あなたはちゃんといいニオイしてる?夏のにおい対策

BEAUTY

夏になると気になる様々なにおい。あなたはしっかり対策していますか?最近では、「スメハラ」という言葉もあるほどです!今回は、気になることが多いにおいとその対策を紹介していきます。

夏のにおい対策① ワキのにおい

引用:www.banbanban.jp

夏になると多くの人が気になるであろう、ワキのにおい。
電車でつり革に掴まるときなどに、気になってしまいますよね。

対策としてはやはり、制汗剤をつけること。
ワキのくぼみだけでなく、広い範囲につけることが重要です。

スプレータイプよりも、直接塗るロールオンタイプがおすすめ。

ただ、つけ過ぎは逆に臭くなるので注意して。

夏のにおい対策② 足のにおい

引用:www.kao.com

夏は、足のにおいも気になります。
ずっと靴を履いていると、蒸れてしまうことも多いのではないでしょうか?

足の汗や蒸れを放っておくと、臭くなる一方です。
気になったときは、足ふきシートで足をふきましょう。

また、同じ靴を何日も履き続けるのもにおいの原因に!
1日履いたら、ケアスプレーをして2日は休ませてあげましょう。

夏のにおい対策③ デリケートゾーンのにおい

引用:www.sofy.jp

夏の生理の時って暑くて嫌になりますよね。

実は経血には菌が集まりやすいんです!

対策としては、こまめにナプキンを取り替えること。
多い日は1、2時間に1回、少なくとも2、3時間に1回は取り替えるようにしましょう。

それでも気になるという人は、デリケートゾーン専用のウェットシートも発売されているので、使ってみて。

夏のにおい対策④ お部屋のにおい

引用:item.rakuten.co.jp

梅雨の時期の部屋干しや、夏の留守中の締め切った室内は、ムワッとして嫌なにおいになりますよね。

部屋干しのにおい対策は、洗濯する前が肝心!
洗濯機には洗濯物を詰め込み過ぎないようにしましょう。入れすぎると、洗濯物が動きにくく、汚れが落ちません。洗濯物の量は、洗濯機の8割程度にしましょう。

お部屋のにおいは、様々な場所から発生しています。
生ゴミやトイレ、靴箱など…

まずはそのにおいの原因を突き詰め、そこからにおいをなくすこと!
生ゴミなら袋の口を閉じておく、トイレや靴箱は消臭スプレーや消臭剤を使うなど。

嫌なにおいを断ち切って、素敵なお部屋にしましょうね♪

いかがでしたか?今回の記事を参考にして、誰かに言われる前にしっかり対策をしましょうね♪嫌なにおいを断ち切って、さわやかな夏を過ごしましょう♪