古風で地味だって見下してない?布団でおしゃれ部屋を作るコツ4つ

LIFESTYLE

なかなか簡単に動かせなかったり、干すのが大変なベッドやマットレスを使ったりするよりも、あえて寝具に布団を選ぶ人もいるんです♪
布団のある部屋をおしゃれ部屋にするためのちょっとしたコツをつかんで、素敵ライフを満喫しましょう!

布団のあるおしゃれ部屋はメリットたくさん♡

布団はベッドと違って、使わないときにはたたんでおける稼働性に優れた寝具です。

そのため、一人暮らしなど限られた部屋スペースの人にとって、部屋を広く使えるというメリットが!
広く使える分、おしゃれ部屋にすることも簡単♪

また、布団は気軽に干すことができるため、寝具もいつも清潔&気持ちいいですよね。
ゆったり寛ぐことを重視したい人にも魅力ある選択肢といえます♡

布団のあるおしゃれ部屋のコツ①すのこを使って

とはいえ毎日布団を敷く・たたむ作業が面倒くさいなら、すのこを下に敷いて通気性をよくした環境で布団を敷くといいでしょう。

ロータイプのベッドのように使えるだけでなく、大きめのすのこを使えばベッドサイドテーブルとしても使えちゃいます♡

床での暮らしの方がしっくりくるという人も、これなら快適なおしゃれ部屋に♪
リネン類にこだわりを持って使うと、より快適度がアップするのでおすすめですよ。

布団のあるおしゃれ部屋のコツ②家具は高さ低めで統一

布団のあるおしゃれ部屋では、インテリアや家具などを少し低めに統一すると空間がより広く見えるのでおすすめです。

何より布団で寝ているときに、高い家具に囲まれていては圧迫感が出てしまいますよね。
だからこそ、布団を使うときには、家具のチョイスは「低め」を意識するとおしゃれにまとまります!

布団のあるおしゃれ部屋のコツ③いろんなクッションを置く

ゴロンとくつろげる布団のある部屋なら、クッションを多めに用意して海外の部屋のようにおしゃれにコーディネートしてみましょう。

ホームパーティーなどで友達を呼んだときも、椅子の数を気にしなくていいのでとっても便利!

彼も居心地良くてあなたのおしゃれな部屋に長居してくれるかも♡

布団のあるおしゃれ部屋のコツ④エスニック系のインテリアと相性良し◎

www.nitori-net.jp

床に近い暮らしが楽しめる布団のある部屋は、アジアンテイストや和風テイストの家具との相性が何よりもいいんです♡

ラグなどの敷物にこだわることで、さらにおしゃれな雰囲気がアップ!

カーテンではなくスダレなどを使うとさらにリゾート気分が楽しめるかも。
照明は、あえて間接照明を多くして、リラックスできる雰囲気作りをしてみましょう。

布団って地味と思っている人もいるかもしれませんが、あえて寝具に布団を選ぶことで得られるメリットもたくさん♪
部屋でどんな過ごし方がしたいのかを考えるといいですよ。
ベッドフレームを買うお金も節約できるから、雑貨やインテリアにこだわって、心地よい毎日を手に入れましょう♡