フリでもいいから頑張ること。先輩や上司から可愛がられるテク4つ

間もなく4月が始まり会社では雰囲気が一新する季節ですが、先輩や上司となかなか上手くコミュニケーションがとれなくてお悩みの方も多いはず。
そんなときに使える先輩や上司に好かれる愛されテクをご紹介します!

先輩や上司から可愛がられるテクとは?①怖がらない

先輩や上司って響きだけでも、緊張するだけでなく物理的に年も上なので、気を使ってしまいますよね。

しかし、何もされていないのに自分の意識だけで“怖い……”と思ってしまうと、相手にも伝わってしまうのでNGなんです。

自分が悪いことしていないかぎり怒られることはないので、堂々とするように心がけましょう。

呼び出されたときなどは行く前に深呼吸をして、緊張をほぐすこともポイントですよ♪

先輩や上司から可愛がられるテクとは?②あえて相談してみる

苦手意識がある先輩や上司はついつい避けてしまったりなど、態度に出てしまうのですが、その行動がさらに相手の気持ちを逆なでしてしまうんです。

そのためあえて、相談事を苦手な先輩や上司にしてみましょう。
“自分は敵じゃない、慕っている”とアピールをすることで、大抵の先輩や上司は気をよくしてくれるんです。

先輩や上司も同じ人間で不器用なところがあると思って、自分から歩み寄ってみることで職場の雰囲気もだいぶ変わりますよ♪

先輩や上司から可愛がられるテクとは?③持ち上げる

先輩、上司というのは職場においてはそれなりのプライドが出てきます。
そのプライドを傷つけたり、逆なでする言動は厳禁ですが、そのプライドを持ち上げるのは◎

「さすがです!」「勉強になります!」「頼りになります!」など分かりやすく捉えられるワードを会話の最後に入れることで、お互い気持ちよく仕事ができるようになるんです。

自分の仕事を円滑に進めるためにも、このヨイショフレーズをいくつか脳内にストックしておくとコミュニケーションも楽にとれますよ♪

先輩や上司から可愛がられるテクとは?④フリでもいいから頑張る

先輩や上司は時に厳しく、理不尽な言動もあるかもしれません。
しかしそれが社会の成り立ちで、先輩も上司も同じ道を通ってきたはずなんです。

なので自分の環境を不服に思うのではなく、フリでもいいので頑張っているアピールをするだけでも愛されやすくなるはずですよ♡

必ず先輩、上司よりも早く出社し、遅く退社するなど努力している姿を見せると◎
自分自身のスキルアップにもつながり、さらに仕事に対してもヤル気が出てくるので、自分のためにもフリから始めてみてはいかがでしょうか?
年度が変わるので、何かと会社の環境が変わることもあるかもしれません。
先輩や上司に可愛がられる愛されテクで、楽しい社会人ライフを送ってみませんか?♪

【関連記事】目指すはカフェ♡家でのお仕事タイムを快適にする工夫5つ

最近ではインターネット普及により在宅勤務で働く人が増えてきましたね!そうでなくても仕事...

先輩 可愛がられる テク 上司

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高橋 彩

モテたい女子のための記事をたくさん書いていきます♡
いい恋愛のお手伝いができたら幸いです。

>もっとみる