#憧れ型片想いと安心型片想い 『東京で恋をすること −TokyoCircle- #10』

東京ではたくさんの人間関係が交差して、絡まって、
大きい一つのサークルみたい。

今すれ違ったあの人は、昔好きだった人だった。
隣のあの子は、わたしが好きなあの人の元カノかもしれないし。

いつも“どきどき、 キラキラ、わくわく”
だけじゃないけれどそれでも恋するのがわたしたち。



騒がしい東京の20代恋愛事情を
#うそつき恋人 #いじわる片想い #さよなら失恋
#なおんなのこ #なおとこのこ
などのテーマ別に毎週更新でお届けします

憧れ型片想い

♪今週のBGM 「Make You Feel My Love」/ADELE

「恋なんて人のこと悩ませるばっかりで
 キラキラな部分はほんの、
 ほんとにほんのちょこっとだけ

 そのキラキラなわくわくと
 目があってるときの心のどきどきと
 それが効きすぎて麻痺しちゃう。
 その麻痺がしばらく続いてるからわからないだけで。

 何より恋が怖い
 お酒とか、
 そういうのに限りなく似てるような気がする
 相手の目を覗き込む瞬間にさえ勇気が必要なのに、
 いつかこれが安心感に変わるの?

 隣で安心して眠れる相手に変わるのか
 と言われると、
 そうじゃないような気がするの。
 昔なら後先考えずに
 大好きと言えた相手かもしれないけど
 
 大人だから恋に臆病になるのかも」

Nちゃんのしている恋は憧れ型の恋。
隣に座ると、そちらに体を向けることさえ躊躇う
それくらいに緊張する
彼に会うときは1番かわいい格好をしたくて
彼に会う日には美容院に行きたくて
悩みなんて相談できない相手。

安心型片想い

「臆病になるのは、過去の傷のせいかもね。
 傷つくのが怖いのは誰だって同じこと。

 わたしもね、
 ’’この恋で傷つかないようにしなきゃ’’
 って大前提があるのよ。
 でもね、
 ’’この恋で傷を忘れるくらい幸せになりたい’’
 って気持ちもあるの。

 今好きな人ほど、
 一緒にいて安心できる人はなかなかいなくてね。
 みんなでいるときも
 気がつくと彼の隣にいっちゃうっていうか。
 隣にいられると嬉しいの、安心なの。
 
 人としての尊敬の部分がすごく大きい相手だけど
 異性としての魅力も感じるよ
 きっとこの人にならずっと
 恋し続けられると思う

 でももうみんなでこんなに仲良しだからこそ
 この関係を崩したくない。
 頼ってる相手だから、
 いなくなったら困るんだもん」

Sちゃんの恋は安心型の恋。
隣に座ると、常に彼の方を向いてしまう。
彼に会うときはわたしらしい格好をしたくて
ありのままの彼と私の2人の空気感も好き。
悩みがあるとまず聞いてもらいたくなる相手。

片想いの共通点

どっちも大切な片想い。
飲み会に頻繁に顔を出して、
「好きな人ができた」
と毎月新しい好きな人をつくれる人たちと違って
この子たちはなかなか好きな人ができないから
その人との恋を成就させたいがあまりに
失敗を恐れて動き出せないでいた。

一般的には安心型片想いの方が安定的だけど
(女性からあまりにぞっこんになって
 うまくいった恋の話はほとんど
 聞いたことがないから)
憧れ型片想いはこれこそ恋といった感じで
とても楽しそうに思えた

誰かに恋する、って
魔法で麻薬みたいなもの
甘くて苦いもの
最高に幸せで最高に苦しい。

だから思う、
片想いはいじわるなものだと。

好きな人から送られてきた写真を見てると
なんでもない写真なのに自然と笑顔になれて
六本木駅へ向かう祝前日の大江戸線
同じ2号車に乗っている女の子たちの中で
自分が一番幸せみたいな気持ちになった

幸せの中身なんて比べるものじゃないのに
全部自分の物差しで測れないことは
もうわかってるはずなのに
それでもこんな気持ちになるのは
恋が私を盲目にさせてるからかも。
若者たちのあいだで
恋愛はめんどうだからしない主義の人たちが増えている、という記事を読んだ
でもそれは本当にめんどくさいからじゃなくて
本当はいつか負った傷みたいなものを
もう二度と負いたくないからかも
深い古傷は、大丈夫になった今でも痛むときはあるから。

恋愛 片想い いじわる片想い

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

一木美里

一木美里 Misato Ichiki
歌手/DJ/SamanthaThavasaGroupブランドレップ/コラムニスト
198…

>もっとみる