太るはウソ?高カロリーな食べ物をダイエット中に食べてもOKな理由

焼肉にパスタにカレー…‥カロリーが高い食べ物って、美味しいですよね♡
ダイエット中は、ファミレスのメニューを見ることも辛いと思う方が多いのではないでしょうか。
でも、食べ方に注意すれば、ダイエット中であっても、高カロリーの食べ物を美味しく健康的に、安心して取り入れられるんです!
今回は、高カロリーな食べ物の正しい食べ方をご紹介します。

高カロリーな食べ物だって、食べ方に気をつければ太らない!?

ステーキ、パスタ、ケーキ、ハンバーグなどの高カロリーな食べ物は、美味しいものばかり……♡

ダイエット中にはタブーとされる食べ物こそ、食欲をそそり、魅力的だったりします。

でも、ダイエット中だからと言って、美味しいものを食べないと、精神的な負荷が懸念されるんです!
知らず知らずのうちにストレスがたまり、耐えきれずにやけ食いをして、リバウンド!なんていうことになりかねません。

それでも、「高カロリーの物を食べたら太ってしまうのでは……」と不安になられた方に朗報です。
実は、高カロリーな食べ物でも、食べ方次第ではダイエット中にも食べてOKなんだそう。

食べ合わせ、食べる順番、食べる時間など、ちょっと意識するだけで、ストレスレスなダイエット生活を送ることができるといわれています。

最も知られているのが、食べる順番です。
例えば、ステーキ定食を頼んだ時に、いきなりお肉にお箸を伸ばしていませんか?
これは、典型的なNG行為です!

まずは、サラダなどの野菜類から食べ始めてください。
サラダで胃にクッションを作ることで、脂肪分の吸収を抑えることができ、消化の手助けになるんだそう!

この順番を守るだけで、同じ食事をしても、カロリーの摂取量に大きな差が出るといわれています!

気をつけたい高カロリーな食べ物とその食べ方:ケーキ

甘くて、女子みんなの大好物であるケーキ♡
別腹ともいわれるように、たとえお腹がいっぱいだったとしても、食後のスイーツは欠かせませんよね。

ケーキやクッキーアイスなど、スイーツにはバターや砂糖がたくさん含まれています。
つまり、脂質と糖質の塊なのです……。

でも、そんな悪魔のような存在のデザートも、食べ方次第でダイエット中に食べても良いんだそう。

例えば、デザートを食べる際は一緒に、コーヒーを飲んでください。
コーヒーに含まれるポリフェノールが、糖分の吸収を抑えてくれるそうです。

また、最近ではバターや砂糖不使用のデザート類も増えてきました。
野菜を使ったカップケーキなどは、ヘルシーなデザートです。
どうしてもカロリーが気になる方は、スイーツ選びからこだわってみても良いですね。

気をつけたい高カロリーな食べ物とその食べ方:チョコレート

チョコレートは世界中で愛されているスイーツのひとつです。
あげるのも、貰うのも嬉しいチョコレートは、日々の生活の中で癒しを与えてくれますよね♡

さらに、チョコレートに含まれるカカオには、疲れやストレス解消に大きな効果があるといわれています。
仕事や勉強の一息に、チョコレートを食べる方も多いのではないでしょうか。

しかし、いくら疲労回復に効果的とはいえ、食べ過ぎは禁物です。
チョコレートは、小さくても高カロリーな食べ物です。
糖分と脂質を多く含んでいるので、少量でも一気に血糖値が上がります。

そう考えると、ダイエットには不向きな食べ物に思えますよね……。
でもそんな時には、カカオの割合を見て選ぶことをおすすめします!

カカオのパーセンテージによっては、糖質が控えめ、脂質が少ない、苦味が強いなどのいろいろなチョコレートがあるのです。
おすすめは、砂糖を使っていないものや、ナッツやウエハースを含まないものです。

我慢すればするほど、反動でたくさん食べたくなるものですが、少し苦味のある、カカオの多いチョコレートを選べば、程良い量で抑えられるかもしれませんね♪

気をつけたい高カロリーな食べ物とその食べ方:焼肉

ダイエット中なのに焼肉に誘われ、予想外に食べ過ぎてしまい、その日を境にダイエットを断念した!なんて経験はありませんか?

でも、あきらめないでください!
焼肉も、食べ方次第ではダイエット中であっても、美味しく食べることができるんです♡

まずは、飲み物。
ビールやカクテルではなく、烏龍茶を選ぶと良いでしょう。
烏龍茶は脂肪を吸収し、胃もたれを防いでくれる優秀な飲み物なのです。

そして、白米はほどほどに……。
タレが美味しく、ついつい白米を食べ過ぎてしまいますが、お茶碗一杯は多すぎます。
どうしても食べたいときは、半分サイズを注文し、よく嚙んで食べましょう。

次に、お肉です。
脂をしっかり落とすように、よく焼きましょう。
ミディアムレアが好きでも、ダイエット中はちょっと我慢して、よく焼くようにしてくださいね。
焼いた分だけ、脂は落ちていきます。

また、選ぶお肉にも注意をしてみてください。
脂の多いカルビより、ハラミやハツなどのホルモン系をチョイスすると良いでしょう。
赤身のお肉の方が脂肪分が少なく、タンパク質やビタミンを多く含んでいます。

肉を食べるより先に、野菜を食べておくこともおすすめです。
先に野菜を食べることで、焼肉の食べ過ぎ防止になるだけでなく、脂肪分の吸収も抑えることができるそうです。

最後に、タレには要注意。
タレには糖分が含まれているので、なるべく塩やレモンでさっぱりと食べる方が太りにくいでしょう!

気をつけたい高カロリーな食べ物とその食べ方:パン

焼きたてパンの香りにつられ、ついパン屋さんへ入ってしまった……といったこともありますよね。
しかし、パンはバターや塩分、小麦粉などを多く含んでいるため、とっても高カロリーな食べ物なんです……。

そうした高カロリーなパンを、ダイエット中でも安心して美味しく食べるためには、いくつか注意点があります。

まずは、パンの種類です。
パンには、小麦粉だけでなく、ライ麦や米粉などから作られているものもあります。

ダイエット中にはバターや塩分の含んでいない、ドイツパンのような種類がおすすめです。
体に良い栄養素がたっぷり含まれている上、脂質や糖質も低いのでおすすめです。

また、最近ではすっかりお馴染みのベーグルも、油を使っていないので、おすすめです♪

次に、パンの食べ方にも注意しましょう。
ついついバターをたっぷり塗りたくなりますが、パン生地そのものにもバターがたくさん入っているので、なるべく控えた方が良さそうです。

どうしても何か塗りたいときは、マーガリンに変えるか、オリーブオイルに変える、あるいは、アマニ油など体に良いとされる油が多く販売されているので、代用してみてはいかがでしょうか?

気をつけたい高カロリーな食べ物とその食べ方:イタリアン

ダイエット中の天敵のひとつ、イタリアン。
パスタにドリア、ピザ、どれも高カロリーな食べ物ばかりですよね。

ダイエット中でも、イタリアンを美味しく楽しむためには、どうしたら良いのでしょうか。

■サラダ
グリーンサラダなどシンプルなものを選びましょう。
ドレッシングには砂糖や油など、いろいろなものが含まれているので、シンプルにオリーブオイルと塩コショウで食べるのがおすすめです。

■パスタ
塩味系やトマトソースのものがおすすめです。
トマトソースのもとであるトマトには、抗酸化作用のあるリコピンなどが含まれます。
これは、動脈硬化やがんの予防効果が高いといわれています。

■お肉料理
チキンがおすすめ。
お肉ということで、つい敬遠してしまいがちですが、実はピザよりも低カロリーなんだとか。

■お酒
お酒は赤ワインがおすすめです。
赤ワインはポリフェノールが豊富で、血行を促進し冷え性などにも効果的といわれています。

一見、高カロリーなイタリアンも、食べ方次第では、美味しく健康に食べられますよ♪

気をつけたい高カロリーな食べ物とその食べ方:揚げ物

飲み会の定番メニューと言えば、揚げ物。
ポテトや唐揚げなど、ダメとわかっていても、ついつい手が伸びてしまいますよね。
ダイエット中に揚げ物を食べる際も、食べ方に気を付けてみてください!

揚げ物を食べる前にも、まずはサラダなどの野菜類から食べ始めましょう。
野菜の中でも、特にトマトはおすすめです。

また、唐揚げに付いているレモンは、なるべく絞って食べることをおすすめします。
揚げ物は時間が経つにつれ、酸化していき、それが胃もたれの原因にもなるといわれています。
でも、レモンをかけることで酸化が防ぎ、油の吸収を抑えることができるんです。
ダイエット中にどうしても揚げ物が食べたいと思った時は、ぜひ試してみてくださいね♪

気をつけたい高カロリーな食べ物とその食べ方:ハンバーガー

ジューシーなお肉をフワフワのバンズで挟み、かぶりつくと肉汁がジュワ〜っ……。
ハンバーガーもダイエット中の天敵のひとつです。

ダイエット中にハンバーガーを食べたくなった時は、どうしたら良いのでしょうか。

おすすめは、野菜がふんだんに入った商品を選ぶか、サイドメニューのサラダがたくさん食べられるお店を選んでください。

また、一緒に注文する飲み物は、糖質ゼロのものや、野菜ジュースにすると良いでしょう。
付け合わせのポテトも、フライドポテトではなく、ベイクドポテトにする方が良いですね。

ダイエット中にハンバーガーが食べたくなったら、健康を意識したお店やスープが充実しているお店、野菜の新鮮さを売りにしているお店へ行ってみてはいかがでしょうか?

気をつけたい高カロリーな食べ物とその食べ方:オムライスなどの洋食

子供も大人も大好きな、オムライス♡
とっても美味しいですよね!

しかし、卵やケチャップをたっぷり使ったオムライスは、ダイエット中には避けたい食べ物でもあります。

ダイエット中に、どうしてもオムライスが食べたくなった時は、ソースに注意してみてください。
デミグラスソースやクリームソースは、バターをたくさん使っているだけでなく、味も濃いため、ついご飯がすすんでしまいます。
ソースは、トマトソースベースのものを選ぶと良いですね♪

気をつけたい高カロリーな食べ物とその食べ方:ステーキや牛丼

ステーキや牛丼は、高カロリーな食べ物の代名詞です。
ダイエット中には、食べることを控える人が多いのではないでしょうか。

ステーキは、赤身部分ならOKなんだそう。
タンパク質と鉄分を多く含み、脂質は少ないので、体に良いとされています。
またよく噛むことで、顔の筋肉を使い、脳への刺激もあり、代謝が促されるといわれています。

副菜のマッシュポテトなどは高カロリーなので避け、できればベイクドポテトや他の緑黄色野菜に変更しましょう。

一方、牛丼はそもそも高カロリー。
キムチと一緒に食べたり、あるいはトッピングを変えたりして、カロリーを調整すると良いですね。
またご飯を少なくしたり、つゆだくを避けたりと、できるだけシンプルにして食べるようにしてください。

いずれも高カロリーなので、それらを食べて痩せるということはありません!
ダイエット中でも、美味しいものは美味しく、そして楽しく食べたいですよね♪
順番や食べ方を少し変えるだけで、遠慮していたものも食べられることがわかります。

控えたから大丈夫!痩せる!というわけではありませんが、大切なのは食のバランスを考えることなんです。
なんでも気後れなく、美味しく食べることが、健康と美を保つ最大の秘訣ですね♪

太る 食べ物 ダイエット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

伊野純香

最新ファッションのはいち早く知りたい!取り入れたい!
そんなcuriousity旺盛な一女子がお得・素…

>もっとみる