実家暮らしの女子必見!「精神的自立」をするためのステップ5つ

LIFESTYLE

実家暮らしの社会人の方も多いと思います。様々な理由があると思いますが、経済的に自立するのが難しいという人は、せめて精神的な自立をしませんか?
ここでは、精神的自立をする方法をご紹介します。

楠原諒子
楠原諒子
2016.08.22

実家暮らしの人が精神的自立をするためのステップ① 自分らしさを確立する

まずは、勇気を持って自分と向き合いましょう。一人でなんでもできるつもりの人は、家族に支えられていることに気づいてください。

精神的に自立をしたいという人は、自分らしさを確立する時期なので、自分を客観視できたら「自分らしさ」を探し、それを強く持ってください。

自分らしさを大切にする人には、精神的に自立している人が多いです。ブレない芯は心の拠り所となるようです。

実家暮らしの人が精神的自立をするためのステップ② 人に執着しない

人への依存心を捨てましょう。例えば、許せない人を許すと執着から自由になれます。

また、恋人選びは信頼性を重視してください。信頼関係を深めるには時間がかかります。精神的に自立した女性になりたいのなら、先走るのはやめてください。

実家暮らしの人が精神的自立をするためのステップ③ 否定力をつける・「おかげ思考」はほどほどに

自分で考え、自分で決断する癖をつけましょう。

ミスやトラブルに遭遇したときに、すぐ「わからない」「できない」と言っていませんか?そのまま助けを求めるのは、もうやめましょう。また現状を否定して初めて決断ができるので、否定する勇気も大切です。

それともうひとつ、「◯◯がいたから今の私がいる」という考えを持ちすぎると、自分の可能性を狭めてしまうので、これは程々で良いです。

実家暮らしの人が精神的自立をするためのステップ④ 心の疲労を減らすためにも結果に責任を持つ

責任から逃げていては、精神的に自立することはできませんよね。しかし、自分で決断する癖がつくと、結果に責任を持てるようになります。

また、人のせいにする癖を手放すと心の疲労が減るので、自立に必要な心の余裕が生まれます。

実家暮らしの人が精神的自立をするためのステップ⑤ 人に寄りかからずに頼る

人に頼る勇気を持つことはとても大事ですが、人に寄りかかっていては、精神的に自立することはできません。

精神的に自立ができない人は、人に幸せにしてもらおうと強く思っていませんか?
その考えを捨て、自分で自分を幸せにする努力をしましょう。

そうすれば、自立の一歩が見えてくるはずです。

自分の人生を生きるためには精神的自立が必要です。
“自分のためと他人のため”の、バランスのとれた生き方を目指してください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。