色が人に与える影響力は大きい♡あなたに似合う色はどれ?

LIFESTYLE

みなさんはお洋服を選ぶときに色を気にしていますか?
好きな色はあるかもしれませんが、直感で選んでしまいがちですよね。
何気なく決めているカラーかもしれませんが、自分に似合うカラーを見つけましょう!

カラーは人に与える影響力が大きい♡

カラーが人に与える影響はとても大きいです。

例えば、着ている服のカラーによって印象が変わってきます。それくらいカラーは大切なんですね♡
逆に言えば、自分がどういう人に見せたいかというのを逆算して、カラーを選ぶことで自分が思うままの印象を人に与えることができます。

カラーコンサルタントという仕事があったり、カラーコーディネーターなどの資格をとることができます。
また、自分に似合うパーソナルカラーを見つけることもできるんですよ♡

カラーは、4つのシーズンに分けられる♡

カラーは4つのシーズン(spring, summer autumn, winter)に分けることができるんです。

Spring(春)は、黄色や緑色の自然を感じさせるようなカラーです。
Summer(夏)は、柔らかいブルーのカラーのトーンで、爽やかで全体的に柔らかみがあります。
Autumn(秋)は、くすんだ赤や茶色が特徴的で、秋の訪れを感じられるカラーです。
Winter(冬)は、全体的にはっきりとしたビビッドカラーが特徴です。

知らなかった人は、カラーが4つに分けられることにびっくりしますよね♡
このシーズンカラーは、どの国の出身なのかで似合う似合わないも分かれるそうですよ。

有名ブランドもテーマカラーが決まっている♡

引用:www.buyma.com

みなさんもご存知の有名ブランド、CHANEL(シャネル)やLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトンなど)も先ほどご紹介したシーズンごとに分けたカラーをテーマに、決めて作っているんです♡

例えばLOUIS VUITTONは、Autumn(秋)カラーをテーマにして作られているのだとか!

それぞれのブランドも、カラーが人に与える影響を理解しているので、このようにテーマカラーが決められているのかもしれませんね!

自分のカラーを取り入れるのがポイント♡

ここまででカラーには、大きな影響をもたらすことがわかってもらえましたでしょうか。

なかなか自分がどのカラーが似合うのかわからないですよね。
ですが、多くの芸能人はパーソナルカラー診断をしているので、実はテーマカラーが決まっていることもあるのです♡

事務所がその人のイメージに合わせて、決めていることもあるそうですよ。

みなさんも、パーソナルカラー診断を体験して、自分に似合うカラーを見つけて、ファッションに取り入れてみましょう。
  

みなさんいかがでしたでしょうか?
ぜひ参考にしてみてくださいね♡