2015年変わりたいあなたへ!《 自己プロデュース帳 》の作り方♡

LIFESTYLE

2015年は自分の中身、外見、ライフスタイルなど変わりたい、変えたいと思っている人も多いのでは?
今回は自分磨きのときにぜひ作って欲しい自己プロデュース帳の作り方をご紹介♡

自己プロデュース帳の作り方① 変わりたい、変えたいと思うポイントを書き出す

まずは自分が変わりたい、変えたいと思うポイントを書き出しましょう。

例えば、もっと細くなりたいとか、可愛くなりたいとか。
外見だけでなく、内面でも、気配りができるようになりたいなど何でもいいんです。

そして、目標を設定します。
このとき、できるだけ具体的な目標を設定することがポイント!
何月までに何キロ痩せるなど具体的な数値などがあるとよりよいでしょう。

自己プロデュース帳の作り方② 細かい目標を設定する

次はもう少し細かい目標を設定します。

ダイエットなら、『何月までに何キロ痩せるならひと月あたり何キロは痩せなければいけないから、一週間でこれだけは痩せられるようにしよう!』など、単純計算でかまわないので短いスパンの目標を具体化しましょう。

内面の変化を目標にしているなら、『一日に3つは善いことをする』、『一日に5つ幸せを見つける』などの目標や、簡単な日記を記しておくのもいいかもしれませんね♪

自己プロデュース帳の作り方③ 毎日記す

そして毎日「自己プロデュース帳」に記していきましょう。

ダイエットの人は体重や食べたもの、運動時間など。
美容やファッション、メイクに関する目標を立てる人は新しく買ったコスメのことや初めて挑戦するメイク法、今日のコーデなどを書きましょう!

また、毎日書くページ以外に、特集ページをたまに書いてみることをオススメします♪

目標にしているモデルや女優さんがいればその人の美容法を書いてみたり、その人の切り抜きなどをコラージュしてモチベーションをあげましょう♡

自己プロデュース帳の作り方④

最後にこの自己プロデュース帳をより有効に活用するポイントをお教えします!

それは、時々「自己プロデュース帳」を振り返ること。

例えばダイエットなどの自己プロデュース帳の場合は、途中で短いスパンの目標が達成できているか、今までに痩せようと設定した体重分痩せられているか確認してこれからの目標を設定し直しましょう。
自分が書いたページを後で見返すことが重要です!

面倒かもしれませんが、これが自分を変えるための第一歩なのでがんばりましょう♡

いかがでしたか?設定した目標を達成するにはとにかく少しでもいいから毎日書くことが重要!
2015年は自己プロデュース帳を駆使して去年よりもっとかわいく、もっと綺麗になっちゃいましょう♡