慢性化すると怖い!?つら〜い「足のむくみ」を解消する方法6つ

慢性化すると怖い!?つら〜い「足のむくみ」を解消する方法6つ

BEAUTY

むくみに悩む女性は多いものですよね。
毎日夕方の時間になると、足がむくんで、気分がだるくなることはありませんか?
ほっそりスッキリとした足を見る度に、羨ましく思う方もいるはずです。

今回は、そんな足のむくみに注目しました!
足のむくみの原因や、むくみを解消するいろいろな方法をご紹介します♪

足がむくんでいると太く見える!?

足が太くなる理由は、体質などによって、人それぞれ異なります。

主に、下記の4つに分類できそうです。

・脂肪を理由とした脂肪太り足
・筋肉質を理由とした筋肉太り足
・脂肪も筋肉もある混合太り足
・むくみなどの体の余分な水分によって太く見える水太り足

これらの中でも、比較的にサイズダウンしやすいのが、むくみからくる水太り足といわれています。

朝、起きた時に見る足はスッキリとしているのに、夕方や仕事から帰宅する頃には、足がパンパンに張っている状態に……。
女性なら、そうした経験を一度はしたことがあるでしょう。

足のむくみは、体の余分な水分や老廃物が、うまく排出されずに、足に溜まった状態をいいます。

体の中であっても、塩分や水分は重力の影響を受けやすいのだそう。
つまり、立ち仕事や椅子に座り続けていると、体の下へと溜まり、余分な塩分や水分が足に滞ってしまうのです。

太ももやふくらはぎを指で20秒ほど押し、指の跡がつけば、水分が溜まっています!
皮膚が元に戻りにくいなら、むくみ確定ですよ。

足がむくんでしまう原因とは

塩分の摂りすぎ、冷え性、睡眠不足、運動不足、長時間の座りっぱなし、立ちっぱなし、リンパの流れや代謝の悪化、ホルモンバランスの乱れなど、足がむくんでしまう原因はたくさんあります。

むくみは、日頃のストレスや、溜まってしまった疲労でリンパ液の流れが滞ると、リンパ液が正常に代謝されず、余分な水分が皮膚の下に溜まった状態です。

塩分の摂りすぎなどのむくみの原因が常態化すると、むくみ体質になってしまいます。

ただ、これらは一過性のものといわれる原因なので、朝起きた時に足がスッキリしているなら問題なさそうです♪

なるべく質の良い睡眠をとる、冷え性の人は体を冷やさないようにする、仕事柄立ちっぱなしや座りっぱなしが避けられない人は、休憩やトイレに行く際に屈伸運動をしてみるなど、ちょっとした工夫をしましょう。症状が軽減されるかもしれません!

足の甲に痛みがあったり、しびれがあったりしたら要注意!?

足のむくみが酷くなると、甲の部分まで至る可能性があります。

さらに、痛みやしびれを伴う場合は、神経にも影響が出ているので注意が必要です。

足の甲がむくんでしまうのは、むくみの主たる原因である運動不足や血行不良、リンパの流れが悪いことのほか、稀に腎臓や血管の病気が隠れている場合があるからだそうです。

また、血管では、静脈の血流障害が起こることもあるのだとか。
一旦傷ついてしまった神経は、なかなか元に戻りにくいといわれています。

ただのむくみと侮らず、少しでも痛みやしびれを感じた時は、病院へ行くことをおすすめします。

大きな病気へ進行させないためにも、早め早めに対処することが大事になってくるのです。

足のむくみによって起きてしまう病気とは

足のむくみにおける、血管で起こる下肢静脈瘤や、肝臓、腎臓、心臓の病気などがあげられます。

下肢静脈瘤は、体を巡った血が心臓に戻る際に通る静脈で起こる血流障害のことです。

静脈内には血の逆流を防ぐ逆流弁が無数にあるのですが、むくみが酷くなると、この逆流弁に障害が起きてしまうのだとか。
悪化すると、皮膚に血管が浮き出てしまうこともあるそうです。

また、肝臓が弱ると、今度は動脈、静脈ともに障害があらわれることも……。

腎臓が弱っている場合は、体の中の余分な水分を尿として排出しにくくなり、それが直接むくみの原因となることもあります。

むくみの原因は様々ですが、いつもとはちょっと違う感覚を覚えたり、1週間以上慢性的なむくみが続いたりする場合は、専門医を受診しましょう。

足のむくみを解消する方法①食生活や生活習慣を正す

足のむくみの症状があらわれやすい人の特徴をご紹介します。

・普段から長時間同じ姿勢でいることが多い
・ふくらはぎの筋肉が少ない
・下着やベルトほか細身のパンツで体を締め付けている
・慢性的に睡眠不足
・塩分や糖分を摂り過ぎている
・お酒をよく飲む
・インスタント食品やスナック、加工食品をよく食べる
・冷たい飲み物をよく摂取する

いくつ当てはまりましたか?
心当たりのある人は、ちょっとずつでも生活習慣を変えていくと、むくみから解放される日が近くなるかもしれませんね♪

改善策もいくつかご紹介します。
パソコン操作や座りっぱなしで長時間同じ姿勢が続く人は、座ったままでも良いので、膝の上げ下げを何回か繰り返しましょう。
また、休憩がてら、屈伸や足のストレッチを取り入れても良いですね!

滞った血流を促進することで、リンパ液の流れがスムーズになるはずです!

血液を送るポンプとなる、ふくらはぎの筋肉も適度に必要です。
ししゃも足にする必要はありませんが、ふくらはぎの筋肉が弱い人は、意識して鍛えるようにしましょう。

むくみが気になった時は、生活習慣を見直すチャンスでもありますよ。

足のむくみを解消する方法②冷えを改善する

足のむくみにおいて、冷えは大敵といわれています。
冷えの原因は、足の末端まで、血が巡りにくいことが原因として挙げられます。

筋肉は血を全身に送るためのポンプとしての役割がありますが、女性は男性に比べて筋肉の全体的な量が少ないため、ポンプの力が弱まり、冷え性になりやすいようです。

冷えによるむくみ対策として、体を温める“温活”が注目されています。

温活のポイントは、適度な運動やマッサージで筋肉を動かすこと。
そして、体を温める食べ物や飲み物を摂る、温かい服装を心がけ、冷える場所ではカイロなどを使用するといったことです。

寒い、冷たいと感じることをなくすよう、気を付けてみてください!

足のむくみを解消する方法③適度に運動する

血流不足で起こるむくみの多くは、運動不足に原因にあります。
普段から運動不足の人は、徐々にむくみやすい体質になる可能性が高くなるでしょう。

運動をしないでいると、筋肉は当然衰えてきます。
筋肉が衰えると、リンパ液が上手く流れず、滞ってしまうのです。
血液を心臓に押し戻すポンプの作用も低下してしまうので、血液の循環も停滞するのでしょう。

そうなると、体全体に酸素を送りにくくなるため、老廃物を排出しにくい体になってしまうのです。
新陳代謝も悪くなり、結果的にむくみや肩こりといった不調があらわれます。

ウォーキングなどの軽い運動も難しい場合は、お風呂上がりのストレッチに取り組んでみましょう。
これだけでも、むくみ解消の効果に期待できますよ!
マッサージも行えば、溜まった老廃物の排出もしやすくなります♪

足のむくみを解消する方法④マッサージをする

一過性のむくみの場合は、マッサージを行うことで解消されやすくなります。
マッサージは、先ほどもご紹介した通り、老廃物を排出させる効果に期待できるので、むくみ解消に役立つでしょう。

足のむくみ解消に対しておすすめなのが、リンパマッサージ。
1日1分程度でも手応えを感じるほど、効果が高いのです。

ポイントは5つ!
手順は、足裏 → 足の甲 → 足指 → ふくらはぎ → 太ももと、下から上に行うようにします。

【足裏】
両手で足を持ち、親指で足裏全体を押します。
力を入れますが、痛すぎない程度に、片足ずつ10秒程押しましょう。
足裏を刺激すると、臓器にも好影響があるそうです。

【足の甲】
むくみに効くツボが点在しているといわれる足の甲も、全体的に押して刺激します。
痛みがある場合は力を弱めてください。その場合は、押す回数を少し増やすと良いですね。
こちらも、片足各10秒程度押します。

【足指】
足指は、指の付け根から足先に向かって、1本ずつ丁寧に、つまむようにして揉みます。
それぞれ10秒程度マッサージをしてください。

【ふくらはぎ】
足首からひざ裏のリンパ節までの範囲を、ふくらはぎとします。
左右の手でさすり上げて、片足ずつ15秒程度行います。

【太もも】
膝から足のつけ根に向かって、ふくらはぎ同様に左右の手で、片足15秒ずつ交互にさすります。

足のむくみを解消する方法⑤着圧ソックスを着用する

出典:www.amazon.co.jp

足のむくみが解消されやすい着圧ソックスは、とても優秀なむくみケアアイテムです。
NHKの人気番組『ためしてガッテン!』でも着圧ソックスが注目されていましたね。

着圧ソックスは、ドラッグストアなどで手軽に買うことができます。
また、日中だけでなく、就寝中に使えるものも販売されています。

中でも有名なのが、Dr.Schollの『メディキュット』。
なんと、着圧ソックスのシェアNo.1を誇るそう!

「履くだけで辛いむくみ症状をすっきりと緩和してくれる」、「足がすっきりする」といった口コミが多く、その効果に期待できそうです。

膝下用、足首から太ももまで用、外出用、レギンスタイプ、足指を広げるタイプなど、バリエーションも豊富!
TPOに合わせながら、こっそりとむくみケアもできる優れものです♡

このメディキュットは、モデルさんも愛用している方が多いですね。

寝ながらメディキュット ラベンダー ロングM(MediQtto Sleep long lavender M)

¥1,780

販売サイトをチェック

足のむくみを解消する方法⑥クリニックや病院に相談する

足のむくみを解消する方法として、クリニックや病院に相談してみるのも手です!

リンパマッサージや運動をしても効果が出にくい場合があります。
神頼みの着圧ソックスでも、なかなか効果が感じられない場合は、全身のリンパマッサージをしにマッサージ店に行くか、クリニックや病院での相談をおすすめします。

主なクリニックをご紹介します。

◆湘南美容外科クリニック
全国に50院以上を展開するクリニックです。
安心保証制度を採用するなど、利用者が安心して通院できる環境を整えているでしょう。
ホスピレッグの処方やエクシリスといった機器などを使用します。

◆メディカルプラスクリニック 新宿
新宿駅から徒歩1分という好立地に建つクリニックです。
O2デトックスボディやダイエット点滴などを行っています。
まずはメール相談からはじめてみませんか?

むくみと言っても、その原因は一過性のものから、医療機関で治療が必要なものまで、様々にあることがわかりましたね。
むくみは、足が太く見えてしまう原因の一つでもあります。
どうしてもきになる場合は、クリニックや病院に相談してみましょう。

むくみケアをして、いつでもスッキリとした足を目指したいですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。