48時間がカギ!食べ過ぎた後の対処法

BEAUTY

「ダイエット中なのに食べ過ぎちゃった……!」
そんなあなたへ教えるとっておきの対処方法をご紹介♡
これを見れば元に戻れるかも♪

ダイエット中、食べ過ぎてしまっても責めないこと!

食べ過ぎてしまった次の日って、とんでもなく落ち込みますよね……。

でも、それが脳に太らせる信号を送っているんです!
食べてしまったのだから、仕方がありません!もう戻れないのです。
なのに、いつまでも落ち込んでしまうのはNG。

今日、この食べ過ぎは「自分にとって必要なことだったんだ」と認識させて、ストレスを感じないようにしましょう☆
「今日は特別」「今日は大丈夫」って思えば精神的にも落ち込みません♡

食べ過ぎた日の対処方法⑴次の日の朝はカリウムスムージーで

食べ過ぎた日に大事なのは、「次の日の朝から何を食べるのか」ということ。
これがとっても重要なポイントなのです◎
食べ過ぎてしまってから、48時間が勝負。
この間に何を口にするかで、太るか太らないかに影響します。

食べ過ぎてしまった次の日は、体に水分が溜まっていてむくんでいるんです。
実はすぐに脂肪になるわけではなく、肝臓に補充されている状態。
なので、体に溜まった水分を外に出してくれるカリウムがたくさん入ったものを食べるのが大事なんです!

そこでおすすめなのが、カリウムたっぷりスムージー♡
キウイ、パイン、アボガド、ほうれん草をミックスして飲むと良いですよ☆

食べ過ぎた日の対処方法⑵乳製品は禁止!

食べ過ぎた日の対処方法として、次に重要なのが乳製品は食べないこと。
牛乳やヨーグルト、チーズなどは食べ過ぎた次の日にはNG!

栄養価が高いし、脂質が多いのでおすすめしません。
チーズ程度なら糖質がとても低いので、おやつに1ピースくらいは大丈夫です。

お腹が空いたからといってホット牛乳を飲んだり、乳製品を食べたりするのも、この日だけはやめておきましょう♡

食べ過ぎた日の対処方法⑶排泄するために水を多めに飲む!

最後に紹介する、食べ過ぎた後の対処方法は、水を多くのむこと。
食べ過ぎた次の日には、1.5L〜2Lくらいは飲むようにしましょう!

食べ過ぎた=便も出るということ。
しかしその便がいつになっても出なければ、太る一方なのです。
なので、その便を外に出してあげるためにも、水を飲んで腸のめぐりを良くしてあげないといけません。

水でお腹いっぱいになれば空腹感もなくなりますよ♪

女子にとって食べ過ぎてしまった次の日は、本当に地獄に落ちたようなもの……。
ですが、48時間以内に何を食べるのかが重要なのです♪
この4つのポイントを知っていればもう食べ過ぎても大丈夫ですよ♡