だからあなたは嫌われる!?知らないとヤバい"嫌われる話し方"

LIFESTYLE

何もしていないはずなのに、いつの間にか嫌われた?
なんだか最近、あんまり人から誘ってもらえなくなった気がする…
そんな風に悩んでいるあなた!もしかしたら無意識のうちに『嫌われる話し方』をしているのかも!

とにかく詳しく聞きたがる

引用:free-photos.gatag.net

『それってどういうこと?』『今の言葉の意味って何?』
みんなで話しているのに、自分に分からないことがあると、とにかく細かく聞いてくる人、いますよね。明らかにその人が主役ならいいけど、そこまで重要な立ち位置じゃないのに、自分を中心に話を聞くのは考えもの。

たしかに、知ったかぶりは良くないけど、いちいち話を遮って聞いてこられると、なかなか話が進まない。場の空気や会話のテンポを乱す人は、嫌がられてもしょうがないです。
どうしても分からないことがある時は、話が終わった後にこっそり聞くくらいにして、その場は無難にやり過ごすべき。

いちいち正論を言いたがる

引用:free-photos.gatag.net

ただ愚痴を聞いてほしいだけなのに『それはあなたが悪いよ』『ということは君にも落ち度があるね』など、いちいち正しい原因や結論を言いたがる人、嫌われます。

誰かに話をするとき、人が相手に無意識に期待しているのは『共感』。話の内容が正しいかどうかなんてどうでもよくって、『うん、それは大変だったね』『ひどいことをされたね』。この一言が欲しいだけなんです。
特に、女子はその場の感情でバーッと盛り上がりたい生き物。いちいち正論を言ってたら、場もシラけるし、話した相手もスッキリしないので、『他の人に話そー』ってなっちゃいます。

ふわっとしたことしか言わない

引用:free-photos.gatag.net

『こうしたい!』『あそこに行きたい!』
自分の希望や目標をよく言う割に、実際にはなかなか行動に移さない人。
本人はそんなつもりがなくても、周りからは『前はこう言ってたのに、本当はやりたくなかったのかな』って思われて、信用度が下がっちゃいます。

どんなに大きいことも、言うだけなら誰にでもできます。『言ったからにはちゃんとやる!やらないことは言わない!』これを徹底している人は、ちゃんと信用されるし、人から頼ってもらえますよ♡

話がコロコロ変わる、話にオチがない

引用:free-photos.gatag.net

思いつきで話をして、話題がコロコロ変わる人や、ダラダラ話をしたあげく、結局話にオチがない人、好感度低いです。
『せっかくずっと話を聞いてたのに、結局なんだったの!?』って思われちゃいます。

話をするときには、頭の中で事前に結論をまとめてから話すようにしましょう。思いつきで話す内容ってたいてい目的がないので、相手もリアクションに困りますし、聞いてソンした!みたいな気分になります。

ちょっとした意識の工夫で、嫌われる話し方はなくせます!相手の立場になって考えれば、もっと話し上手になれるはず!♡