雑誌連動

ミュージカル映画8選♪ヒロイン&ヒーローのファッションをチェック!

FASHION

♡4MEEE Vol.3 p.70 〜「恋愛映画から学ぶ、恋とお洒落のカンケイ」

ミュージカル映画を見るときは、音楽にのりながら歌ったり踊ったりするヒロインたちに目が釘付けになってしまいますが、違う楽しみ方の一つとして注目したいのがファッションです。
曲調やストーリーに合わせて変わるファッションは、そのシーンをさり気なく引き立ててくれます。
自分のファッションにも刺激を与えてくれるので、ぜひチェックしてみてください。

ミュージカル映画のファッションを堪能しよう♡

iPadを持つ女性

自分も一緒に踊りたくなるほど夢中にさせてくれるミュージカル映画ですが、ヒロインやヒーローのファッションに注目したことはありますか?

歌や踊りについ目がいってしまいますが、ファッションに注目するのも違う楽しみ方の一つ!

ミュージカル映画のファッションをチェックすることで、ストーリーの内容も深く知ることができたり、そのときの流行りを知ることができたりするからです。

ミュージカル映画はいつも、恋の活力や自分磨きへの熱をアップさせてくれるもの♡
ぜひファッションも学んでみてください。

ファッションにも注目のミュージカル映画①サンド・オブ・ミュージック

サンド・オブ・ミュージック 引用:www.amazon.co.jp

「サンド・オブ・ミュージック」は、1965年に世界的に大ヒットしたミュージカル映画です。

第二次世界大戦直前、ナチス占領下のオーストリアで、歌と家族愛で人々を励まし続けてきたトラップ・ファミリー合唱団の実話をもとにしているそう!
「ドレミの歌」や「エーデルワイス」は誰もが聴いたことのある名曲ではないでしょうか。

サンド・オブ・ミュージックのファッションは、チロリアンファッションが印象的♪
オーストリアからイタリアにまたがるアルプス山脈近郊の地域のことを「チロル地方」といい、この地方で伝わる民族衣装のことです。

女性らしさを引き立てるフリルブラウスや、フレアなチロルワンピースが定番で、ナチュラル、かつメルヘンチックなムードが素敵♡
主人公のマリアは修道女見習いでもあったので、修道院のファッションを見ることもできます。

ファッションにも注目のミュージカル映画②シカゴ

シカゴ 引用:eiga.com

「シカゴ」は、2002年に公開されたアメリカのミュージカル映画です。
舞台になるのは、1920年代のシカゴ♪
ミュージカルのスターを夢見るロキシーは、愛人を射殺して刑務所に送られてしまうのですが、そのスキャンダルを利用してスターになろうとするお話しです。

米倉涼子(よねくらりょうこ)さんも舞台でロキシー役を演じていることから、知っている女性も多いのではないでしょうか。

ミュージカルを舞台にしているだけあってファッションも派手め!
キラキラのスパンコールドレスや、セクシーに空いた胸元、背中に視線が奪われます。

どのような結末になるのか気になるだけでなく、華やかな舞台衣装にときめきそうですよね。

ファッションにも注目のミュージカル映画③ヘアスプレー

ヘアスプレー 引用:eiga.com

「ヘアスプレー」は、1988年のジョン・ウォーターズ監督のオリジナル同名映画を元にした2002年のミュージカル劇を豪華キャストで映画化した作品です。

主人公は、踊ることとおしゃれが大好きなビッグサイズの女の子♡
ティーンに人気のダンステレビ番組に出て、憧れのダンサーと踊ることを夢見ていました。
ある日、番組レギュラーメンバーのオーディションが開催されると知り、夢に向かって挑戦していくことになります。

ポップでレトロチックなファッションが多く、その衣装に合わせたトップにボリュームのあるヘアスタイルにも注目です。
また、主人公のトレーシーは、カチューシャやリボンをつけているのも特徴的!
今も人気で王道のレトロファッションの合わせ方がとても参考になりますよ。

ファッションにも注目のミュージカル映画④バーレスク

バーレスク 引用:eiga.com

「バーレスク」は、2010年に公開されたミュージカル映画で、クリスティーナ・アギレラさんの映画初主演で注目を集めました。

歌手になる夢を実現するために、ロサンゼルスに出てきたアリは、仕事を探してロスの街をさまよいます。
そこでテスが経営する「バーレスク・ラウンジ」と出会い、舞台の華やかさに感激し、ウェイトレスとして働くことになるストーリーです。

華やかなロサンゼルスの夜と、バーレスク・ラウンジの煌びやかさに負けないようなセクシーなファッションが魅力的!

キャミタイプのタイトなミニワンピースは刺激的ですが、ブロンドにポーラーハットの組み合わせがとっても可愛いんです。
細かい小物使いにも注目してみてくださいね。

ファッションにも注目のミュージカル映画⑤イントゥ・ザ・ウッズ

イントゥ・ザ・ウッズ 引用:eiga.com

「イントゥ・ザ・ウッズ」は、シンデレラや赤ずきんちゃんなどの童話の主人公たちが登場する1987年初演のブロードウェイミュージカルを、ディズニーが実写映画化したものです。

とあるパン屋にかけられた呪いを解くべく、赤ずきんやシンデレラ、ジャック、ラプンツェルからあるものを持ち帰らなくてはならなくなったストーリーに!
オオカミ役はジョニー・デップさん、魔女役ではメリル・ストリープさんという豪華キャストの共演が見られます。

イントゥ・ザ・ウッズで注目してほしいファッションポイントは、やはり実写化ということで童話の中の衣装を再現されているということ♡
シンデレラは薄汚れたワンピース、赤ずきんは赤いずきん、というようにそのまま飛び出してきたかのようです。

主な登場人物だけでなく、シンデレラの継母や姉たちなど、個性ある人物たちにも注目してみてください。

ファッションにも注目のミュージカル映画⑥マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー 引用:eiga.com

「マンマ・ミーア!」は、2008年にアメリカ、イギリス、スウェーデンが共同製作したロマンティック・コメディ・ミュージカル映画です。
2018年には10年ぶりとなる続編の「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」も公開され、CMで音楽を耳にした方も多いのではないでしょうか。

マンマ・ミーア!では、母親に父親立候補が3人いることを知った主人公のソフィが、内緒で自分の結婚式に呼んでしまうというストーリー!
続編となるマンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴーでは、ソフィがホテルの開業を目指して奮闘する今の話と、ソフィの母であるドナの若き日の物語を交錯させながら、母から娘へと受け継がれる物語が綴られています。

どちらも合わせて観てほしい作品ですが、ファッションを見るなら続編がおすすめ♪
フレアデニムや刺繍トップス、ポンチョというような60年代後半~70年代前半に流行ったヒッピースタイルを連想させるようなコーデが多く登場します。

見事に現代風っぽく着こなしていて、懐かしさと今風のおしゃれさがマッチしていますよ。

ファッションにも注目のミュージカル映画⑦メリー・ポピンズ

メリー・ポピンズ 引用:eiga.com

「メリー・ポピンズ」は、1964年に製作されたウォルト・ディズニー・カンパニー製作のミュージカル映画です。
実写とアニメーションの合成という当時では斬新な手法が取られ、今も名作として愛されていますよね。

「優しくて、美しく、親切でおもしろいナニー希望」の広告をきっかけに、メリー・ポピンズが空から舞い降りてくるのです。
魔法で部屋を片付けたり、アニメーション世界に行ったりするシーンには夢が詰まっています。

英国貴族のような帽子にボリュームのあるワンピースというファッションが印象的で、ディズニーらしさが出ていますよ。

また、2019年2月1日には50年ぶりとなる続編が公開されます。
こちらでは、ドット柄の服や赤い帽子に手袋というようなレトロチックなファッションになっているので、ぜひチェックしてみてください。

ファッションにも注目のミュージカル映画⑧ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド 引用:gaga.ne.jp

「ラ・ラ・ランド」は、2017年に公開されたアメリカ合衆国のロマンティック・コメディ・ミュージカル映画で、さまざまな賞に輝き、日本でも話題になりましたよね。

大渋滞になる高速道路で、多くのドライバーがイラつきからクラクションを鳴らしているところから物語が始まります。
一台の車の中から一人の女性が降りたことをきっかけにミュージカルが始まるので、一気にストーリーの中へ引き込まれますよ。

女優の卵であるミアの黄色いワンピースやブルーのドレス、グリーンのドレスなど、鮮やかなカラーのファッションに惹かれた女性も多いのではないでしょうか。
衣装デザインを担当したメアリー・ゾフレスさんも、ハリウッドの黄金時代へのオマージュであることを語っていたそうです。

黄色ワンピ×フラットシューズ、グリーンドレス×ベージュパンプスという組み合わせもおしゃれなので、ぜひ足元まで注目してみてください。
全体的に上品なファッションなので、真似しやすいのも嬉しいですよね。

ファッションにも注目したいミュージカル映画をご紹介させていただきました。
ミュージカル映画らしいファッションはもちろん、そのときの流行りを感じさせるようなファッションも多いので、見ててとても楽しいですよ!
違う観点から見ると、また新しい発見や刺激をもらうこともできるので、ぜひチェックしてみてください。