スターバックスの基本はやっぱりコーヒー★種類&飲み方ガイド!

LIFESTYLE

全国的に有名で、知らない人はいないStarbucksCoffee(スターバックスコーヒー)。
StarbucksCoffeeは、美味しいラテやフラペチーノのイメージですが、元はコーヒー屋さん。
そこで私がスタバのコーヒーの種類や魅力、フードペアリングを紹介していきます♪

StarbucksCoffee☆コーヒーの種類①▶︎コーヒーが苦手な方でも楽しめる、ミディアムローストのコーヒー

出典:y2la.com

まずはじめにご紹介させていただくStarbucksCoffee(スターバックスコーヒー)のコーヒーは、ミディアムローストのコーヒー。
このミディアムローストのコーヒーは、全体的にバランスのとれた飲みやすいタイプのコーヒーです。

ミディアムローストのコーヒーには、主にパイクプレイスローストやハウスブレンドやコロンビアがあります♪

店舗や日によって様々な種類が販売しているので、是非お試しください♡

StarbucksCoffee☆コーヒーの種類②▶︎コーヒーが得意な方には、ダークローストのコーヒー

出典:www.amazon.co.jp

次に、コーヒーが得意な方にはダ-クローストのコーヒーがオススメです。

このダークローストのコーヒーは、ミディアムコーヒーよりもコクが深く、ロースト感が強くなっています。
StarbucksCoffee(スターバックスコーヒー)のダークローストのコーヒーには、主に、イタリアンロースト、スマトラがあります♪

こちらのダークローストのコーヒーも、店舗や日によって様々な種類が販売しているので、是非色々と試してみてください♡

StarbucksCoffee☆コーヒーの種類③▶︎カフェインがダメな方には、ディカフェタイプのコーヒー

出典:www.starbucks.co.jp

次に紹介するのが、ディカフェタイプのコーヒー。
”ディカフェ”とは、カフェインレスのコーヒーのことで、妊娠中でカフェインを控えている方や、カフェインが苦手な方におすすめです!

カフェインが入っていなくても、コーヒーの味は変わらないのでご安心を♡

ただし、”ディカフェ”のコーヒーが必ずしもストックがあるわけではないので、10分程度待ち時間がかかってしまうかもしれません。
なので、時間に余裕があるときに是非お試しください!

StarbucksCoffee☆コーヒーのおかわりは108円!ワンモアドリップ!

StarbucksCoffee(スターバックスコーヒー)では、コーヒーのおかわりが108円でできるって知っていましたか?♡

その日に飲んだコーヒーのレシートをレジで見せると、頼んだサイズのコーヒーならアイスでもホットでも108円で買うことができちゃうんです!
とってもお得ですよね♡
しかし、その日限り有効で、頼んだサイズ(か、それよりも小さいサイズ)のみなので気を付けてくださいね。

コーヒーに飽きてしまった場合でも、デイリー(スチームされたミルク+50円)を足してカフェミストにすることができます。
また、アイスコーヒーにコンディメントバーにある無料のミルクを足してアイスカフェラテにすれば甘くなって飲みやすくなりますよね♪
是非、コーヒーを注文したら、108円でおかわりしてみてください!

StarbucksCoffeeのコーヒーについてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?♡
コーヒーがお好きな方はもちろん、コーヒーを今まであまり飲んだことのない方もコーヒーに挑戦して、ちょっぴり大人な気分を味わってみてくださいね♡