"脱パサパサ"で真の美女になる!美しい髪を保つお手入れ方法とは

どんなに顔が整っていても、おしゃれな服に身を包んでいたとしても、髪がパサパサだったら全て台無し……。
髪は女性の命。美しい髪を保つヘアケア方法をご紹介します♡

美しい髪を保つお手入れの方法①ヘアサイクルを知る

髪には寿命があり、生え始めてから抜けるまで、一連の周期があります。
成長期・退行期・休止期の3つの段階を約2〜6年かけて繰り返します。

一本一本が独立したヘアサイクルを持っているので、それぞれが独自に生え変わり、1日に80〜100本程度が自然に抜けます。
そして、髪が抜けると同時に新しい髪の成長が始まります。

このヘアサイクルが乱れると、休止期を迎える髪が増えてしまい、新たな発毛が起こるまでの期間が長くなって、髪の量が減り薄毛の原因に。

また髪に艶がなくなり、パサパサ髪の原因にもなるのです。

美しい髪を保つお手入れの方法②コンディションを整える食事

美しい髪を保つために、栄養不足は大敵。
しっかりと髪に必要な栄養素を補充することが大事です!

髪の主成分であるケラチンは、タンパク質のひとつ。
そのため、髪をいい状態に保つためには、タンパク質を多く含む魚や肉、豆類を食べることが重要です。

その際には、ケラチンの合成を促進する亜鉛や鉄などのミネラル成分を多く含む食べ物も、積極的にとることがおすすめです♪

美しい髪を保つお手入れの方法③禁煙

美しい髪のためには、喫煙もNG習慣です。
たばこは毛根への血流を悪くするため、髪の栄養素不足を招く原因に……。

食生活やサプリメントで栄養素を補おうと思っても、喫煙によって消費される栄養素の方が莫大です。

美髪を手に入れたいのであれば、1日に吸うタバコの本数を減らすなどして、喫煙習慣を見直してみてくださいね!

美しい髪を保つお手入れの方法④正しく髪を洗う

頭皮は汗やゴミなど汚れが付きやすく、これらが毛穴につまると健康な髪が育ちません。
美しい髪を保つためには、髪だけでなく頭皮もしっかりと洗うことが大切なんです!

髪を洗う時は、いつも頭皮ごと綺麗にするよう心がけましょう。
そして、洗う際のシャワーの温度は体温に近い38度ほどがおすすめ!
高温や高圧のシャワーは毛髪が膨張しやすくなり、キューティクルも刺激を受けやすくなってしまうのだとか。

頭皮や髪は優しく、丁寧に洗ってあげることが大切♪
シャンプーの洗い残しにも気をつけましょう。
いかがでしたか?
美しい髪は1日にしてならず。日頃からヘアケアを心がけて、綺麗な艶髪を手に入れてくださいね♡

【関連記事】「目立つから抜いちゃえ!」は間違い?今からできる白髪ケアの常識

年齢を重ねると、だんだんと生えてくる白髪。20代でも、白髪に悩む方はいるかもしれないです...

お手入れ 方法 髪の毛 ヘアケア

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

岩間 あゆみ

Writer / Planner / Instructor
HP:http://ayumiiwama.com/

>もっとみる