今日そのタイツで大丈夫?シーン別「黒タイツ」の選び方♪

FASHION

いよいよ秋到来。これから女子が手放せなくなるものと言えば…黒タイツ!
でも、一口に黒タイツと行っても、デニール数(タイツの厚み)もさまざまで、どのタイツを選ぶかによって、イメージもガラッと変わります。
TPOやシーンに合わせてきちんと選べるように、黒タイツの選び方をまとめてみました!

あたたかさで選ぶなら「110デニール」の黒タイツ

出典:www.oyakudachibook.com

ちょっとやそっとの風も通さない110デニールは、あたたかさナンバー1!!

人によっては、薄手のデニムの下に履いてこっそり防寒してる人も。
お腹までのばしちゃえば腹巻効果もありますよ!
女の子にとって、お腹の冷えって大敵ですからね♪

ただ、一番太って見えるのも、この110デニール。
肌が全く透けなくなるため、脚が横に広く、さらに短く見えてしまうなんてことも…!!

通勤や通学時の防寒対策には最適だけど、デートの時は控えた方が良さそうかも?!

※ポイント※
デートだけど、どうしても履きたい!って時は、黒い靴を履くことで、同色の効果で目の錯覚が起こり、足が長く見えますよ♡

足を細く見せたいなら「30デニール」の黒タイツ

出典:wear.jp

タイツでほっそり見せたいなら、とにかくデニール数の低いものを選ぶのが鉄則!
特に、30デニールのタイツは肌が透けて見えて、タイツの素材が生み出す陰影が足をキレイに見せてくれます♪

30デニールこそ、デートにもってこい!と言いたいところですが、マイナス面もあります。

寒い!のは、見ての通りなのですが、セクシーになりすぎる恐れもある30デニール。
彼のお家にお邪魔する時に履いて行ったら、彼ママにちょっとびっくりされちゃうかも。

迷ったら「60デニール」の黒タイツ

出典:wear.jp

TPOによって履き分けるのが一番良いのですが…
あたたかさも欲しいし、ほっそりも見せたい!とゆうよくばりさんには、60デニールがオススメ♪

セクシーになりすぎない程よい透け感があって、きちんと感も美脚効果も手に入っちゃいます。
更に着圧タイプを選べば、よりほっそり見えますよ♡

薄すぎるタイツにありがちな色ムラも起きにくいです♪
これなら会社に履いて行っても大丈夫だし、デートでもダサくない!

【番外編】「レザータイツ」がブームの兆し?

出典:wear.jp

昨年から続いているスニーカーブーム。
この冬もまだまだスニーカー熱は続きそう。
そうすると、タイツもスニーカーと合わせることが多くなりますよね。

でも、黒タイツ×黒スニーカーだと、確かに足長効果はあるけど、マンネリ&上手くやらないとダサくもなっちゃうかも…。
かと言って、カラータイツをはく勇気はない…

そんな人にオススメなのが、こういったツルツルと光沢の入った黒パンツ!
ピタッとフィットしてるから、黒タイツのコーデで、タイツをパンツに変えるだけでOK!
しかもパンツなので、もちろん短めトップスにも合わせられます。ぜひ取り入れてみて♪

今まで、黒だったらなんでもいいや!と思って黒タイツを買ったら、薄すぎたor厚すぎた…なんて失敗ありませんでしたか?
やっぱり女性は、下半身を冷やすのはNG。
シーン別黒タイツの選び方を参考にして、秋冬の寒さをおしゃれに乗り切ってくださいね♡