もしかして私のこと言ってる?意味深ツイートに左右されない方法

LIFESTYLE

ツイッターは自分の気持ちを叫びたいときに大活躍しますよね。誰かとコミュニケーションをとったり、自分のどうにもならない気持ちを呟いたり様々な使い方がある中で、友達の意味深ツイートに悩まされたことはありませんか?

意味深ツイート、あるある……

友達が急につぶやいたと思ったら、誰とは言っていないが自分に向けられて書かれたかのような文章……。

言いたいことがあるならハッキリ本人に言えばいいのに、それをせずにわざわざツイッターを通して濁して書かれているのを見ると、たとえ自分に非があっても苛立ちは隠せないと思います。

誰とは書いてないので、自分から聞くことも躊躇ってしまいますよね。そうするとずっとモヤモヤしてしまって、そのツイートのことが頭から離れなくなってしまいます。

ここでは、意味深ツイートに左右されない方法を見ていきましょう!

意味深ツイートに左右されない方法①まずは自分の行動を振り返ろう

意味深ツイートを見て「もしかして私のこと?」と思うのならば、まずは自分の行動を振り返りましょう。

その友達が嫌がるようなことをしていなかったか。もし、していた場合はちゃんと本人に謝り、嫌だと思ったらツイッターに書かずに直接言ってほしいと伝えましょう。

自分が意味深ツイートに嫌な思いをしたのは二の次です。まずは、友達に意味深ツイートをされるくらい嫌な思いをさせてしまったことを反省するべきです。

意味深ツイートに左右されない方法②見なかったことにしよう

自分の行動を振り返っても思い当たる節がなければ、そのツイートは見なかったことにしましょう。

意味深ツイートをする子に「あれって私のこと言ってるの?」と聞いたところで「違う!被害妄想激しいな……」と言われて終わるのが目に見えています。

まともに聞いても意味がないということですね。ですから、気にするだけ無駄です。「はいはい」くらいで受け止めておくのが良いですよ。

意味深ツイートに左右されない方法③そういう行動をしちゃう子なんだ…

意味深ツイートをするその子のツイッターを見直してみて下さい。過去にもそういった誰に向けたメッセージなのかわからないようなツイートをしていると思いますよ。

言いたいことも本人に言えず、不器用な性格なんだ……と理解してあげることも大切かもしれませんね。

そういう性格、そういう行動を起こしてしまう子として冷静に捉えた方が振り回されずに済みますよ。

いかがでしたか?意味深ツイートって本当に気分が悪い!フォローしているフォロワーさんも良い思いはしていないはずです。
自分が何か悪いことをしていたら素直に謝りましょうね。