新年から日記を書きませんか?日記歴7年の私が日記のメリット教えます

LIFESTYLE

だれもが一度は書いてみようと試みたことがあるであろう日記。
最近はブログなどのSNSを使って日記を書く人も多いようですが…ぜひ紙にペンで日記を書いて欲しい!
日記歴7年の私が日記の良さをお伝えします♪

<日記のメリット①> 1日を思い返せる☆

まず日記の良いところは1日を思い返す時間をつくれるということ。

めまぐるしい毎日の中に1日を振り返る時間があると、一度立ち止まり落ち着いた生活を送るためのいいきっかけになります。

また、その日あった嫌なことやモヤモヤとした気持ちも日記を書くことで向き合う時間に。

紙に書くことで、気付かなかったことにも気付けスッキリすることも多々あります☆

<日記のメリット②> 自分を知れる!

ブログなどのSNSは友人など他人に見せることができるので本音はなかなか書けないこともありますよね。

紙に書く日記は見るのは私だけ!自分自身とだけ向き合う場所です☆

それにペンで字を書く方が正直な気持ちがどんどん出てきて自分に素直になれます。

周りを気にしないので本来の自分の人間性もわかってきて、やりたいことや好きなもの…たくさんのことに気付けます。

<日記のメリット③> 楽しい思い出を忘れない♪

日記を書き始めて私が予想外に驚いたことが、楽しい思い出を鮮明に覚えているようになったこと!

記憶力が上がったのか、友人と昔の楽しい思い出話をしているとき誰よりも鮮明に覚えていることがとても増えました。

ブログにも楽しい出来事を書きますが、紙に書いたものの方が私の場合よく覚えているように感じます。

読み返すこともできるので思い出を大切にしたい方には日記はとってもおすすめです。

日記は手帳に書くのがおすすめ!

私の経験上、日記をはじめようとした時に、張り切ってノートを買ってみたり、ノートに毎日いっぱい書こう!…なんてことをすると三日坊主になりがちです。

そこで日記は普段から持ち歩く手帳に書くのがおすすめ!

ウィークリーページなどあまり使っていないスペースはありませんか?
そんなスペースに3〜5行ほど日記を書きましょ♡

長文で書こうとしない方が長続きします♪

日記を続ける自信のない方は、日記を書くのにもピッタリな手帳を探してみたり、可愛いペンを揃えてみたりすると長続きするかもしれません♪