非モテ女子がやりがちなNG行動4つ

LOVE

会話中の発言や行動で、その人がどんな人物が判断できます。
つまり、話し方によって、モテるか非も手になるかの別れ道に。
あなたは非モテ女子になっていませんか? 

非モテ女子がやりがちなNG行動①「会話中に勝手にオーダーをする」

オーダーをするとき、相手に断りをいれずに「まずはサラダと、〜パスタで」のように勝手に店員さんに伝えるようなことはしていませんか? 

いくらなんでもこれは気を遣わなすぎです。
周りのことが考えられない空気の読めない女子とみなされます。

まずは「オーダーしてもいい?」と相手に聞いて、
「何が食べたい?」
「どっちがいい?」
と意見を絶対に聞きましょう。

非モテ女子がやりがちなNG行動②「会話ドロボウをする」

「俺、サッカーが好きでさ......」
と相手が話し始めた瞬間、「私もすごく好きで〜......」
と会話を自分のものにするのは”会話ドロボウ”です。

せっかく相手が話そうとしてくれているのですから、
それを遮るのは絶対にダメ! 

会話中に相づち程度で自分のことを話すのはOKですが、
極力、自分の話は終わった後にしましょう。

非モテ女子がやりがちなNG行動③「テンションが高すぎる」

会話を盛り上げる元気で明るい女性は好印象ですが、あまりにテンションが高すぎる女性は引かれます。

例えば、甲高い声で話したり、手を叩いて大笑いをしたり、過度なリアクションは「一緒にいて疲れそう」と思われてしまうのでNGです。
特に、お酒が入るとテンションが高くなってしまう人は要注意です。

会話は相手とのキャッチボールです。
相手のテンションに合わせたボールを投げるようにしましょう。

非モテ女子がやりがちなNG行動④「(初対面なのに)なれなれしい」

初対面なのに、なれなれしい態度をとる人は引かれます。
例えば、過度なスキンシップをしたり、いきなりあだ名をつけようとしたり......

相手との距離を近づけようとするのは分かりますが、焦りは禁物。
仲は一気に深めるものではなくて、段々と深めていくものです。

なれなれしい態度は不愉快な気分にさせてしまうこともあるので、相手の領域に踏み込みすぎないように注意しましょう。

会話は、相手との仲を深める大切な時間です。
上記のような非モテ行動はせず、「また話したい」と思ってもらえる
モテ女子を目指しましょう♡