夏だって乾燥が大敵!正しい保湿ケアで肌トラブルを回避せよ

暑い夏は、お肌がベタつくのが嫌だという理由で、保湿をおろそかにしてしまいがち。
しかし実は、夏こそ乾燥が大敵なんです!
今回は、夏でもしっかりと保湿をする必要性と、正しい保湿のスキンケア法をご紹介します。

夏だって要注意!乾燥の原因とは

元々乾燥肌気味である人も多いと思いますが、そもそもの私たちのお肌の乾燥の原因はどこにあるのでしょうか。

最も多い理由として挙げられるのは、睡眠不足などによる肌ストレスや栄養の偏り、外気などです。

夏であれば、エアコンによる空気の乾燥も挙げられますよね。
それだけでなく、紫外線を浴びることでも、お肌が乾燥してしまいがち。

このように、実はお肌がベタつく夏は、他の季節よりも乾燥する原因が多く潜んでいるのです。

夏の乾燥から肌を守る!保湿の必要性▶肌トラブルを防止できる

乾燥の原因が他の季節と比べて多い夏だからこそ、しっかりとお肌を保湿してあげることが大切です。

では、ベタつく季節である夏に保湿をすることには、どんな必要性があるのでしょうか。

様々な必要性が挙げられる中でまずご紹介したいのは、お肌のトラブルを防止できるということ。

年々シミやシワで悩む機会が増えますが、夏はそれ以外にもくすみが気になるという人も多いですよね。
そのくすみも、実は乾燥が原因で巻き起こっています。

お肌が乾燥する事で、皮膚が固くなってしまします。
皮膚が固くなるとしわになりやすかったり、お肌がくすんで見えてしまったりするのです。

それだけでなく、新陳代謝が低下するのでお肌のターンオーバーが遅くなり、肌の生まれ変わりを妨げてしまいます。

肌を保湿することでこれらを防止でき、乾燥がきっかけで巻き起こってしまう肌トラブルを回避する第一歩になってくれるのです。

夏の乾燥から肌を守る!保湿の必要性▶代謝が上がる

先程ご紹介したように、お肌は乾燥によって固くなることで、代謝も下がってしまいます。
それは、固くなった皮膚は鈍感になってしまうから。

そんなお肌を保湿してあげることで弾力が生まれ、代謝を上げることができるのです。

代謝を上げたお肌は、本来の機能を取り戻し、ターンオーバーなども正常に行われるようになっていきます。

その結果、美肌を得ることができるのです♡

夏の乾燥から肌を守る!正しい保湿法▶洗顔

では、ここからは正しい保湿の方法を順を追ってご紹介していきましょう。

スキンケアの中でまず最初に行うのは、洗顔ですよね。

洗顔も間違えた方法で行ってしまうと、肌に必要な潤いを奪って乾燥の原因になってしまうので、今回は正しい洗顔法をしっかりとマスターしましょう!

まず顔を洗う前に、手を清潔に洗いましょう。
その後ぬるま湯で、優しく顔をすすぎます。

手のひらに洗顔料を適量出し、そこに水分を加えながら泡立てましょう。
泡がホイップクリーム程度の硬さになったら、Tゾーンから順番に泡を使って、なでるような感覚でクルクルと丁寧に洗います。

その後は、ぬるま湯でしっかりすすげば完了です。

夏の乾燥から肌を守る!正しい保湿法▶化粧水を手で付ける

洗顔後は、夏でもなるべく早いタイミングで化粧水をつけて保湿しましょう。

化粧水は、手でつける派とコットンでつける派に分かれますよね。

お肌が敏感だったり乾燥している時には、コットンではなく手でつけるのがおすすめです。

手で付ける場合には、手のひらに化粧水を出し、温めます。
温まったらその化粧水を顔全体にのばし、乾燥が気になる部分に重ね付けしましょう。

全体に塗り終わったら、両手で顔全体を覆い、ハンドプレスをして馴染ませます。

夏の乾燥から肌を守る!正しい保湿法▶化粧水をコットンで付ける

お肌の状態が正常で、毛穴の開きなどが気になっている人は、コットンで化粧水をつける方法がオススメです。

コットンで化粧水をつける時には、まずコットン全体にたっぷりと化粧水をしみこませましょう。

そしてお肌の内側から外側へ向かって、コットンを滑らせるように化粧水をつけて保湿していきます。

「これ以上お肌に入り切らない!」というくらいしっかりと保湿したら、手で化粧水をつけるとき同様に、ハンドプレスをして馴染ませます。

夏の乾燥から肌を守る!正しい保湿法▶クリームを塗る

夏の乾燥から肌を守るためには、夏でもクリームを使って保湿するのがベスト!
化粧水に蓋をする役目のクリームを塗る際の注意点は、とにかく“こすらない”こと!

クリームを顔全体にのせるように置き、手のひらで顔を包み込み、こすらず伸ばしていきましょう。

全体にクリームを馴染ませることができたら、しっかりとハンドプレスをして暖めながらお肌になじませればOKです。
いかがでしたか?
夏でも、べたつくからと嫌がらず、しっかりと保湿をすることでお肌は変わります。
少し日焼けをしてしまった日でも、しっかりと保湿をしてあげることで、お肌の蘇りのタイミングは早まるでしょう。
今日からは考えを改め、「夏だからこそ保湿!」とスキンケアに励みましょうね♡

【関連記事】実は冬よりも深刻!?夏の乾燥を防ぐウルウル保湿ケア♪

夏は湿気もあるし、汗もかくからスキンケアはさっぱり系が好き!という方も多いはず。しかし...

保湿 乾燥 スキンケア 原因 対策 洗顔 化粧水 乳液 美容液 クリーム

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる