たるみが気になったらリフトアップ!一分でできる顔ヨガにチャレンジ

年齢を重ねるとともにいたるところの筋力が衰えてしまいます。
顔にある表情筋もそのひとつで、表情筋が低下してしまうとたるみに繋がってしまいます。

顔はよく見られるパーツですから、リフトアップしてキュッと引き上がったフェイスラインを維持したいですよね♪
それなら、気軽に始められる“顔ヨガ”にチャレンジしてみませんか?

リフトアップができる?顔ヨガとは

年齢を重ねる上で最も気になるのが、顔のたるみ。
顔全体がたるんでしまうと、ほうれい腺や二重あごにも繋がり、実年齢より老けて見られてしまう場合があります。

たるみを改善、予防するためには、顔の筋肉である“表情筋を鍛え”リフトアップさせるが大切です。
「日本人は表情筋をあまり使わない国だ」といわれていることをご存知でしたか?
欧米人の8割ほどに対し、日本人は2割ほどしか表情筋を使っていないといわれているんです。

そこで今回ご紹介したいのが顔ヨガです。
顔ヨガはフェイシャルヨガとも呼ばれており、ハリウッドセレブたちが行っているアンチエイジング法の一つで、効率よく表情筋を鍛えることができリフトアップすることができます。
年齢だけでなく、PCやスマホの使いすぎなどによる下向き姿勢も表情筋を衰えさせる要因になりますから、顔ヨガでリフトアップを目指していきましょう!

まずはウォーミングアップから始めよう!

リフトアップ効果のある顔ヨガを始める前に、基本的なウォーミングアップから始めていきましょう。
顔ヨガは「顔しか使わない」と思われがちですが、顔ヨガを行うときの姿勢はとても大切です。

①あぐらになり、両手をひざの上に置いたらひと呼吸して、呼吸を整えます。
顔ヨガでは鼻呼吸が基本になるので、鼻呼吸でゆーっくり呼吸をしましょう。
②背骨が反らないように骨盤を立て、肩は力を抜きます。
③次に、肩甲骨を引き寄せて胸を張り、姿勢を整えながら胸の前で手のひらを合わせて合掌をしましょう。

姿勢を正し、ウォーミングアップを行うことで顔全体の筋肉の緊張をほどくことができます。
そして、血行をよくすることで、リフトアップ効果を高めることができますよ♪

たるみに効くおすすめの顔ヨガ▶「くちゃくちゃぱっ」のポーズ

まずご紹介するリフトアップ効果のある顔ヨガは、「くちゃくちゃぱっ」のポーズです。
顔のむくみをすっきりさせながら、リフトアップに役立ってくれます。
朝起きたときに顔のむくみを感じたら、ぜひ取り入れてほしい顔ヨガのひとつです。
顔全体の血流がよくなり、目もパッと冴えます。

①鼻から吸った息を吐きつつ、目や鼻、口といった顔の全てのパーツを中心に集めます。
②そして息を吐ききったら一気に「ぱっ!」と目と口を開きます。
③顔全体を伸ばすようにしたら、力を抜いてリラックスしましょう。

できるだけ、顔をくちゃくちゃにすることがこのリフトアップ効果のある顔ヨガのポイントです。
顔の前に手を出し、手に吸い込まれるようなイメージで行うといいですよ!

たるみに効くおすすめの顔ヨガ▶「ひっひっひー」のポーズ

続いてご紹介するリフトアップ効果のある顔ヨガは、「ひっひっひー」のポーズです。
たるみを解消するために効果的な顔ヨガで、首筋も使うのでフェイスから首、肩へのラインを美しくしてくれます。

①「ひっひっひー」と言いながら、口元を引き上げ、首の筋もたくさん立てます。
②限界まで引き上げたら力を抜き、これを5回繰り返しましょう。

口や首だけ顔ヨガをすることが難しい場合は、デコルテに両手を置いて押し上げるサポートをしても大丈夫です。
サポートしててもきちんとリフトアップ効果があります。
慣れてきたら、両手を離してくださいね♪
そして、肩が上がると首の筋が立たないので、肩の位置は動かさないように意識してください。

たるみに効くおすすめの顔ヨガ▶「おだんごロック」のポーズ

続いてご紹介するリフトアップ効果のある顔ヨガは、「おだんごロック」のポーズです。
頬のリフトアップに効果的で、頬全体が持ち上がることによって口角も上がり、若々しい印象を与えることができます。

①親指と人差し指で、「オッケー」をするときのように輪を作ります。
②口角をしっかり上に上げてニッコリ笑ったら、頬にできたおだんごをロック!
③そのまま持ち上げたら、10秒ほどキープしましょう。

「おだんごロック」の顔ヨガを行うときに注意したいポイントは、目も一緒に笑って細めてしまうことです。
これはシワの原因になってしまうこともあります。

目はぱっちりと見開いたまま、口元だけを引き上げることでより効果的にリフトアップさせます♪

たるみに効くおすすめの顔ヨガ▶「より目ぴよぴよ」のポーズ

続いてご紹介するリフトアップ効果のある顔ヨガは、「より目ぴよぴよ」のポーズです。
普段は使わない表情筋を使うことができるので、たるんできた頬に刺激を与えることができ、再び頬を支える筋力をつけることでリフトアップ効果を期待できます。

①唇をギュッとすぼめ、頬のお肉を思いっきり吸い込みます。
手で触れて、口角から横のお肉が内側に入っているか確認してみましょう。
②そのままの状態で、目はより目にして、10秒ほどキープします。
頬も目も限界まで引き寄せることがポイントです。

より目が難しい場合は、人差し指を目の高さに持って行き、指先に両目の焦点を合わせるといいですよ♪
より目をすることによって、頬だけでなく目元の筋肉も鍛えることができます。
PCやスマホを見続けて、「ちょっと疲れたな」と思ったときに取り入れることもおすすめのリフトアップ効果のある顔ヨガです。

たるみに効くおすすめの顔ヨガ▶「こめかみアップ」のポーズ

続いてご紹介するリフトアップ効果のある顔ヨガは、「こめかみアップ」のポーズです。
たるみを引き上げながら、シャープな小顔を目指すことができます。
血液の流れを一気に良くすることができ、即効性が期待できるヨガポーズでもあるので、人気の高い顔ヨガです。

①あぐらをかいた状態で、右手を頭の上を通して左側のこめかみへ持って行きます。
②右手の薬指を目尻に置き、中指をこめかみに置いたら、左手は斜め45度下に伸ばしておきます。
③そのままの状態で首を右側に倒し、伸ばした左手と一直線になるようにします。
④そこからさらに、舌を斜め下に思いっきり突き出し、息を口から吐き出しましょう。
反対側も同じように行ってみてください。

伸ばしている手は、親指と人差し指、小指だけを伸ばしておくことがポイントです。
腕から顔まで、すべての筋肉を使っていることを意識することでさらにリフトアップ効果が期待できます!

たるみに効くおすすめの顔ヨガ▶「三角の舌」のポーズ

最後にご紹介するリフトアップ効果のある顔ヨガは、「三角の舌」のポーズです。
「三角の舌」のポーズは、リフトアップ効果や首のたるみを解消するために効果的な顔ヨガのひとつ。
首は一番年齢が出やすいと言われているパーツで、年齢を重ねるとともにどんどん首にシワができてしまうのです。
首のたるみを解消してピンッと張った首筋を目指しましょう。

①まずは姿勢を正し、顔を斜め前に向けて首筋を伸ばします。
②そのままの状態で舌を根元から思いっきり上に向けて突き出しましょう。
首の後ろに痛みを感じるようであれば、首を倒しすぎているサインなので倒しすぎないように気をつけてください。

あご下や首周りに刺激を感じることができれば、鍛えられているということなので、そのまま10秒ほどキープしましょう。
首のたるみだけでなく、二重あごを解消したいときにも効果的なので、スマホを使って下を向き気味な女性はリフトアップ効果のある顔ヨガにトライしてみてください。
リフトアップに効果的な顔ヨガをご紹介させていただきました。
毎日続けることで、キュッと引き締まったフェイスラインを手にすることができるので、小顔効果も期待することができます。
いつまでも若々しく、キレイでありたいと思う女性だからこそ、日々の努力は欠かせません。
一分でできる顔ヨガばかりなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【関連記事】シート、ジェル、炭酸……♪今日のフェイスケアはどのマスクにする?

美肌を保つために欠かせないスキンケアですが、スペシャルな日には特別なフェイスマスクでお...

ヨガ リフトアップ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる