ラーメンやケーキも食べてOK?注目の「食べ合わせダイエット」とは

「ダイエットはまた明日からはじめよう!」と後回しにして、そのまま挫折していませんか?
ダイエットを諦めてしまうのは、辛い食事制限をしているからかもしれません。

実は、食事制限をしなくても、組み合わせによっては、余分なカロリーを吸収せずに美味しく食べられる方法もあるんだそう!

今回は、食べ合わせダイエットについてご紹介します♪

目次

食べ合わせダイエット①パスタ&りんごジュース

ダイエットの天敵といえば、炭水化物。
ダイエット経験者なら誰もが、炭水化物を抜いて野菜だけを食べるといった、苦しい食生活をしたことがあるのではないでしょうか?

確かにお米、パスタ、パンなどは高カロリーで糖質が多く、脂肪になりやすい食材です。
でも実は、食べ合わせによっては、パスタや炭水化物をとっても大丈夫なんです♡

パスタやスパゲッティは、小麦でできていますね。
小麦が体内で糖質となるのですが、糖質過剰摂取を抑えることができれば、ダイエット中もパスタを食べても良いということになります。

そこで食べ合わせとしておすすめするのが、リンゴです。
リンゴには、オスモチンと呼ばれる成分が含まれています。
オスモチンには、糖質をエネルギーに変え、燃焼してくれる働きがあるのです!

さらに、リンゴは皮も一緒に食べることで、食物繊維をたくさん摂取でき、善玉菌を腸の中で増やすことができます。これは便秘解消に効果的といわれていますよ♪

パスタを食べた後の一口デザートに、リンゴを食べてみてはいかがでしょうか?♡

食べ合わせダイエット②ラーメン&バナナ豆乳

ラーメンは日本人にとって、国民食と言っても過言ではないほど、人気の食べ物ですね。

それくらい、日本人の生活に根付いたものですが、問題は高カロリーという点です。

毎食ラーメンを食べていたら、不健康になることは目に見えていますよね。
それは、ラーメンには多くの塩分や油が含まれているからです。

夜中にラーメンをうっかり食べてしまい、翌朝顔がパンパンにむくんでしまった!という経験はありませんか?
これは、塩分過多が原因なんだそう……。

できればダイエット中は、ラーメンを食べることは避けたいものです。
しかし、どうしても食べたくなったら、一緒にバナナを食べることをおすすめします!

バナナには、ラーメンでとりすぎた塩分を排出してくれる、カリウムという成分が含まれているので、むくみ解消に効くといわれています。

とは言え、ダイエット中のラーメンの食べ過ぎには注意が必要!
バナナは、吸収を減らす効果があるというだけに過ぎないので、ダイエット中にラーメンを食べるときは、量や食べる時間を考えるようにしましょうね♪

食べ合わせダイエット③焼肉&ブラックコーヒー

焼肉といえば、子供から大人まで、みんなが大好きなメニューです。
お肉がジュージュー焼き上がる七輪を、みんなで囲むのは至福の時ですよね♡

また、焼肉と一緒に飲むビールは、格別に美味しく感じます。

しかし、ご存知の通り焼肉は、お肉です。
脂肪分や塩分、糖分も摂りすぎてしまう恐れがありますね……。

特に、焼肉で出る油は、動物性脂肪といわれています。
動物性脂肪は、体脂肪として蓄積されやすいのです。

焼肉にはビールという人も、ダイエット中はちょっと立ち止まって考えてみてください。
できるだけ脂の吸収を抑えながら、美味しく食べたいなら、コーヒーをお供にしましょう!

コーヒーには、メラノイジンという成分が含まれており、脂肪を吸着して、体の外に押し出す役目があるそうです。

焼肉を食べたら、食後に冷たいアイスコーヒーを飲むのもおすすめです。
ただし、ミルクやシロップは控えめにしましょう!

また、食べる順番に気をつけることで、脂の吸収を抑えることができるんだとか。
例えば、先に野菜を食べる、白米は控えめにするなど、工夫をしてみてください。

ダイエット中でも焼肉を食べたくなったら、これらの方法を試してみてくださいね♪

食べ合わせダイエット④お酒&カレースープ

お酒とカレースープもおすすめの食べ合わせです。

ダイエット中だけでなく、体調を整えるという意味でも、お酒を飲んだ翌日にはカレースープを飲むと良いんです。
痩せるためではなく、あくまでも老廃物を排出しやすく、新陳代謝を高めることが目的です。

カレーパウダーには、ターメリック、つまり、ウコンが含まれています。
ウコンは、アルコール分を分解することで有名ですよね。
飲酒後の疲れた肝臓には、ウコンが効くとされています♪

さらにカレースープにすることで、野菜もたっぷりとれて、胃にも優しい!
二日酔いの改善に効果があると言えるでしょう。

野菜はセロリやトマトなど、体内を綺麗にしてくれる野菜を選ぶと良いですね。

もしお酒を飲みすぎてしまったら、カレースープを翌朝作ってみてください♡

食べ合わせダイエット⑤水&ガム

シンプルですが、効果的であると言われている食べ合わせが、水とガムです。

これは、とてもシンプルなダイエット方法でもあります。
1日のうち、水をこまめに、たくさん飲み、空腹を感じたらガムを噛む……それだけです。

ガムを噛むことで脳が刺激され、そこから腸の運動を促して、体から老廃物を排出するというものなんだそう!

また、水をこまめに飲むことは、ダイエットだけでなく、美容にも良いとされていますね。特に女性は、冷たい水よりも常温や白湯を飲むと良いでしょう。

水分を摂ることで、トイレに行く回数も増え、毒素排出も促せます。
肌荒れやむくみ防止にもつながりますよ♡

ここで注意してほしいのは、食事をガムのみにするというわけではない、という点です。
ガムを噛むことで満腹感を生み、食事量を自然に減らすことが目的なんですね。

小腹が空いたらクッキーやせんべいをかじるのではなく、カロリーゼロのガムを噛むようにしましょう!

数回噛むことで唾液が出て、脳に指令がいき、満腹感を得られるはずです。

併せて、食事中もよく噛む癖をつけると、消化が促進され、内臓も健康になっていくといわれています。

とても簡単なダイエット法なので、今日からでもはじめられますね♪

食べ合わせダイエット⑥野菜&豆腐

ダイエットの強い味方といえば、豆腐です。
栄養面はもちろん、少量でお腹にたまるので、ダイエット中に最適な食材と言えるでしょう。

また、豆腐一緒に野菜をとれば、栄養バランスも◎
低カロリーである点も嬉しいですね。

豆腐は、大豆の発酵食で、カルシウムも多く含まれています。
さらに、大豆オリゴ糖と呼ばれる成分が、ビフィズス菌を増やしてくれるんだそう♡

調理方法としては、豆腐と野菜の鍋料理がおすすめです。
鍋は水分を多く含むので、満腹感をすぐに感じられるでしょう。

豆腐を使った料理は、ダイエットをしたい人だけではなく、食生活が偏った人、ホルモンバランスが悪く、生理不順の人などにも効果的なんだとか!

キムチ鍋や水炊き、豆乳鍋などで、味にもバリエーションを持てます。
飽きることなく楽しめますよ♪

食べ合わせダイエット⑦ケーキ&抹茶豆乳

ストイックに食事制限ダイエットを続けることは、精神的にも厳しいですよね。
ストイックなダイエットには、リバウンドという恐怖体験もつきものです。

特に、ダイエット中の甘いケーキは誘惑の塊……。
でも、大丈夫!ダイエット中でも、罪悪感なく食べられる方法もあります♡

例えば、ケーキと一緒に抹茶豆乳はいかがですか?
もちろん糖質抜きの抹茶豆乳を選んでくださいね。

抹茶には、カテキンが含まれています。
このカテキンには、脂質や糖分を抑えてくれる働きがあるんです。

また、豆乳には、脂質を分解する働きが!
この二つの組み合わせをケーキのお供にすれば、心強いですね♪
さらに、豆乳は満腹感をもたらしてくれるので、ケーキのドカ食いも防げるかもしれません。

糖質の吸収をさらに抑えるためには、まずは二口、三口、豆乳抹茶を飲んで、胃を落ち着けてから、ケーキを口に運びましょう。

食べ合わせダイエット⑧カレー&サラダと野菜ジュース

カレーライスは日本人なら誰もが好む料理と言えるでしょう。

しかし、カレーライスは高カロリーの代名詞……。
たった一杯で、500カロリー以上も摂取することになるんですね。

そんな高カロリーのカレーライスですが、おすすめの食べ合わせがあります。

カレーには数種類のスパイスが含まれており、中には脂肪燃焼効果もあるんです。
そしてカレーライスの付け合わせに、サラダを添えることでカロリー消費ができ、代謝アップが期待できるそうです!

そこで、カレーライスを食べる時には、最初に野菜を食べるようにしましょう。
最初に野菜をお腹に入れることで、消化が促進されます。
ドレッシングは、体に良いとされる、えごまオイルなどがいいですよ♪

また、一緒に野菜ジュースを飲みましょう。
野菜ジュースを飲むことで、血糖値が急激に上がることを抑えられ、満腹感を得られやすくなりますよ。

食べ合わせダイエット⑨お寿司&食前にガリ

日本食の王道と言えば、お寿司!
お寿司好きな人も多いですよね。
しかし、お寿司を食べると糖質を摂取することに……。
そのため、ダイエット中は避けたい食べ物の一つなんです。

たくさん食べれば、当然、脂肪として蓄積されてしまいます。
ご飯を控えめにと言いながらも、パクパク食べてしまう点がお寿司の怖さですね……。

そうしたお寿司にも、摂取カロリーを抑えられる食べ方があります。
それは、お寿司の前に、ガリを少し食べること!

言うまでもなく、ガリは生姜でできています。
生姜は体を温め、代謝を助けてくれますね。
ガリを食べることで、消化を促進してくれるというわけです。

しかし、注意が必要です!
ガリには、糖分も含まれているので、食べ過ぎは禁物ですよ。

食べ合わせダイエット⑩揚げ物&レモン

唐揚げ、とんかつ、エビフライ、げそ揚げなど、揚げ物の隣にはいつもレモンが添えてありますよね?

揚げ物に添えてあるレモンは、単純に味を変えるためだけのものではありません。
脂っこい食べ物を食べる時、口の中をさっぱりと、そして胃もたれをしないようにと添えてあるのです。

レモンに含まれるクエン酸は、油の多い唐揚げの消化を促進させ、ビタミンCはコレステロールを下げ、血糖値を安定させてくれます。
レモンの酸っぱさが苦手という人もいますが、唐揚げなどに少しレモンを絞るだけで、さっぱり美味しく食べられるのでおすすめです!

ただし、レモンが苦手の人もいるので、揚げ物をシェアする時には、相手に断ってからレモンを絞りましょう!
ダイエット中におすすめの、食べ合わせダイエットをご紹介しました!
「ダイエットは苦しいばかりじゃないんだ!」と、励みになったのではないでしょうか?

もちろん、なんでも食べ過ぎてはいけませんし、食べ合わせが良いからといって痩せるわけではないことに注意しましょう。
時には楽しく美味しく食べることも、ダイエットには必要ですよ♪


【関連記事】【2017年最新】ピッタリな痩せ方はどれ?流行りのダイエット9つ!

新しい年になり今年の目標を“ダイエットして痩せる”にした方も多くいらっしゃると思います。...

食べ合わせ ダイエット 食材

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

伊野純香

最新ファッションのはいち早く知りたい!取り入れたい!
そんなcuriousity旺盛な一女子がお得・素…

>もっとみる