カラコン愛用者必見!カラコンの正しい付き合い方♪

BEAUTY

最近では瞳を大きくするために女子の必要不可欠となっているカラーコンタクト。
アクセサリー感覚で付けるとはいえ、目は身体の中でもとても大事なところ。
きちんとカラコンと付き合っていきましょう!

カラコンはメイク前に装着すること!

メイクをしていると、リキッドファンデーションやアイシャドウなどで手が汚れてしまいますよね。また化粧品には油分が多く含まれていてレンズを汚してしまうので、メイク前にカラコンを装着するようにしましょう。
朝、洗顔→スキンケアをした後、石けんで手を洗ってスッピンの状態でカラコンをつけましょう。

カラコンを外してからクレンジング!

カラコンを付けたままのメイククレンジングは、クレンジング剤が目に入り、レンズを汚してしまう可能性が高いです。また、角膜障害を生じたり、レンズにクレンジング剤が付着すると変形することもあります。
必ずカラコンを外してから、メイクを落とすようにすることが大事です。

アイシャドウはクリームタイプがおすすめ!

パウダー状のアイシャドウは、粉が飛んでしまい落ちやすいのでレンズに付着しやすいのが難点。
よく目がかゆくなるって子は、クリームタイプのアイシャドウに変えてみましょう!
クリームタイプなら目にしっかり付いてくれて落ちにくいので安心。

眼球からある程度距離をおいてアイメイクをする

最近はアイライナーをまぶたの内側にするとデカ目!と言われていますが、カラコンを使用している人は、出来るだけ上まぶたに塗るようにしてください。
目の炎症を起こす可能性が高いです。
マスカラもまつげの真ん中から外側に向かって塗るようにすることで、繊維がカラコンを汚すのを防げます!

ケア方法やメイク方法を見直して、カラコンと上手に付き合いたいですね♪