男女問わず「気になるあの子」と仲良くなるためのコツ♪

LIFESTYLE

日常で人と出会う機会はたくさんありますが、あまり話したことのない先輩、後輩、同期に対して仲良くなりたいなーと思ったことはありませんか?
実は、仲良くなるためにはちょっとしたコツがあるんです。

友達と仲良くなるコツ① 名前を聞いたらすぐに呼びかけながら話す

初対面で自己紹介しあったら、すぐに相手の名前を覚えて「呼びかける」のが仲良くなるコツ。
海外では当たり前ですが、日本ではあまり初対面のときに名前を頻繁に呼びかける習慣がないですよね。

「○○はどう?」と、話の流れに名前を入れて聞くと自然。

名前を呼ばれて嫌な人はいません。むしろ、名前を呼ばれることで相手が自分のことを慕ってくれているように思えるので、相手も心を開いてくれるでしょう。

日本人はシャイな人が多く、知り合ったばかりの人にはよそよそしくしてしまう人もいるかもしれません。でも、名前を呼ぶことで親しみが生まれ、名前も覚えられます♪
次に会った時も同じように、名前を呼びかけてみて。

友達と仲良くなるコツ② 相手の話を楽しそうに聞く♥

人は結局自分の話をしたいんです。
だから、相手の話に興味をもって楽しそうに聞いてあげるといいです。

ただボーッと聞くんじゃなくて、相手が気持ちよく話せるような相づちや反応をするのも大事。
共感するときは共感し、適度に褒めてくれると相手も話しやすいですよね。

ただし、相手の話を否定するような「でも」「そうじゃなくて」などはNGワード。
これらをすれば自分の話をちゃんと聞いてくれる=信頼のおける存在になれますよ。

あまり自分から話さない大人しい人に対しては自分から質問して話を聞き出すのもポイント。
笑顔で楽しそうに会話することで、相手にも自分と仲良くしたいと思わせちゃいましょう♪

友達と仲良くなるコツ③ 写真を撮って連絡先を交換♪

ある程度話すようになったら、他の友達も一緒でもいいですが、一緒に写真を撮りましょう。
仲が良くない人とはふつう写真を撮ろうとは思いませんよね。
好意のしるしとして写真を撮ると、より仲良くなれそうですよね♪
同性なら思いっきり顔を近づけて仲良さそうに撮るのがオススメ。
慣れてきたら変顔すると素がでますよ(笑)。

撮った写真はその場で送っちゃいましょう♪
連絡先を知らない場合も自然に聞けちゃいます。

友達と仲良くなるコツ④ 一緒に何かをする♪

一緒に授業をうける、一緒にゴハンを食べる、一緒に勉強するなど。
人は一緒の動きをする人に親近感を抱きやすいみたいです。

つまり、一緒に何かをすることは仲良くなるための最短ルート♪
ご飯を食べに行くなどは特に、仲良くなるためには欠かせませんよね。
まずは、仲良くなりたい子をゴハンに誘ってみましょう♪

二人で誘いづらかったら、最初は大人数でもいいですが、二人のほうがより仲良くなれちゃいますよ♥

仲良くなるコツは、女の子や男の子の友達だけではなく、憧れの先輩にも使えちゃいます♪
相手を受け入れて、好意を示すことが最大のポイントなんですね。ぜひおためしあれ♪