。

逆に、結婚式や新婚旅行をしていなくても、婚姻届けを出しておけば法律上は立派な夫婦なのです。

婚姻届を出した後は、女性の場合はパスポートの名前変更や印鑑登録の変更なども早めに済ませておくのが◎

また、忘れがちですがクレジットカードや銀行口座なども、時間のあるときに早めに変更しておきましょう。

プロポーズから入籍まで、やらなければいけないことはたくさんあります。
一つ一つが面倒に思えるかもしれませんが、夫婦になるために大切なことばかり。
彼と協力しあいながら、ハッピーな結婚準備を進めましょう♡