トレンド再来!ぬけ感を作る『サボ』コーデのポイント

FASHION

数年前に大流行したシューズ『サボ』が、2016年、トレンド再来です♪
サボは、コロンとした丸いフォルムに“ボヘミアン”テイストと、一癖あるデザインなので、敬遠する人も多いですが「ぬけ感」を作りやすく、一足あると便利なシューズなんですよ!
ここでは、『サボ』コーデのコツをご紹介します。

『メンズライク』と好相性

引用:wear.jp

サボは、メンズライクなアイテムと好相性なんです♡

画像のコーディネートは、「迷彩」×「切りっぱなしデニム」と、メンズ感満載なコーデに、サボを合わせています。

辛口スタイルも、サボのコロンとした丸いフォルムが、適度に力を抜いてくれます♪

引用:wear.jp

インパクト大な「スカジャン」は、“インパクトを散らす”ことを意識すると、取り入れやすいお洋服になります。

サボだって、インパクトは負けていませんっ!
サボにも目線を集め、インパクトを散らしましょう♪

引用:wear.jp

夏の定番帽といえば「キャップ」です♪

キャップは、どんなテイストとも合わせやすく、ボヘミアンなサボと合わせても問題はありません。

こちらは、ヒールの高いサボとクラッチバッグを合わせせ、小物は“メンズとレディのバランスを意識”しています。

メンズライクなアイテムを合わせる時は、必ずどこかに、“女らしさ”をプラスしましょう!
丸いフォルムのキュートなサボは、“可愛い”を簡単にプラスできちゃいます♡

『ソフトミリタリー』の締めアクセントに

引用:wear.jp

こなれ感満点な「白×カーキ」のソフトミリタリーな組み合わせにサボをプラスすれば、ソフトな印象は崩さず、締めのアクセントになってくれます♪

『サボとバッグ』のカラーを統一

引用:wear.jp

画像のようにシンプルなワンピース一枚で魅せるコーデに、癖のあるサボは、好バランスです♪

“いつもおしゃれが決まらない……”とお悩みの人は「靴とバッグのカラーを統一する」ようにしてみてください!

それだけで、まとまった仕上がりになります。

引用:wear.jp

オフショルダー、スカーチョ、そしてサボと目を引くアイテムばかりな欲張りコーデも、靴とバッグのカラーを統一すれば、ゴチャゴチャした印象を回避できます!

難しい『長×長』コーデを簡単操作

引用:zozo.jp

「ロング丈のトップス」に「ミディ丈のスカート」は、「長×長」で、バランスが取りにくいです。

そんな時も、サボが活躍します。
まず、サボに目線を集めることで、全体のバランスを整えます。

さらに、ぼやけがちな「長×長」コーデのポイントにもなり、サボを一点投入するだけで、おしゃれを簡単に操作できちゃうんです!

『ボヘミアン』で決める

引用:wear.jp

最後は、『ボヘミアン』で決めましょう♡

サボを履けば、ボヘミアン要素は取り入れられますが、もう1〜2点、ボヘミアンなアイテムをプラスして攻めてみましょう!

画像のコーディネートは、トップスに「ポンチョ」を選びました。

ポンチョは、シンプルなデザインのものも多いので、サボくらい癖のある小物を合わせるのがちょうど良いんです♪

引用:wear.jp

「刺繍」「フリンジ」ピアスには「タッセル」と、ボヘミアン尽くしもいいですね♪

ここまで、揃えると重たいコーデにならないか心配になりますが……サボで“ぬけ感”が作れるので大丈夫です!

ボヘミアンをとことん主張してみてください♡

『サボ』コーデのコツをご紹介しました。
さり気なくトレンドも意識でき、今年のマストシューズですねっ♪