雑誌連動

女性の体の敵を撃退!ぽっこり下っ腹を改善するストレッチ方法6つ

BEAUTY

♡4MEEE magazine Vol.2 p.104〜 「ヒロインボディを手にする方法♡」

ズボンの上に乗り、ピッタリしたトップスからぽっこり目立つ下っ腹。
せっかくのおしゃれも決まらず、できることなら自分で改善したいですよね。
そこで今回は、厄介な下っ腹を改善するストレッチ方法をいくつかご紹介します!

厄介なぽっこり下っ腹はストレッチで改善しましょう!

「他のお肉はそうでもないのに、なんで下っ腹だけ?」と、ぽっこり下っ腹に悩む女性は少なくありません。
ズボンの上に乗ったり、トップスからポコッと出てしまったり、意外にも目立つので恥ずかしいですよね。

厄介なぽっこり下っ腹の原因は、骨盤の歪みや便秘・筋肉の衰え・下っ腹に脂肪が溜まっていることが挙げられます。
そのことから、ただの筋トレやダイエットではなかなか落とすことはできません。

そこで取り入れたいのが、ぽっこり下っ腹を改善するストレッチです。
ストレッチを行うことで体の歪みを防ぎながら、血行を促進し、さらに腸を刺激することができるので、便秘改善にも繋げることができます。

お家で簡単にできるストレッチばかりなので、下っ腹の筋肉に直接刺激を与えて、改善していきましょう!

ぽっこり下っ腹を改善するストレッチ方法①ウエストひねりストレッチ

まずご紹介するストレッチ方法は、ウエストひねりストレッチです。

①床に仰向けになって寝たら、右膝を両手で抱えて、息を吐きながら胸に引き寄せます。
②引き寄せた状態を10秒間キープしたら、左手で右膝を掴み、左側へ倒します。
③顔は反対側を向き、10秒間キープしたら、左膝も同じように行いましょう。

ウエストがしっかりひねられていることを意識しながら行うことが大切です。
また、頭や肩が上がらないよう、気をつけてくださいね。

ぽっこり下っ腹を改善するストレッチ方法②ヨガポーズを組み合わせたストレッチ

続いてご紹介するストレッチ方法は、ヨガのポーズを組み合わせたストレッチです。

①床に仰向けになり、両膝を立てます。
②両膝をゆっくりと胸に引き寄せて、両手をお尻の下に置いたら10秒間キープします。
③余裕のある方は、そこからさらに頭を両膝に近づけて10秒間キープしましょう。

下っ腹に溜まっているガスを抜くことができ、リラックスすることができるストレッチ方法です。
とても簡単なので、他のストレッチと組み合わせて取り入れてみてください♪

ぽっこり下っ腹を改善するストレッチ方法③猫背解消ストレッチ

続いてご紹介するストレッチ方法は、猫背を直してぽっこり下っ腹を改善するストレッチです。

①立った状態で背筋をしっかり伸ばし、胸の前で手のひらを合せて合掌のポーズをとります。
②そのままゆっくりと上に持ち上げて、頭の上まで持っていきます。
③肩甲骨を寄せるイメージで両腕を真横に開いたら、そのままゆっくりと下ろします。
④再び胸の位置まで下ろしたら合掌のポーズを取りましょう。

猫背だと下っ腹の筋肉がどんどん衰えて、脂肪が溜まりやすくなるので、猫背だと思った方は取り入れてみてください。
10回行うことで、体も温まってくるので血行を促進するためにも効果的です。

ぽっこり下っ腹を改善するストレッチ方法④骨盤ほぐしストレッチ

続いてご紹介するストレッチ方法は、骨盤ほぐしのストレッチです。

①床に仰向けになって寝たら、両膝を立てます。
②右脚を左脚の上にのせて脚を組むようにしたら、そのまま左脚を引き寄せるように右側へ倒します。
③右膝を床につけ、顔は左側を向けたら、5秒間キープしましょう。

足を組み替えて反対側も同じように行ってください。
骨盤を正しい位置に戻すことができ、便秘改善にも繋がるのでぽっこり下っ腹の改善に効果的です。

ぽっこり下っ腹を改善するストレッチ方法⑤座りながらストレッチ

続いてご紹介するストレッチ方法は、デスクワークの方でも座りながらぽっこり下っ腹を改善できるストレッチです。

①両膝を合せて椅子に座り、背筋を伸ばします。
②鼻から息を吸いながら、両腕を頭の上で伸ばし、手のひらを合わせます。
③息を吐きながら、ゆっくりと上体を真横に倒します。
④再び息を吸いながら戻したら、今度は反対側へ上体を倒しましょう。

左右3回ずつと、お尻が椅子から浮かないよう意識して行うことがポイントです。
下っ腹だけでなく、肩こりのストレッチとしても最適ですよ♪

ぽっこり下っ腹を改善するストレッチ方法⑥お尻歩きストレッチ

最後にご紹介するストレッチ方法は、お尻歩きです。

①両脚を伸ばして床に座り、両腕は胸の前でクロスさせて、背筋を伸ばします。
②そのまま左脚の足を交互に出して、10歩前進します。
③次に左右の脚を交互に引きながら、10歩後退しましょう。

お尻を床から浮かせないことがポイントです。
お尻歩きをするだけで普段使わない下っ腹の筋肉を刺激することができ、骨盤の歪みも改善してくれます。

女性を悩ますぽっこり下っ腹を、少しでも改善するストレッチ方法をご紹介させていただきました。
筋トレやダイエットよりも簡単にできるので、無理なく続けることができるのではないでしょうか♡
家にいるときのちょっとした時間を活用して、下っ腹のお肉を撃退しましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。