「もしかして私、臭ってるかも……?」わきがチェックリスト

「もしかして私、臭ってるかも……?」わきがチェックリスト

BEAUTY

わきがは周りにも相談しにくいものなので、意外と悩んでいる方も多いはず。

そもそもわきがとはなにか、どこからがわきがなのか、わからない点がたくさんあります。今回は脇の臭いで悩んでいるあなたへ。

もしかしてわきがかも……!と思ったときに使えるわきがのチェック方法をいくつか紹介していきたいと思います。

わきがって何?

わきがという言葉は、一度は聞いたことがあるかと思います。わきがと聞くと単に脇が臭い人のことを言うと思いがちですが、実はそうではないのです。わきがは、汗を栄養にしている菌が繁殖する際に、菌が出す臭いのことを言います。なので自分の汗本来の臭いではありません。

この菌が出す臭いには個人差があるため、どこからがわきがというのかは判断が難しいみたいです。わきがであっても気が付いていない方も多いいのだとか……!

私たちの体には2種類の汗腺があります。1つめはエクリン腺という一般的な汗腺です。エクリン腺は体全体にあり、99%は水分でできているので臭いなどはほとんどありません。汗がしょっぱいのは残りの1%に塩分などが含まれているからです。

そしてもう1つは、わきがの原因になるアポクリン腺という汗腺。アポクリン腺が多い方はわきが体質だといえ、さらに自分の脇の臭いが気になるという方は、わきがと判断する2つの条件を満たしていると言えるみたいです。なので、アポクリン腺という汗腺が少なければ臭いがあってもわきがとは言いません。2つの条件を満たしていて初めてわきがと言えるのです。

わきがのチェックリスト①耳垢が湿っている

耳垢には、乾燥しているコナ耳と湿っているアメ耳の2種類あります。湿っているアメ耳の耳垢はわきがの方に多く見られます。わかりやすく言うと綿棒のほうが取りやすい耳垢の場合はアメ耳といえます。

アメ耳の方は、先ほど出てきたアポクリン線という汗腺が耳の中にも多いようです。そのため脇にも同じくアポクリン線という汗腺が多い可能性が高いのです。

アポクリン線という汗腺は、耳の入り口に集中しています。自分でチェックする場合は耳垢だけでなく、耳の入り口付近に毛が多いかもチェックポイントになります。

耳垢が湿っているアメ耳で、なおかつ耳の入り口付近に毛が多い場合はわきがの可能性があります。

わきがのチェックリスト②着ていた服の脇汗が黄ばむ

着ていた洋服の脇の部分が、黄ばんでいたという経験があるかたは、わきがである可能性があります。黄ばみの原因はここでもアポクリン線が関係しています。

アポクリン線は先ほど出てきた耳の中や肛門などの限られた部位に存在します。アポクリン線から出る汗はタンパク質や脂質や糖質などなど様々な物質を含み、一般的な汗よりも少し粘り気があります。そんな色々な物質を含んだ汗が衣類に付着することで、黄ばんでしまうのです。

ただし洋服が黄ばんでいたからといって、わきがとは言えません。香水などの何らかの成分が衣類についた場合でも黄ばんでしまう可能性があります。衣類の黄ばみチェックをする際はなんらかの成分がついてしまうようなものの使用を控えておきましょう♪

ちなみに洋服が黄ばんでしまった場合は、重曹で落とすことができます。水に重曹をとかし一晩つけておくだけで、黄ばみがきれいにとれるのだとか!その後はいつもどおり洗濯機に入れるだけでOK。さらに重曹には消臭効果も期待できるので、わきがが原因だった場合はとてもおすすめの洗濯方法です!

わきがのチェックリスト③毛深い

毛の濃さでチェックする場合は、女性と男性と性別によって異なります。脇毛で見る場合、まず女性は毛が濃い方にアポクリン腺が多くみられるので、わきがの可能性が高まります。

特に一つの毛穴から何本か毛がでている方は要注意。その反面、男性の場合は毛質が柔らかく細めで、さらっとしている方にアポクリン腺が多くみられます。

このように、女性と男性とではアポクリン腺が多く見られる場合の条件が真逆といってよいほど、かなり異なります。毛が濃い方がわきがと思われがちですが、そういうことではありませんので、かならず性別別にチェックをしましょう。

また髪の毛だけでなく、先ほどでてきたように耳の中や肛門などの、アポクリン腺が多くみられる部位の毛の濃さと合わせてチェックするとよりわかりやすいかと思います。

わきがのチェックリスト④脇に白い粉がつく

脇に白い粉がつくという場合は、ほどんどの確率でわきが体質なのだそう。脇に白い粉がつくということは、アポクリン腺から分泌したものの塊がついているということです。

ただし、必ずわきが体質とは言えません。脇に臭い止めのスプレーなどをつけている場合はそれが固まってしまい、白い粉状になっている場合もあります。ここでもチェックする際は、脇に何もつけていない状態でチェックするようにしましょう。

また、白い粉がついている場合にわきがと判断するには、耳垢が湿っている状態というのが条件です。脇に何もつけていない状態で白い粉がついていても、耳垢が乾燥しているという方はは、わきがではないことも!

わきがのチェックリスト⑤両親どちらかがわきが

まずわきが体質は親から子供に遺伝します。片方の親がわきがの場合で50%、両親がわきがの場合は80%の確率で遺伝するそうです。

さらに、わきがの遺伝は優性遺伝で、わきがのほうの遺伝子が優先的に遺伝するというものです。なのでわきがは遺伝するだけでなく、遺伝しやすいということになります。両親のどちらかにでもわきが体質の方がいれば、自分もわきがかも……?と疑ってみましょう。

アポクリン腺の成長は約11歳ごろからなので、それ以前の場合は遺伝していても症状がでることはほとんどないといえます。思春期あたりで脇の臭いが気になり始めたら遺伝している可能性がありますので、上記にでてきたチェック方法などを参考にわきがか調べてみるのがおすすめです。

脇の臭い対策①あえて汗をかく

たくさん汗をかくことでより臭いを放ってしまうのではないかと思われがちですが、実はそういうことでもなく、汗はかいたほうが良いのです。汗が出ずに溜まってしまう状態が続いていると、溜まった分成分が濃くなりより強い臭いを放ってしまいます。

普段汗をかいていない状態で、もしも大切なデートなどの時に汗をかいてしまうとより臭いを気にしなければいけないことになります。そうならないためにも日頃から汗を排出して、成分が溜まってしまわないようにしておくのがおすすめなのです♪

汗をかく量を変えるだけでも、汗の性質自体を変えることができます。とくにお風呂の中など臭いを気にしなくてもいい環境で、できるだけ汗をかきましょう!

脇の臭い対策②食べ物に気をつける

食事が欧米化していることで、わきが体質の人が増えたということをきいたことがある方がいるかと思いますが、それは間違いではありません。

食生活によってわきがの原因でもあるアポクリン腺が増えるということはないですが、食の欧米化によって動物性のタンパク質や脂質の量が増え、ポクリン汗腺がより活発に働いてしまうのです。

そのため、生活から動物性たんぱく質や資質を抜いてみると、臭いが軽減されたという声もああります。またアルコールもアポクリン汗腺の働きを活発にする働きがあるそうなので、一緒に控えるのがおすすめ。

臭いを全く消すということは難しいですが、食べ物を変えることによって臭いが軽くなることが期待できそうです。

脇の臭い対策③脇毛を剃る

毛はもともと頭などの大切な部分を守るためにあります。ですが現代では衣類を着るようになり、脇を守る毛の必要性はあまりないので、わきがなど問題がある場合は、逆に剃ってしまったほうが良いのです。

脇毛がなくなるだけで臭いがたまりにくくなったり、菌の繁殖を抑えられたり、菌の住む家自体がなくなるので臭いが軽くなったりなど、わきがにはとても良い効果ばかり期待できます。

また毛がない分、薬なども効きやすくなるといわれていて、さらに臭いを抑えられるということになります。

ただし、毛を抜いてしまうという行為はやめましょう。肌に刺激を与えることで、アポクリン汗腺の働きが強まる可能性があります。そうなってしまうと、毛がなくなっても意味がないので毛は剃って処理をしましょう♪

わきがに悩むなら専門クリニックへ

わきがの症状は個人差があり、臭いも人それぞれです。そのため治療法はとても幅広いのです。

そもそも自分はわきがなのか、自分だけでのチェックでは確実とは言えないので専門家にもてもらうのが一番です。脇の臭いが気になり、もしかしたらわきがかも……!と思ったときはプロに診断してもらいましょう。

わきがの治療は皆さんご存知の、高須クリニックさんなどでも利用できます。高須クリニックは全国に展開しているので、あなたの家の近くにも見つかるかと思います。有名なクリニックなだけに、実際に施術したという方もたくさんいるので信頼があります。また保証やアフターケアのサービスにも充実しているので、術後も安心できるのがポイントです。

カウンセリングだけでもしてもらえるので、気になるというかたは一度足を運んでみるのがおすすめです。

高須クリニック

今回はわきがについて詳しく紹介させていただきました。わきがとは意外と複雑で、判断が難しいものです。わきがと判断できるチェックポイントはたくさんあるので、脇のにおいが気になり自分がわきがかも……!と思ったときは試してみてください。

ですがセルフチェックは必ずあっているとは言えないので、最終的には専門クリニックなどへ通いプロに判断してもらうのが良いでしょう。今すぐにでも自分でできる、臭いを抑える改善方法もありました。

こちらを参考に、改善方法やプロに任せるなどして、わきがという悩みを少しでも軽減できるようにしましょう!