年の差10歳以上でも大丈夫♡年上彼氏と上手く付き合うコツ♪

年の差10歳以上の年上彼氏と付き合うのは、楽しいこともあれば困難もあるはず。
では、いったいどうしたら10歳以上年の離れた彼と上手く付き合うことができるのか?
そのコツを4つ紹介していきたいと思います。

目次

年の差10歳以上の彼氏と付き合うコツ①お互いの意見を取り入れる

年の差が10歳以上離れていると、彼の意見は勉強になることも多いけど「融通の利かない凝り固まった意見だな」と感じることも少なくありません。
しかし彼の立場からしてみたら、あなたの考えは「甘くて楽観的」だと感じていることもあるんです。

年の差があれば意見や考え方が違ってしまうのは当然のこと。
なので、お互いがお互いの意見を親身に受け止めていくことが大切です。

そうすることで年上の彼は若くいることができるし、年下のあなたも落ち着いて大人な考えができるようになるはずですよ♪

年の差10歳以上の彼氏と付き合うコツ②素直さを出す

素直な気持ちになることは年の差カップルに限ったことではありませんが、年の差カップルにとって、年下のあなたが素直になることは特に大切なことだと言えます。

“彼が年上だからといって強がって、大人ぶってしまうことで素直になれない”という事態は避けたいところ。
ちょっとのわがままだったら笑って許してくれるはずですよ♪

ですが、”男性はいつになっても少年の心を持っている”というのを忘れないことも大切。
いくら年上だからといってもわがまますぎる態度をしてしまうと、彼もうんざりしてしまいます。

たまにはあなたがプランを考えてリードする、なんてことも必要ですよ♡

年の差10歳以上の彼氏と付き合うコツ③年の差を気にしすぎない

年が10歳も離れていると、「相手の名前をさん付けで呼んだほうがいいのでは」「話が合わないけど、彼の話に合わせたほうがいいのではないか」など色々と考えてしまいますよね。
だけど考えすぎてしまうと裏目に出てしまうこともあるんです。

相手の呼び方などは自分が呼びやすい呼び方にしたり、彼に直接聞いてみるのもいいかもしれません。
また、話が合わない、価値観が違うなどの悩みがあるとしたら、違う視点に立つことで考え方が変わってきます。

「そんな考え方もあるんだ」「新しいことを知った」などと、年の差があることを逆手にとって、楽しんでしまえば気持ちが楽になりますよ♪

年の差10歳以上の彼氏と付き合うコツ④尊敬の気持ちを忘れない

年上の男性は尊敬されていることや、頼りにされていることを知るだけで、自分に自信が持て、幸せな気持ちになるものなんだとか。

彼が話している事に対しては意見を言うというよりは、黙ってうなずきましょう。
時には言葉にして、尊敬しているということを伝えるのも大切です。

また、「年上のくせに」などといった言い回しや発言はNG。
相手を尊敬する気持ちを忘れずに過ごすだけで、良好な関係を築くことができますよ♪
最近では数多くの芸能人が続々と年の差恋愛、年の差結婚をしていますよね。
年の差カップルがあまり珍しくなくなってきた今だからこそ、年上彼氏と上手く付き合うコツを学んで、楽しい恋愛をしてみて下さいね♪

【関連記事】年の差婚ブームに乗りたい♡「おじさんにモテる女性」の5つの特徴

数年前から芸能人同士の年の差婚がよく話題になりますよね。芸能界に限らず、みなさんの周り...

年上 年の差 カップル 恋愛 彼氏

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

ゆり

女子大生サークルL'Allure

>もっとみる