父の日に見たい!お父さんとの思い出が蘇る感動ムービーが話題♪

LIFESTYLE

毎年6月の第3日曜日は父の日。
今年2015年は6月21日(日)が父の日にあたります。

父の日はお父さんに日頃の感謝伝える日♪
今回は父の日に向けて、先日公開され、話題となっているお父さんと過ごした日々の思い出が蘇る感動のムービーをお届けします♪

公開4日間で再生回数100万回!世界中の親子へ贈られた感動の物語♡

こちらの動画は、父の日に向けて世界中の親子へ贈られた感動の物語を描いたムービー「Loving Eyes」。

娘さんが生まれてから結婚するまでの”人生の軌跡”を、お父さんの視点と娘の視点からそれぞれ描いたダブルサイド・ストーリーとなっています♪

その内容は、みなさんもきっと「私にもそんな時期があったなぁ」と共感しちゃうような、ちょっぴり切ないストーリー。実際に動画を観た女の子たちからは「お父さんに会いたくなっちゃった」「思わず泣いてしまった」という声が集まっているんです。

そして公開4日間で再生回数100万回を突破し話題に!

あの頃の感情が蘇る感動ストーリー♪

物語は、お父さんが「BABY IN CAR」と書かれたステッカーを昔懐かしい車「2代目セリカXX 2000GT」に貼るところからスタート。そう、この物語はすべて車が舞台。

車とともに、父と娘の思い出を辿っていきます。

お父さんサイドの映像からは、娘ができて父になった喜びと戸惑い、思春期で反抗的な娘へのお父さんなりの気遣いなど、娘に対するお父さんの優しさが映し出されています。

また娘サイドでは、小さいころお父さんに遊んでもらった思い出や、お父さんのやさしさに気づきながらも反抗してしまう、素直になれない思春期の娘の気持ちが表現されています。

そこにはきっとみなさんも経験したことのある感情が詰まっているはず。
どの家庭の娘さんやお父さんがみても、きっと自分と重ね合わせてうるっとしてしまうことでしょう。

お問い合わせも多数!あの素敵なメロディーはいったい……?

そしてこの切ない気持ちをより盛り上げるのは、動画に使用されているミュージック。穏やかな歌声が、視聴者を物語の世界へと誘い込みます。

実はこの楽曲、今回のムービーのために収録された完全オリジナル楽曲なのだそう。
視聴者からもお問い合わせが多かったというこちらの楽曲。

一番は【無償の愛】をテーマに父親からのメッセージが歌われています。
<父目線パートの歌詞>
Hello Hello my love hello ハロー 愛する人 ハロー
How much I love you I will show どれほど僕が君を愛しているか 証明してみよう
In every moment that we spend 僕らが共に過ごす一瞬一瞬
Moving forward there’s no end 前に進んでいくこの道に終わりはない

また2番は娘の視点から感謝をテーマにした歌となっています。

<娘目線パートの歌詞>
I know I know it’s hard to take わかってる  受け入れるのが難しいって
This time apart can really ache 離れているこの時は 心が痛む
So while I learn to fly away 飛び立つことをまだ学んでいる最中だけど
I’ll love you each and every day あなたを いつだって愛している

海外からも感動の声が♪

お父さんの優しさに思わず涙がこぼれてしまうこちらの動画。

「何年後、娘は俺のことどんな風にみているのかな?」「こーゆーの自分と重ねてしまって涙が止まらなくなる」など視聴者から感動したというコメントも多数♡お父さんも女の子たちも、それぞれ自分を重ねて、感動に浸っています♪

またYouTubeに公開されたことで、海外の視聴者からも「泣いている自分が信じられない。父と娘の話にはマジで弱いわ。」「まさか泣くことになるとは」などの声も。国が違っても父と娘のストーリーにはやっぱり涙してしまうようです。

そんな車とともに2人の人生を振り返ったこの動画、制作したのは自動車メーカーのトヨタ。
ムービーにはトヨタの懐かしの車種も多数登場するので、お父さんと一緒に昔の車を振り返るのも楽しそうです♪

自分と重ねてほろっとしてしまう、この感動ムービー。
このムービーを見れば「お父さんって嫌な時もあるけど、やっぱりいつも自分を支えてくれる味方なんだ」と改めて感謝できるはず!
みなさんも父の日を前に一度、お父さんとの思い出を振り返ってみては?

<関連リンク>トヨタ