私イケてない?そんな風に思ったとき、落ち込む前に読む4つのこと

LIFESTYLE

『なんか最近、私イケてないかも。』って思うこと、女の子だもん、たまにはありますよね。
もちろんいつだってイケてる自分でいたいけど、頑張れない日や、理想の自分じゃいられない日だってある。
そんなとき、荒んだ心をちょっとだけ元気にするための工夫をまとめてみました♡

イケてないと落ち込む時こそ、イケてる自分をつくる大切な時間

引用:free-photos.gatag.net

イケてるorイケてないって、かなり相対的な評価。
屁理屈みたいだけど、イケてない自分がいるから、イケてるときに『今の私、イケてるな♡』って実感できるんです!
イケてない気分のときは、イケてない気分のままでいいので、どこがイケていないのか?冷静に分析してみましょう♪

たとえば…
・人を褒める気分になれない
・メイクを頑張る気になれない
・笑顔になれない

イケてないときの自分がこれらに当てはまるのなら、逆に『人を素直に褒められて、メイクもバッチリ頑張れて、笑顔でいる』ときの自分はイケてるってこと。
漠然と『イケてる女の子になりたい』って思うのではなく、『イケてる女の子』の定義を自分で作ってあげることで、こうしてればオッケー☆っていう基準が明確になる。
すると、がむしゃらに『頑張らなきゃ!』と焦っていた気持ちがグッとラクになりますよ♡

イケてないことは、べつにイケてなくない!悩むことじゃない☆

引用:free-photos.gatag.net

『今、イケてないな…』って思うことって、全然イケてないことじゃないんですよ。
イケてるから良い、イケてないからダメっていうのは、あくまでひとつの価値観。
イケてなくたっていいじゃないですか、それだって自分の一部なんだし。

いつもストイックに頑張って、成長できた!っていう達成感を得るのって確かに気持ちいいけど、イケてない自分を受け入れて認めてあげることだって、とっても大事なこと♪

むしろ、世間や誰かに合わせることで、本当の自分がすり減っていると感じているのなら、それこそ自分を大事にしてないってこと。自分を大事にしてない方が、イケてないですよ!

ネガティブを卒業したいなら、感情を味わいつくす!

引用:free-photos.gatag.net

イケてないな、って思うときって、とってもネガティブで落ち込んでいる気分のとき。
その落ち込んだ暗い気持ちを、『ストレス発散!リフレッシュ!』と、気分転換して無理矢理どこかへ追いやってしまおう!という考え方もありますよね。

でも、実はこれって逆効果なときもあります。
考えないようにしよう、と思っていても、心のどこかでは考えてしまうものだし、感情って味わい尽くさないとなかなか消えてくれない。

暗くてネガティブな自分でもオッケー☆と開き直って、負の気持ちをすべて味わうように、暗い気持ちに集中してみてください。
きっと、無理に忘れようとするよりも早く、暗い気持ちがなくなっていきますよ♪

あれもよかった、これもよかった、私はこれでよかった!

引用:free-photos.gatag.net

ネガティブな気分のときって、自分のすべてを否定したくなっちゃいますよね。
でも、ここは頑張ってポジティブにいきましょう。
というのも、たとえ何かができなかったとしても、それによって逆に得られるものだって、きっとあるはずなんです。

たとえば、すっごくネガティブだから、物事のリスクを考えて動くのが得意!とか。
もしも自分でできなかったら、友人に聞いてみるのも手。
人から褒めてもらうことで『本当に私っていいのかも…!』なんて、前向きな勘違いをすることだってできる。人生なんて所詮思い込み!と割り切ってみましょう♡

イケてる女の子になろうと努力するのってとっても素敵なこと。
たまには落ち込むことだってあるし、ネガティブって全然悪いことじゃないんだけど、できることなら前向きに明るく生きていきたいですね♡
イケてないかも?って落ち込む時は、このポイントを思い出してみてくださいね♪