手持ちのアイテムにプラス☆コートのあったか着こなしを提案

FASHION

コートを着ているだけでは寒い!と感じる時ってありませんか?
特に、チェスターコートやノーカラーコートは首元がすっきりしているから、寒く感じやすいですよね。
そんな時でも大丈夫。ちゃんとおしゃれに着こなせて、暖かいと感じられるアイテムをご紹介します♪

コートを暖かくしてくれるアイテム♡① ボリュームのあるネックポイントをつくる!

出典:pikarin-smile.com

コートを着ているのに寒い、と感じてしまう理由のひとつに、首元のボリュームの無さが関係しているかも!

首は人間の体で言えばとっても細い部分なのに、太い神経が2本通っているんです。
そのため、首元がむき出しになっていて、暖まっていないと寒く感じてしまいます。

だからこそ、首元にはボリュームアイテムをプラスすることが大切♪
ノーカラーコートの場合は、2016年流行りのチェックストールをプラスしてみて!
チェスターコートの場合は、モードな印象を作ってくれるファーティペットがおすすめです。

コートを暖かくしてくれるアイテム♡② デザインボタンなカーディガン

出典:zozo.jp

コーディネートを暖かくする方法は、重ね着が定番ですよね!
でも、ただ重ねているだけではおしゃれ感はゼロです。

重ね着する場合には、防寒ではなくコーディネートとして、わざと着ている風に見せることができればOK。

そこでおすすめなアイテムが、カーディガン!
中でもボタンにデザイン性のあるものなら、コートの間から見えたとしてもおしゃれです。
ボタンは、ビジューやパールタイプが女度を格上げしてくれるでしょう♡

コートを暖かくしてくれるアイテム♡③ 秋に流行ったあのアイテムを使おう!

出典:zozo.jp

寒さが本格化する手前で、羽織りものとして流行っていたコーディガンをもおすすめです♪

チェスターコートやノーカラーコートは、フードがないデザインが多いので、フードありのコーディガンを重ねても野暮ったくなりません。

2016年はレイヤードコーデを着こなせる人がおしゃれでブーム♡
この組み合わせができると、とってもおしゃれですよ!

コートを暖かくしてくれるアイテム♡④ 見えないインナーダウンをプラス

出典:www.uniqlo.com

アウターの中でも、最も暖かさを感じることができるのはダウンタイプのアウター。

UNIQLO(ユニクロ)で販売されている、ウルトラライトダウンなら薄手なので着膨れしません!
またノースリーブのデザインをセレクトすれば、中に着ていてもバレません♡

薄いので収納性も抜群なので、寒くなった時の緊急アイテムとして、バックに忍び込ませておけばバッチリですね◎

ウルトラインナーライトダウン

¥4,309

販売サイトをチェック

いかがでしたか?
この4つのアイテムは、どれも身近に愛用しているものだと思います。
組み合わせ方を工夫して、真冬の寒さを乗り切りましょうー!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。