スマホを使っている今、老けています!顔の「たるみ」による悩みとは

顔のたるみは老け顔の大きな原因です。
鏡を見るのが憂鬱になったり、人と会うのも億劫になってしまったりしますよね。
とにかく人目が気になってしょうがない!という声を多く聞きます。
今回は、そんな顔のたるみについて考えていきます。

目次

どんなに対策をしても、いつかはできてしまう顔のたるみ……。

シワやシミと同様に、できることなら自分には無縁であってほしいのが肌のたるみではないでしょうか。
顔にできるたるみは見た目年齢にも大きく影響するため、予防法があるなら知りたいと思いませんか?

しかし残念なことに、どんなに対策をしていても、いつかたるみはできてしまうというのが現在の見解です。

年齢はもちろん、生活環境にも影響を受けるといわれる肌のたるみですが、顔の筋力の低下や肌自体の弾力やハリが弱くなることで、できてしまうことが分かっています。
年齢を重ねると体力がだんだん無くなっていきますよね。
それは、人の筋力の低下に比例して起こります。

表情筋と呼ばれる顔の筋肉が弱れば、その上にある脂肪や皮膚をうまく支えられず、それがたるみにつながるのです。

スマホの普及もたるみの大きな原因のひとつ。「スマホたるみ」として注目されています。
スマホを操作する時、下を向く人がほとんどですよね。
下を向くと自然と姿勢が悪くなり、フェイスラインが崩れていく危険が高くなるのだそうです。

顔のたるみによる悩み①老け顔に見られる

肌の曲がり角は25歳といわれているように、20代から肌の老化は始まっています。
つまり顔のたるみも、20代から徐々に始まっているのです……。
少しずつ変化していくので、気づいた時にはもう遅いということにもなりかねません!

顔がたるむと、10歳も老け顔に見られる可能性もあります。
鏡を見ていると最近老けた気がするという人は、たるみチェックをしてみましょう。

【私の顔はたるんでる!?顔のたるみチェック項目】
・ほおの毛穴が楕円形に目立ってきた
・下まぶたに影くまがある
・ほうれい線が目立ってきた
・口角が下がってきた
・顔の輪郭がぼやけてきた
・顔が大きくなった気がする

いくつあてはまりましたか?
「全部当てはまった!」という方も多いのではないでしょうか。
当てはまる数が多ければ多いほど、たるみ率が高いということです……。

筋肉の低下以外に、姿勢の悪さもたるみに関係しているようです。
最近は、生活習慣やライフスタイルの影響で、姿勢の悪い女性が増えているそうです。

顔のたるみによる悩み②不健康に見られる

外出先でふと鏡を見た時、不健康そうな自分の顔にドキッとした経験はありませんか?
40代を過ぎると、ウィンドウショッピング中や電車に乗った時に窓越しに写る自分の顔に、愕然する瞬間が増えてきます。

これらも肌のたるみが原因かもしれません。
特に目元のくまは、人を不健康そうに見せてしまいます。
目元のくまがひどいと、疲れてもないのに「疲れてる?」と聞かれたり、病気を心配されたりするものです。

また、たるんだ肌が顔に影を作ってしまうことで、顔色をくすませてしまうことも。
顔色が悪いと、自分だけでなく他人もドキッとさせてしまいます。

顔のたるみを改善することが第一ですが、40代の女性の肌を綺麗に見せてくれるファンデーションを使ったり、ポイントメイクで華やかに仕上げたりして、たるみを目立たなくすることも大切ですね。

顔のたるみによる悩み③ブルドッグ顏と言われる

口元から顎に向かってくっきりと伸びるマリオネットラインは、目頭から頰に伸びるゴルゴラインに次いで、嫌われる顔のラインです。

たるんだ頬の脂肪は、口元に深い溝を作ります。
前のめりの猫背姿勢を続けると、ほうれい線のさらに下、両脇の口角からあごにかけて、マリオネットラインという縦の線も出現してきます。

マリオネットラインは、単なるシワではなく、たるんだ頬の脂肪によってできた溝(みぞ)です。
特にマリオネットラインは、ブルドッグ顔と言われてしまうため、できるだけ早く対処したほうがよさそうです。

顔のたるみの解消方法①正しい姿勢を心がける

正しい姿勢を心がけると、顔のたるみが解消に向かうそうです。

肌のたるみと姿勢には、密接な関係があるのだとか!

たるみが重力の影響を受けていることは広く知られていますが、姿勢もたるみを加速させる、大きな原因であるといわれています。

特に気をつけたい姿勢が、猫背。
猫背になると、口が自然とへの字になるのだそう。
また、首の後ろ側の筋肉が縮んだ状態になり、頭の後ろ側の筋肉は下に引っ張られます。

そうすると、顔の皮膚が下に引っ張られ、頬やフェイスラインのたるみを悪化させてしまうそうです。

顔のたるみがひどくなると、ほうれい線もくっきりと目立ってきます。
姿勢美人を心がけ、たるみやほうれい線の原因を一つでも取り除いていきたいですね!

顔のたるみの解消方法②食生活に気をつける

姿勢に続いてご紹介する、肌のたるみを解消する方法は、食生活の改善です。

たるみの原因のひとつに、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸という肌成分の減少が挙げられます。

これらの成分は、スキンケアでも補うことはできますが、サプリメントや食事から摂取して、内側から補ってあげようという実践法です。

たるみに効果の高い食品をご紹介します。

◼︎大豆
納豆や豆腐
◼︎コラーゲン
牛すじ、鶏皮、手羽先、豚足
◼︎ポリフェノール
明日葉、玉ねぎ、ブルーベリー、りんご、緑茶
◼︎ビタミン
きゅうり、ゆで卵の薄皮

人は自分が食べたもので、作られています。
たるみに効く食材をふんだんに取り入れてみましょう!

即効性はありませんが、日々の積み重ねが、後の美しさを生み出します。
たるみ防止にも役立ってくれるはずですよ♪

顔のたるみの解消方法③マッサージをする

マッサージも肌のたるみ解消には効果的でしょう。
頭皮が固くなると顔がたるむといわれています。

頭皮が硬いとは、頭の筋肉が凝り固まって弾力を失ってしまった状態。
顔の肉を引っ張り上げられないため、顔全体がたるんでしまい、ひどくなると二重あごも誘発してしまうのだとか。

頭皮が凝り固まっているということは、血行が悪いということでもあり、これは顔がくすんでしまう理由のひとつにも……。

つまり、たるみが気になったら頭皮マッサージがおすすめなのです!

指や頭皮マッサージグッズで優しく緩めてあげましょう。
また、目の周りのストレッチをすると頭の筋肉がほぐれ、表情筋の衰えも予防することが可能なのだそう。
顔の血行が促進され、顔のむくみ解消効果も期待できますよ。

目をぎゅっと閉じたりパッと開いたりすると、目の周りの血行促進と老廃物の排出が促せるそうです♡

顔のたるみの解消方法④スキンケアに気を配る

外側からたるみを解消する方法をご紹介します。
たるみを外側から解消するには、スキンケアが大切です。

40代になったら、今まで使っていた基礎化粧品は卒業して、アンチエイジング効果が期待できるものへ変えていきましょう!

アンチエイジング効果の高い基礎化粧品とは、たるんだ肌にハリを与え、乾燥した肌に潤いを与えてくれる、保湿成分がたっぷり使われたリッチ感のあるもの。
割高になってしまう場合もありますが、自分が続けられる価格帯のものを選べればベストですね♪

ビタミンC誘導体やレチノール、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸といった成分が配合されたものがおすすめです。

顔のたるみの解消方法⑤フェイシャルエステに通う

肌のたるみを解消したいものの、セルフケアではなかなか効果がみられない場合もあります。
そんな時は、フェイシャルエステに通ってみてはいかがでしょうか?

肌のことを知り尽くしたプロの手で、頭皮からリフトアップできるような施術や、イオン導入で肌本来の力を蘇らせてくれる施術、西洋美容と東洋美容をミックスして美顔を叶えてくれる施術などを体験してみましょう。

頭皮からのリフトアップが期待できるのは、たかの友梨「未来フェイシャルー水光美肌トリートメントー」。

ハリとみずみずしい弾力ある素肌を実現できるそう!
通常35,640円(70分)の豪華なコースが、初回お試しに限り8,000円(50分)で体験できますよ。

イオン導入で人気なのが、シーズラボの「メガ導入リフティングコース」。
シーズラボは、ドクターシーラボや美容皮膚科シロノクリニックでお馴染み、シーズ・メディカルグループが展開しているフェイシャルサロンです。

シーズラボでは、通常21,000円の「メガ導入リフティングコース」が、初回お試し5,000円で体験できます。
無料カウンセリングもついているのでお得ですね。

また、たるみだけでなく、ほうれい線やむくみ、二重あご、マリオネットラインなどにもマルチに効果を発揮する人気の施術が、スリムビューティーハウスの「よくばり美顔コース」。
初回限定体験が60分3,000円だそうです♪

顔のたるみの解消方法⑥専門のクリニックに通う

肌のたるみが解消できずに悩んでいるという方は、美容医療を専門にしているクリニックに相談してみるという方法もありますよ。

費用は、10,000円代から数十万円まで幅広く設定されています。
資格あるドクターに丁寧に診断してもらえるので安心ですね。

顔のたるみといっても目の下、口元、頰、まぶた、顎下などなど部位別で見ると様々にあります。

下記は東京都のたるみ治療専門として知られているクリニックです。

◼︎オザキクリニック
新宿、目黒、羽村市にクリニックを展開中。
余分な皮膚や脂肪を除去する治療や高周波治療、脂肪を溶かす注入治療など、部位別にしっかりと対応してもらえますよ。
メール無料相談も行なっています。

◼︎セオリークリニック
東京の銀座にある美容専門のクリニック。
レーザー機器が豊富に揃い、どんな肌質の人でも、どんな悩みにも対応してくれるそうです!
顔がたるむ原因と解決法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
姿勢が悪いと顔もたるむといった、意外な原因も発見できましたね。
皮膚は全身で繋がっているので、ひとつの不調が全体に響くということになります。
一度たるむと元に戻すことは難しいともいわれてはいます。
しかし一方で、現在は質の高いエイジングケア製品もたくさんあります。
たるんでしまった……と悲観的にならず、専門クリニックなどに相談してみてくださいね♪



【関連記事】若返りには「ウルトラリフト」持続効果ってずっと続くの?

30歳の声が聞こえ始める年頃になると、気になるのが見た目の年齢、シワやたるみがどうしても...

たるみ 悩み

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

西沢聖子

コーヒーの美味しさに目覚めました。
と言いつつ、ブラックは飲めないので、もっぱらカフェオレ派…

>もっとみる