ステキなお仕事♡【ウエディングプランナー】の資格を取得しよう♪

結婚式のウエディングプランナーの仕事がしたいあなた、ウエディングプランナーの資格を取ってブライダルのお仕事をしてみませんか?
ウエディングプランナーの採用試験を受けるときにも有利ですよ♡

ウエディングプランナーの資格とそのメリット

[ウエディングプランナーの資格]
①JADP認定「ウエディングプランナー資格」(JADPとは日本能力開発推進協会のことです。)
ブライダルに関する専門知識、接客、コーディネートの知識、ウエディングプランナーの職務、ブライダルの歴史と慣習、ブライダル会場での各種業務などの職業能力を審査する資格です。
一般常識から婚礼知識・演出・ブライダルアイテムなどを基本から学べます♪

②ABC協会認定「ブライダルプランナー検定1級・検定2級」(ABC協会とは全米ブライダルコンサルタント協会のことです。)

1級・2級共にマークシート方式で日本と欧米のブライダルについて問題が出題されます。1級は記述式もプラスされ、実務レベルの問題が多く出題されるのに対し、2級は基礎知識を問う問題が多く出題されます。

ABC協会が認定するプロフェッショナル資格への最初のステップとなる「アシスタント・ブライダルプランナー」の資格を得るには、1級に合格しなければなりません。

[メリット]
①②共に習得後は、ホテル、チャペルや会場、ゲストハウス、海外チャペルやリゾート地などで結婚式や披露宴を演出するウエディングプランナーとして活躍できるんです♡
誰もが憧れる結婚式を演出できるなんて夢のようなお仕事ですよね♪

ウェディングプランナー資格取得のポイント①

ウェディングプランナーの資格取得の為には、ブライダルの定義や歴史、日本と西洋のブライダルの慣習の違いなど、ブライダルの基礎知識をしっかりと学んでいきます。

ウエディングプランナーの具体的な仕事とやりがい、1日・1週間のスケジュール、ブライダル産業の現状についてや結婚式会場について、またマーケティングなどあらゆる分野の知識を取り入れていくので、プロフェッショナルなプランナーになれるんです♡

ウェディングプランナー資格取得のポイント②

ウェディングプランナーの資格取得には、プランナー業務で最も重要な接客スキルを学びます。

同時にコミュニケーションスキル、プレゼンテーションスキルなど実践的にロールプレイングを行って覚えていくので就職後も実務に役立てられます♪

またブライダルプランナーの基本業務だけでなく、苦情処理の基本姿勢、新規接客など総合的なプロデュース力を身につけていくのでさまざまな対応が出来るようになるんです。

会場設営、結納、挙式、料理・ドリンク、ブライダル フォト、衣装(コーディネート)、ヘアメイク、フラワー、ペーパーアイテム、ケーキ、音響、ブライダル小物などの商品知識や演出を学びます。
ウエディングをコーディネートするための必要な知識を学んでいくので豊富なスキルが手に入れられますよ

ウェディングプランナーの資格取得方法と試験

www.c-c-j.com

[習得方法]
①通信講座で習得できます。テキストやDVDなどを見ながら、専任講師がマンツーマン添削指導をしてくれます。
(キャリアカレッジジャパンの場合)
【料金】36,000円(税別)ネット申し込み限定価格
【習得時間】標準で4ヶ月〜最長23ヶ月ほどで習得
【教材セット内容】学習ガイド、テキスト、DVD、添削問題、総合問題集、データ集、学習カリキュラム
DVDを見ながらなので、スクールに通っているのと同じように学べます。
http://www.c-c-j.com/new_p/course/02_wedding/index.shtml

②スクールに通った場合
【料金】30万〜200万円くらいで
【習得時間】標準で6ヶ月〜2年ほどで学べます。
[試験]
①JADP認定「ウエディングプランナー資格」
【受験料】 5,600円(税込)で、カリキュラム修了後、在宅で受験できます。
②ABC協会認定「ブライダルプランナー検定1級・検定2級」
検定1級 【受験料】 15,000円(税込)
検定2級 【受験料】 10,000円(税込)
ウエディングプランナーの資格の取得方法いかがでしたか?ウエディングプランナーの資格が取れたら、女の子の憧れの職場でスキルを生かして活躍できるのでおすすめです♡

ウエディングプランナー 資格 取得 仕事

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

月野美羽

アパレル関係に勤務していました。現在はフリーのデザイナーとライターをしています。好きな食べ物はイチ…

>もっとみる