Vol.6▶︎RMK『リップジェリーグロス』

連載第6回目は、発売前から話題騒然のRMK(アールエムケー)『リップジェリーグロス』です。
様々な表情を引き出してくれるカラーは、塗る前からウキウキな気分に♪
発色、塗り心地、おすすめの塗り方、カラーまで余すところなくレポートします♡

RMK『リップジェリーグロス』は全11色! 

RMK(アールエムケー)の『リップジェリーグロス』は、全11色のカラーバリエーション。
そのうち、3色が限定色です。

レッド、ピンク、オレンジ、ラベンダー、ブルー……と、眺めているだけで気分が高まる、繊細なカラーが勢揃い♪
見るからに透明感バツグンで、今どきの抜け感を演出したリップをつくってくれそう。
その仕上がりに注目です♡ 

さらに新採用の“スプーン型スパチュラ”で、快適に塗れるようにつくられているのだとか。
塗り心地も、しっかりチェックしてレポートします☆

RMK『リップジェリーグロス』No.1注目カラー“03 ベビーブルー”♪

RMK(アールエムケー)の『リップジェリーグロス』、まず試したカラーは、「塗ったらどんな色になるの!?」とSNSで話題になっている“03 ベビーブルー”です。

唇の上にのせてみると、ほんのり青みがかったシアーな発色。
素の唇の色を存分に活かした、ピュアな仕上がりにキュン♡とします。
写真は単色塗りだけど、ピンクルージュの上に重ねても可愛いかも! 

なんといってもリップジェリーグロスの特徴は、このツヤ感と透明感。
たったひと塗りで、ジェルの膜が唇にピタッとはりついたように、ぷるるん♪とつやめく肉厚な唇に。
ピュアな透明感はありつつも色っぽさもアップしてくれる、このギャップがたまりません♡ 

そして、スプーンのようなスパチュラの塗り心地の良さが秀逸。
平べったくて幅広いから、ひと塗りでたっぷり塗れるんです。
しかも、唇の丸みに沿ってスパチュラがしなるから、唇の山から端まで均一に伸ばせて、ムラ知らず!
時間がないときでもサッと塗れて便利ですね♪

RMK『リップジェリーグロス』限定の3色▶︎EX-01は赤リップに重ねると◎

RMK(アールエムケー)の『リップジェリーグロス』全11色のうち、3色が限定色の『リップジェリーグロス』。
限定色は他の8色と比べて、繊細なラメがぎっしりつまっているのが特徴です。 

EX-01は、唇を淡く染め上げる“スパークリングルビー”。
EX-02は、透けるような発色で、角度を変えるごとにラメが煌めく“スパークルピンク”
EX-03は、青や赤の微細なラメが幻想的な光を放つ、“ビビットピンク”です。

この3色のなかで、これからの時期に使いやすいのはEX-01“スパーリングルビー”!
赤リップの上にサッと重ねればラメの輝きで一気に華やかさが増すので、冬のパーティシーズンにもってこい♡

RMK『リップジェリーグロス』おすすめ色は……“06 キャンディピンク”♡

RMK(アールエムケー)の『リップジェリーグロス』全色試してみた結果、おすすめ色は“06 キャンディピンク”! 

どの色も見た目より淡い色づきで透けるような発色ながら、“06 キャンディピンク”は唇をコーティングして染めたような鮮やかさが♡
目を引くほどパッと発色するのにナチュラルなのは、バツグンの透明感のおかげ。
重めの冬服にも合うし、コーデを選ばないから、持っていればヘビロテ間違いなしの1本です。
私はこの色を自腹買い決定!(笑)

◆『リップジェリーグロス』 全11色(うち3色限定色) 各¥2,376
唇にのせたときの透明感は唯一無二。
ぷるんと厚みのある唇は、冬メイクやコーデとも相性抜群です。
ルックスも可愛いけど、実際に塗った方がもっと可愛いですよ♡ 

RMK リップジェリーグロス 新作 コスメ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

松下 侑衣花

Twitter:@Yuika1231/美容ライター

>もっとみる