まだお布団から出たくないの♡さむい朝にシャキッと起きるコツ

LIFESTYLE

寒い日の朝に、シャキッとベッドから起き上がることって、なかなか億劫ですよね……。
誰もが簡単にできることではありません。
そんな寝起きの問題を解決するために、シャキッと起きる方法をご紹介します。

朝ベッドからシャキッと起きる方法➀ 同じ時間に起きる

朝ベッドからシャキッと起きる方法として、毎朝同じ時間に起きることが大切です。
ちゃんと習慣化させれば、気持ちのいい朝を迎えることができるようになります♪

平日の朝は、同じ時刻に起きる人が多いと思いますが、休日はどうでしょうか。

夜ふかししたからといって、昼ごろまで寝ていてはいけませんよ!
夜ふかししても、きついかもしれませんが、ちゃんと平日と同じ時刻に起きましょう。
可能ならば、昼寝をすればいいのです◎

毎朝同じ時間に起きると、ベッドから抵抗なく起きられるだけでなく、睡眠の質まで向上してくれる効果がありますよ♡

朝ベッドからシャキッと起きる方法② カーテンを開けに行く

朝ベッドからシャキッと起きる方法として、カーテンを開けることも効果的です。

太陽の光が、人間の体のサーカディアンリズム(体内時計と呼ばれるもの)をリセットしてくれるのです♡

私も朝目覚めると、ついベッドでうだうだしがちですが、「1分後にカーテンを開けに行くぞ!」と決めるようにしています。
そして時間になったら、バサッとベッドから起きて、カーテンを開けに行きます。
ちょっと大げさな動きを交えながらすると、一気に目が覚めますよ♪

朝ベッドからシャキッと起きる方法③ 音楽を流す

朝ベッドからシャキッと起きる方法として、音楽の力を借りることも有効です。

一日の始まりをアラーム音ではなく、音楽に切り替えたり、ラジオを流すようにしましょう。
時間になったら、だんだんと脳が冴えてきて、シャキッと目が覚めるはずです♡

ただし、注意して欲しいのは、かける音楽。
“イージーリスニング”や“モーニングソング”などの緩やかな曲を選んでしまうと、朝の雰囲気にはバッチリですが、再び眠気を誘発しまう可能性が高いのです……。
ちょっと激しい曲やポップな曲を選ぶようにしてみましょう♪

朝ベッドからシャキッと起きる方法④ 暖房をつけておく

起床時間1時間前くらいに、暖房がつくようエアコンのタイマーをセットしましょう。
朝ベッドからシャキッと起きる方法として、実はこれも効果的なんです♪
この方法は、会社や学校など、絶対遅刻できない日こそ行いましょう!

寒いから起き上がれないのなら、部屋を暖めればいいのです。
たったこれだけで、恋人という名の布団からすぐに離れることができるようになりますよ♡

部屋が暖かいとわかっていれば(よほどの睡眠不足ではない限り)、起きるのが苦になることはないでしょう☆

いかがでしたか?寒い日の朝は、なかなか起きられないものですよね。
即効性があるものではありませんが、1週間程度続けて、体を慣らすことからはじめましょう。
ベッドからシャキッと起きる方法を、みなさんもぜひ試してみてください♪