2018年春トレンド♪フェミニンなラッフルスカートコーデ10選

Cover image: wear.jp

ラッフルスカートとはフリルをあしらったりギャザーを寄せたりしてドレープ感のある装飾を施したスカートのことです。
スカートのシルエットやフリルの大きさによって雰囲気が異なることが特徴です。
多種多様なラフッルスカートがあり、フェミニンな着こなしにぴったりなアイテムです。
この記事ではラッフルスカートを使った、春らしく可愛いコーデをご紹介します。

ラッフルスカートを使った春コーデ①大胆フリルのカラースカート

wear.jp

チュールやレースをあしらったトップスと、ドレープ感が美しいラッフルスカートの春コーデ。
上品な透け感や動きのあるフリルのデザインが、明るい春のムードを運んできます。

ラッフルスカートは「31 Sons de mode(トランテアン ソン ドゥ モード)」のフロントラッフルフレアスカート。
リボンとフリルのダブルの可愛さが味わえます。

春のトレンドのイエローのラッフルスカートをとびきり可愛く着こなしたコーデです♡

ラッフルスカートを使った春コーデ②イレギュラーヘムのスカート

wear.jp

生地をたっぷり使ったロングフレアラッフルスカートは コーデにラグジュアリーなムードを加えてくれるアイテムです。
動きのある軽い質感の生地と、ラッフルデザインは好相性♡

明るいイエローとラッフルスカートのフワフワ感は春らしいムードがたっぷりです。
イエローはベーシックカラーとの相性がいいため、春に着まわしやすいカラーだといえます。

歩くたびにふわっと揺れるラッフルスカートの存在感を活かしたいなら、トップスはできるだけミニマルなデザインをセレクトするのが正解。

メリハリのあるシルエットを意識した着こなしでフェミニンにコーデしましょう。

ラッフルスカートを使った春コーデ③ミディ丈なチェックのスカート

wear.jp

春らしい雰囲気をプラスしくれる、チェック柄のミディ丈ラッフルスカートを使ったコーデです。

アシンメトリーなラッフルスカートは、履くだけでおしゃれな印象を与えてくれるのでおすすめです。

裾にボリュームが集中しているタイプのラッフルスカートは、シンプルなニットやシャツをコーデするとバランスよく見えます♡

フレアシルエットのラッフルスカートは1枚で十分にフェミニンなムードをかもし出してくれるため、あえてグランジTシャツなどのハードなアイテムを合わせてこなれ感を出しても可愛いコーデになりますよ。

ラッフルスカートを使った春コーデ④ギンガムチェックスカート

wear.jp

マーメイドラインのラッフルスカートは、ボリューミーなフレアスリーブニットと相性抜群♪
ウエスト周りはすっきりとさせておくと、腰から足元にかけての女性らしいラインを効果的にアピールできます。

クールになりがちなモノトーンコーデに、ラッフルスカートの裾にあしらわれたフリルが動きと華やかさを加わえてくれます♡

モノトーンでまとめたコーデは、春らしいギンガムチェックのスカートという甘めになりがちなアイテムをぎゅっと引き締めてくれるため、大人女子でも挑戦しやすいですよ。

ラッフルスカートを使った春コーデ⑤チェック柄のスカート

wear.jp

清楚なお嬢様風のアイテムを数多く取り揃えている「LODISPOTTO(ロディスポット)」のラッフルカシュクールミディスカートを使ったコーデ。
ベルト部分にもフリルがたっぷりあしらわれたガーリーなラッフルスカートです。

春らしいチェック柄のラッフルスカートはガーリーなアイテムですが、ミディ丈なので上品さと大人っぽい可愛さを演出できます。

歩くたびひらりと広がるラッフルスカートの裾は、可愛らしいムードたっぷり♡

ラッフルスカートを使った春コーデ⑥控えめなフリルスカート

wear.jp

シンプルコーデにエレガントな雰囲気を加えたいときにもラッフルスカートが活躍してくれます。
ラッフルスカートはドレープ感が大きいほどゴージャスな印象になりますが、控えめにフリルがあしらわれているタイプを選べば上品な印象を高めてくれます♡

ややタイトなシルエットのスカートであっても、フリルがあることで視線が分散されるため、スタイルアップ効果も期待できます。

どんなラッフルスカートを春コーデにプラスするか迷っているなら、まずはシンプルなコーデに映える控えめフリルのスカートを取り入れることをおすすめします。

ラッフルスカートを使った春コーデ⑦インディゴ染めのスカート

wear.jp

フリルがランダムにデザインされた「IENA(イエナ)」のランダムラッフルスカートは、大人女子におすすめの1枚。
前後左右どこから見ても、フリルを楽しむことができます。

一見、デニムのように見えますが、インディゴ染めの綿素材のラッフルスカートです。
ベーシックなデニムスカートとチェンジするだけで、2018年の春らしいコーデが実現します。

裾の近くに存在感があるラッフルスカートは足元に視線を集めることができるため、小顔効果や上半身をすっきりと見せてくれる効果が期待できます。

トップスをできるだけシンプルにまとめれば、スタイルアップとトレンド感のあるコーデが同時に叶いますよ♡

ラッフルスカートを使った春コーデ⑧モード感のあるスカート

wear.jp

ラッフルスカートは女性らしい印象に着こなすことができるだけでなく、選び方次第で個性をアピールすることもできます。

「AMERI(アメリ)」のラッフルタイトスカートは、前から見たときと後ろから見たときの印象がまったく異なるところが魅力。
背面から見ると普通のタイトスカートですが、前から見るとチェック柄が見え隠れするヴィンテージ感あふれるラッフルスカートとなっています。

よく見るとチェックの生地にフリンジがあしらわれているところが、抜け感アップのポイント。
個性的なラッフルスカートを1枚持っていれば、春コーデのアクセントとなってくれることうけあいですよ♡

ラッフルスカートを使った春コーデ⑨ロマンチックなスカート

wear.jp

ピンク色のラッフルスカートは春らしいムードたっぷり。

ラッフルスカートはフェミニンなアイテムだけでなく、カジュアルアイテムと組み合わせることもおすすめです。

ピンクのラッフルスカートをカジュアルなボーダートップスやちょっぴりハードなライダースジャケットと合わせると、抜け感のある大人可愛いコーデに。

前と後ろで長さに差がある前後非対称のラッフルスカートは、可愛いだけでなく脚長効果も期待できます♡

ラッフルスカートを使った春コーデ⑩ドレッシーなスカート

wear.jp

ふわふわな質感が可愛い、ペールピンクのラッフルスカートに黒のアイテムを合わせた甘辛ミックスコーデ。

透け感のある軽やかなシフォン素材のラッフルスカートは、春にぴったりなアイテムです。
ラッフルスカートはボリューム感が出やすいアイテムですが、軽い素材で作られたスカートを選ぶと重くなり過ぎず、バランスよく着こなすことができます。

コルセットやサッシュベルトでウエストを引き締めてアクセントを作っても可愛く着こなせますよ。

軽い質感のラッフルスカートはふんわりとした袖のトップスや、レースをあしらったトップスとも相性抜群♡
春らしいムードいっぱいの、ラッフルスカートを使った着こなしをご紹介しました。
ミディ丈のラッフルスカートは上品な甘さがあるため、大人っぽいコーデの中に可愛らしさを加えたいときに活用できます。
明るいカラーや軽い質感のラッフルスカートを選べば、春気分が高まりますよ。
ぜひ、ラッフルスカートを2018年春のワードローブに加えてみてくださいね。

【関連記事】馴染み度抜群♡ビギナーズ必見の色別OLカラーパンツのコーデ特集

どうしてもオフィスでのパンツコーデは、モノトーンになりがちなのが「残念レディ……」。モノ...

ラッフルスカート コーデ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

梅本ちよ

女性向けメディアで記事を執筆しているライターです。
アンチエイジングや着やせファッションなど…

>もっとみる